芳根京子(女優)の性格や実力は?演技力の評価についても調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

映画「居眠り磐音」でダブルヒロインの座を勝ち取った、芳根京子さん!


垣根京子さんは、とても実力がある女優さんとして有名ですね!

芳根京子(女優)の性格や実力は?演技力の評価についても調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。




 1:芳根京子(女優)の性格は?

芳根京子さんの性格はおしとやかな感じなのでしょうか?

彼女は実は中学2年製のときに難病のギラン・バレー症候群を発症しています。

ギラン・バレー症候群とは、運動神経の障害によって手足に力が入らなくなる病気で、重症の場合は呼吸不全もおこす大変な病気だそうです。

1年間の闘病生活の末、完治することができたそうです。

学校も通えなくなるほどの大変な治療だったといいますので、彼女は本当に意志の強い性格のようですね。

また、負けず嫌いで目標に向かって突き進むガッツもあります。

そして持ち前の明るさで現場も明るくしてくれるといいます。

そういった彼女だからこそ、ここまで才能が開花できたのでしょうね!

 

2:芳根京子の実力は?

彼女はスカウトがきっかけでデビューを果たしています。

2013年にはフジテレビ系ドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビュー。

2014年にはNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラにも出演。主演の花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じています。

2015年には本広克行監督による映画「幕が上がる」にも出演。また、ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めました。

その時はキャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれたというから驚きですね!

2016年にはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインの坂東すみれ役として出演

2018年には月9ドラマ「海月姫」の主演も演じています。

この若さで主演を演じているのは、やはり実力があるからこそですよね!

これからの活躍が期待される女優の一人として、注目される女優さんですね!




3:演技力はどうなの?

実は彼女はこれまでのドラマなどの出演を、オーディションで勝ち取ってきたといいます。

そして、オーディションに参加すると、必ずキャストに選ばれることから、他の参加者からは「オーディション荒らし」との異名を付けられるほどです。

彼女が同じオーディションに参加していると、他の参加者が始まる前に諦めてしまうほどだそうで、「オーディションで会いたくない女優NO.1」とも言われているそう。

本人は「オーディションが嫌いなので、オーディション以外で役が取れるようになりたい」と話しているそうですが、監督や脚本家が求める演技がしっかりと演じられる実力を持っているようですね!

映画の予告映像を観るだけでもその演技力が伝わってきますね!

 

 

4:垣根京子のプロフィールは?

垣根京子さんのプロフィールはコチラです↓

名前:芳根京子(よしねきょうこ)

本名:同じ

出身地:東京都

生年月日:1997年2月28日

身長:158cm

血液型:A型

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

特技:フルート、ピアノ、

趣味:お菓子作り、犬の散歩、カメラ

特技のピアノは幼稚園から、フルートは小学校から習っているそうです。

おしとやかな感じですね!

多彩な才能を持つ京子さんは、「東京出身ということが名前を見てすぐわかるように」つけられたといいます。

これから世界中に羽ばたいていく彼女の名前にふさわしい由来ですね!




5:まとめ

いかがでしたか?

今回の映画「居眠り磐音」では、ダブルヒロインの木村文乃さんと対象的なヒロインを演じます。


どんな映画になるのか、垣根京子さんがどんな演技をするのかも楽しみですね!

そして、Hey!Say!JUMPの山田涼介くんと共演する映画「記憶屋」でも共演することがわかりましたね!

蓮佛美沙子さんとも共演することで話題となっています!

蓮佛美沙子(女優)の 演技力やプロフィールは?ジャニーズ共演の裏話も紹介!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。