カルロス・ゴーン会長への報酬の金額はいくら?逮捕で日産の株価はどうなる?

この記事は3分で読めます





こんにちは!

衝撃のニュースが入ってきましたね!

日産自動車の会長のカルロス・ゴーン会長は、自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、金融商品取引法違反「有価証券報告書の虚偽記載」容疑で逮捕されてしまいましたね!

会長が逮捕されるなんて・・驚きですね!

カルロス・ゴーン会長への報酬はいくら?逮捕で日産の株価はどうなる?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:カルロス・ゴーン会長への報酬はいくら?

今回の逮捕の罪状が「有価証券報告書の虚偽記載」容疑でしたよね。

つまり、カルロス・ゴーン会長が日産から貰っている報酬を、実際にもらっている金額より少なく国に報告していた、ということなのです。

では、実際どれくらい報酬をもらっているのかが、気になりますよね。

日産自動車のみになりますが、

2018年3月期:7億3500万円

2017年3月期:10億9800万円

2016年3月期:10億7100万

2015年3月期:10億3500万

2014年3月期:9億9500万円

すごい金額ですよね・・・!

さらにここだけではなく、三菱自動車からも報酬を億単位でもらっていますし、さらにはフランスのルノーからも740万ユーロ(約9億5000万円)の報酬も受け取っています。

今回の報酬の過小報告は、どの報酬に対する過小報告なのでしょうね。

億単位の過小報告だそうなので、恐ろしい金額になりそうですね!

(追記)

すごい金額が羅列されていますが、新たにすごい情報が入ってきました!

今回の事件には、日産の取締役社長グレッグ・ケリー氏も関わっていたことがわかっています。

二人が共謀して過小報告したのは2010~2014年度の5年度分の報告書の虚偽。

ゴーン会長の報酬が計約99億9800万円だったにもかかわらず、計約49億8700万円と過少に記載した疑いがあるのです!

50億近く虚偽をしたということなんですね・・!

50億はさすがに目玉が飛び出ますね!

内部告発で今回発覚した事件だけに、様々な波紋を呼びそうですね。

 

 

2:会長の逮捕で日産の株価はどうなるの?

今回の逮捕で明日の日産の株価はどうなるか心配ですよね。

ほぼ確実に下落することが予想されます。

あとは下落する値段がどれほどのものか・・ということですが、これだけ大きなニュースだったので、おそらくかなりの下落になるかと思われます。

それに引きづられる形で、日経平均株価も下落する可能性が高いと思われます。

報道があってから、私設取引システム(PTS)では、日産自動車株に売りが膨らみ、19日終値1005.5円から941.3円まで下落する場面もあったそうです。

これは6.4%の下落ですので、明日はさらに売り注文が殺到しそうですね!

明日の動向に注目ですね!

(2018.11.21追記)

逮捕の翌日の日経平均株価は大あれでしたね。

日産自動車の株価は一時6%を超す下げとなり、取引時間中としては2016年7月11日以来、2年4カ月ぶりの安値である940円となりましたね。

それからは横ばいになっていますが、今後の動向にも注目が集まります。

ルノー三菱自動車との3社連合の行方も不透明となったとの見方から、三菱自動車の株価も一時、7%余り下落しているので、カルロス・ゴーン氏が関わっている会社の下落は今後も報道によっては更に下落する可能性はありますね!

注意してみていましょう!

 




3:Twitterの反応は?

Twitterの反応は様々でした。


とにもかくにも、真実を明らかにしてほしいですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

まだ今後の捜査によっていろいろとわかってきそうですが、これからに注目ですね!

Mr.ビーンとカルロス・ゴーンは兄弟なの?画像や動画も紹介!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。