舞台熱海殺人事件(今泉佑唯出演)の内容や場所は?演技力についても

この記事は3分で読めます





こんにちは!

朝から素敵なニュースが入ってきました!

欅坂46を卒業した今泉佑唯さんが、舞台で本格的に女優デビューすることがわかったんですね!

すごいですね!

色々とそれで気になったことがありました!

舞台熱海殺人事件(今泉佑唯出演)の内容や場所は?演技力についても

今日はそれについて書いていこうと思います。




1:舞台「熱海殺人事件」(今泉佑唯出演)の内容は?

今回の舞台「熱海殺人事件」。

つかこうへいさんの代表的な戯曲で、1973年から文学座アトリエにて公演され、1974年には第18回岸田國士戯曲賞を最年少にて受賞した名作です。

1986年には映画化もされているので、知っている方もいるのではないでしょうか。

現在まで紀伊国屋ホールを拠点に再演を続けながらも、「熱海殺人事件モンテカルロイリュージョン」「売春捜査官」といった、原作者であるつかこうへいさん自身が演出をして様々なバージョンが上演され話題となっている部隊なんですね。

小説にもなっているので、気になる方はぜひこちらも呼んでみてくださいね!

小説熱海殺人事件【電子書籍】[ つか こうへい ]

熱海殺人事件とは、部長刑事の木村伝兵衛と、地方出身で新任の刑事、さらには木村の部下(愛人という設定もあり)である婦人警官、恋人殺しの犯人の4人が出演します。

彼らの前に現れたのは、大山金太郎という男性。

彼は三流の犯人と言われる存在ですが、なぜか木村伝兵衛が一流の犯人に育て上げていきます。

仕立て上げていく中で、周りの人間である新任の刑事、婦人警官、木村自身も成長をしていくというストーリーです。

これだけきいても「なんで?」という感じですよね。

今回もおそらくここに様々な脚色が加わり、今回だけのオリジナル舞台が完成すると思います。

今泉佑唯さんが演じるのは、捨て身の潜入捜査を行う警官。

殴る蹴るのシーンもあるようで、かなり体当たりの役になりそうですね。

過去には内田有紀さんや黒木メイサさんが演じてきた、舞台でも紅一点の重要な役。

「歌うシーンも作りたい」と演出の岡村俊一氏は話していますので、これは舞台中ソロで歌うシーンが見られるかもしれませんね!




2:舞台「熱海殺人事件」公演の場所や日程は?

今回の舞台「熱海殺人事件」は、大阪と東京の2つの公演が予定されています!

<大阪>

日程:2019年3月28日~31日

会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

<東京>

日程:2019年4月5日~18日

会場:紀伊國屋ホール

 

大阪公演はあまり日程が多くないので、倍率が高くなりそうですね!

ただ、どちらもアクセスが便利な場所での公演なので、遠方からも見に行きやすいですね!




3:今泉佑唯の演技力は?

今回の舞台「熱海殺人事件」では、体当たりの役に挑む今泉佑唯さん。

演技力はどんな感じなのでしょうか?

ドラマ「恋のツキ」ではサカキサトコ役を演じ、見る人の心を掴んでいましたね!


かなりの演技力だと高評価なので、今回の舞台でも期待できそうですね!

楽しみですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

欅坂46を卒業して、移籍後今回が初になる女優のお仕事。

写真集も10万部を超える人気ぶりだそうで、これからもブームは続きそうですね!

【楽天限定特典付き】欅坂46 今泉佑唯ソロ写真集「誰も知らない私」 [ 今泉佑唯 ]

本人も気合十分ですね!

チケットの発売も楽しみにしていましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。