大阪万博(EXPO2025)の混雑時期や開催期間はいつ?アクセス方法も調査!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

ついに、万博が大阪に決定しましたね!

2005年に愛知万博が開催されてから20年!

2025年についに大阪が熱くなりますね!

大阪万博(EXPO2025)の混雑時期や開催期間はいつ?アクセス方法も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。




1:大阪万博(EXPO2025)の開催期間はいつ?

今回の大阪万博(EXPO2025)の開催期間は以下のとおりです。

2025年5月3日(土)〜11月3日(月) 

185日間も開催してくれるんですね!

これはとっても嬉しいですし、何度も通いたくなりますね!

 

2:大阪万博(EXPO2025)の混雑時期はいつ?

今回の大阪万博では、想定来場者数は約2,800万人を予定しています。

日本内外はもちろん、世界中の人達が万博を目当てに来日することになるんですね!

混雑時期ですが、2005年に愛知で開催された愛知万博を例に予想してみましょう!

愛知万博では、入場者数が少ない(4万人~6万人)は、開催初期の3月と4月に集中しています。

2005年3月25日 、26日 、27日、4月1日、6日、7日、8日 、10日、11日、12日 、4月10日 

対して、来場者が多い(20万人を超えた)日は、愛知万博が終盤を迎える9月がほぼ占めています。

2005年9月3日、10日、11日、14日、17日、18日、23日、24日、25日

一番多かったのは、9月の3連休の9月18日で、28万人の来場者でした!

期間通して利用できるファンと、「もう終わるから行かないと!」という駆け込みの来場者がたくさんいたためと言われています。

 

私も万博に行きたいけど・・と4月様子を見ていたら、少しずつ来場者の数が増えていって、「これはまずい!」と言って言ったことがあります。

その時はかなり混雑していたのを覚えています。

つまり、今回の万博でも、開催初期の1ヶ月あたりは空いているのではないでしょうか?

ただ、開催費がGWの後半にあたっているので、GW期間中は避けたほうが無難かもしれませんね。

他に混雑する時期としては、やはり土日、祝日、夏休み以降ということですね。

特に3連休やお盆休み、そして開催終了前2週間くらいからは非常に混雑するでしょうね。

2005年の愛知万博でも、夏休み以降は客足が衰えることもなく、増える一方だったといいます。

そのため、徹夜組が出たり、人気パビリオンでは6時間待ちが当たり前という状況にもなり、当時の大きな課題となりました。

他にも比較的空いている時期としては、

・休み明けの月曜日

・雨の日

あたりもおすすめです!

愛知万博では、開催初期で雨、そして月曜日の来場者数はかなり少なく、入場待ちの列も少なかったことを覚えています。

色々な情報を入手して、快適な万博ツアーをしていきましょうね!




3:大阪万博(EXPO2025)へのアクセス方法は?

今回の大阪万博では、開催会場は大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)です。

大阪府大阪市此花区で、人工島としてこれから開発がされていくようですね。

ただ、この地域はアクセスの課題があがっているので、今回の万博会場決定を受けて、早急なアクセスの向上方法が要求されますね!

車でのアクセスでは、北側にある舞洲(まいしま)(此花区)から架かる「夢舞大橋」と、南側の咲洲(さきしま)(住之江区)からつながる「夢咲トンネル」を使って行く方法です。

また、電車でのアクセスも便利になるよう、開発が始まるようですね!

新大阪駅から直通のシャトルバスなども開通してくれると、県外からの来場者も行きやすくなると思いますし、専用の鉄道も通ってほしいですね!

これからの情報に期待しましょう!




4:まとめ

いかがでしたか?

これから色々と楽しみな情報が入ってきそうな大阪万博2025.


今後の情報にも期待しましょう!

大阪万博(EXPO2025)の入場料金はいくら?チケットの購入方法や販売日も予想!

ポケモンもコラボしているので楽しみですね!

大阪万博(EXPO)2025とポケモンとの関係は?限定グッズやどんな内容になるかを予想!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。