ドラマ集団左遷!のキャストは福山雅治の他に誰?あらすじや原作も調査!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

日曜劇場のドラマに、福山雅治さんが主演することが決定しました!

ファンの人も楽しみに待っているドラマは「集団左遷!」

なんだかすごい名前ですね!

ドラマ集団左遷!のキャストは福山雅治の他に誰?あらすじや原作も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。




1:日曜ドラマ「ドラマ集団左遷!」のキャストは福山雅治の他に誰?

今回のドラマ「集団左遷!」のキャストは、主演の福山雅治さんの他に誰なんでしょうか?

今の段階では、香川照之さんがキャスティングされています!


香川照之さんといえば「カマキリ先生」で小人から大人まで大人気の人ですね。

香川照之さんは、主人公片岡洋を演じる福山雅治さんが異動する店の副支店長、真山徹役

すべてを見透かしているように片山に接する謎の多い男役を演じます。

福山雅治さんとは9年ぶりの共演になるので、香川照之さん本人もとても楽しみにしているそう。

そして、福山雅治さんは銀行員片山を演じます。


他のキャストはまだ公開されていませんが、誰と共演するのかが楽しみですね!

引き続き調査していきますね!




2:「集団左遷!」のあらすじは?

今回の日曜ドラマ「集団左遷!」は、どんなあらすじか気になりますよね!

ちょっとだけご紹介します。

このドラマは「崖っぷちに立たされた銀行員たちが、巨大な組織の理不尽さに立ち向かう姿を描く」といった下剋上の話なんですね。

福山雅治さん演じる片岡は、50歳を目前に支店長への昇任人事を受けるます。

ただ、赴任先は廃店の決まった支店銀行蒲田支店。

上層部からは「廃店の際、本部に戻し優遇するから頑張らなくていい」と告げられるものの、廃店の事情を何も知らない支店員の頑張りを目の当たりにして、上層部の思いと支店員の間に挟まれ苦悩します。

その苦悩の先には何があるのか?

片岡はこのまま悩みながら終わるはずがないので、どう支店員の思いを受け止めて進むのか?

ただでは終わらない銀行員福山雅治が、平成最後の日曜ドラマで視聴者を楽しませるドラマを作ってくれそうですね!

原作が面白いので、「半沢直樹シリーズ」のような面白いドラマになりそうですね!




3:原作はあるの?

実は今回のドラマには、原作があります。

江波戸哲夫氏が執筆の「新装版 銀行支店長」「集団左遷」が原作となります。

新装版 銀行支店長 (講談社文庫) [ 江波戸 哲夫 ]

集団左遷新装版 (祥伝社文庫) [ 江波戸哲夫 ]

「集団左遷」の原作に関しては、2002年に柴田恭兵さんが主演で映画化されています。

今回の福山雅治さんと香川照之さんがどうこの原作を演じていくのか?

脚本は「ROOKIES-卒業-」やドラマ「南極大陸」のいずみ吉紘氏が脚本を手がけているので、かなり面白いドラマになりそうですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

内容も日曜にふさわしいスカッとしたものになるといいですね!

初銀行員さんに挑戦する福山雅治さんが早くみたいですね!

日曜ドラマ「集団左遷!」は、2019年4月 毎週日曜 21:00~21:54放送予定です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。