坂本花織(フィギュア)の実力や性格は?三原舞依との仲も調査!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

グランプリファイナル、坂本花織選手が出場を果たしましたね!


坂本花織さん、ついに念願のグランプリファイナル出場ですね!

坂本花織(フィギュア)の実力や性格は?三原舞依との仲も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。

 




 1:坂本花織(フィギュア)の実力は?

坂本花織さんの実力は、これからの成長を秘めた選手ということです。

坂本花織さんは、4祭の頃からスケートを始め、2012~2013には、全日本ノービス選手権Aクラスで優勝しています。

国際大会である「2013年トリグラフトロフィー」にも出場して2位になりました。

その後も好成績をのこしています。

2016年ジュニアグランプリファイナル3位

2017年世界ジュニア選手権3位、スケートアメリカ2位、全日本選手権2位。

さらに2018年の平昌オリンピック個では人戦6位、団体戦5位に入賞を果たしましたね!

あの大舞台でしっかり結果を出せたことは本当にすごいですね!

2018年にはさらに才能を発揮し、2018年四大陸選手権では優勝を果たしています。

彼女は中学校卒業までの12年間、水泳を習っていたそうです。

水泳で培った持久力や空間認識能力が、あの高くて正確なジャンプを生み出しているんですね!

本当にのびのびとした演技をしてくれますね!

 

アクセルを除く5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができます。

ルッツジャンプは少し苦手なので、ここを伸ばせばさらに上位にくいこめるような選手ですね!

持久力があるため、幅や高さ、着氷後の流れがあるダイナミックなジャンプが得意です。

そのため、多くの加点が期待されるジャンプを飛ぶことができます。

今後はトリプルアクセルをプログラムに組み込むことも考えているそう。

ここに表現力が加わると更に無敵の選手になりますね!




2:坂本花織の性格は?

坂本花織さんは、性格がとにかく明るいことで周りから人気者です。

スケート界では珍しい「お笑いキャラ」と呼ばれるほど面白いキャラクターでもあるので、周りから可愛がられたりすることも多いそうです。

ボケとツッコミが激しいらしく、誰かがボケてくれるとすぐにツッコミを入れるんだとか。

そしてやっぱり負けず嫌い。でも、天真爛漫な性格なので、誰からも愛される存在なのでしょうね。

その明るさと勝負への意欲が、今回の結果を掴む秘訣だったのでしょうね!

 

3:三原舞依さんとの仲は?

坂本花織さんは三原舞依さんと同じ中野コーチで練習をともにしていた、親友よりも家族と言えるような存在。

誕生日にはプレゼントを贈り合ったり、一緒に買物に行ったりと、本当に仲良しだそう。

お互いの得意分野を教え合うこともあるそう。

坂本花織さんが平昌オリンピックに出場する際は、四大陸選手権で滑ったことのある三原舞依さんが氷の感じを伝え合ったりすたことも。

ふたりとも「ライバルであり、共にトップに立ちたい」という、お互いに切磋琢磨している存在とも言えますね。


しんどいことや落ち込むことがあっても、二人一緒なら頑張れる。

とっても素敵な関係ですね!




4:坂本花織のプロフィールは?

それではここで、坂本花織さんについて簡単なプロフィールをご紹介します!


名前:坂本 花織(さかもと かおり)

生年月日: 2000年4月9日

出身地:兵庫県神戸市

血液型:B型

身長:158cm

特技:水泳、長距離走

コーチ:中野園子

所属:シスメックス

高校:神戸野田高等学校

3人姉妹の末っ子で、甘えん坊なのでしょうか?

憧れの選手は鈴木明子さんだそうです。

思ったより小柄な印象ですが、そこから繰り出すジャンプはすごいですね!




 

 

5:まとめ

いかがでしたか?

ファンからも応援されている坂本花織さんをこれからも応援していきましょう!

紀平梨花(スケート)の経歴や実力は?性格や今後の可能性についても

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。