ポケモンガオーレを始める時に必要なものは何?遊ぶ時あるといいグッズも紹介!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

最近子どもが好きなのが「ポケモンガオーレ」

甥っ子さんについていって一緒に行ったものの、よくわからなかった・・・という大人も多いのではないでしょうか?


自分のお子さんが「ポケモンガオーレ」やってみたい!と話した時、何を用意していけばいいのか、何が必要か知っておきたいですよね!

ポケモンガオーレを始める時に必要なものは何?遊ぶ時あるといいグッズも紹介!

今日はそれについて書いていこうと思います。







1: ポケモンガオーレを始める時に必要なものは何?

ポケモンガオーレ。

ショッピングセンターのゲームセンターやゲームコーナーでこういう機械を見たことがある人は多いのではないでしょうか?


土日だと行列ができていることが多いですが、このゲームは一体どういったもので、何が必要なのでしょうか?

このゲームは簡単に言うと、100円で1回ポケモンをゲットできるゲームができ、ゲットしたポケモンをさらに100円払って「ポケモンディスク」というものに変え、それを使って遊ぶゲームです。


つまり、まず必要なものはお金

1回プレイに100円

ポケモンディスクをゲットするのに必要なお金に100円必要です。

つまり1回のプレイに最低でも200円必要なんですね!


ただ、ディスクをゲットするかどうかは個人の自由なので、ゲットしないという選択であれば、ガオーレディスク代の100円は必要ありません。

ただ、最初の頃はすべて欲しくなるので、1プレイに200円は必要になると思っていいですね。

ちなみにプレイは3回までできますので、最高で600円必要になるんですね!

つまり、小銭がたくさん必要ということになりますので、プレイするときは600円以上使うことを覚悟していきましょう!

さらにプレイしていくのに必要なのはガオーレディスク!

これはポケモンとバトルする時に、自分のポケモンを対戦させるために必要です。

これがないと毎回「レンタル」という形で戦うことになりますし、ポケモンの進化も見られないので、このディスクは必ず何枚かはゲットしておきましょう!


強いディスクを持っていると対戦する時楽に戦えますし、タイプ別に何枚か揃えておくと、相手のポケモンとの相性に合わせて自分のポケモンを出すことができますので、ある程度(10枚以上)あるといいかなと思います。

最低限必要なのはこの2つですね。




2:ポケモンガオーレを遊ぶ時あるといいグッズは何?

それでは、ポケモンガオーレをさらに楽しみ尽くすためにあるといいグッズを3つ紹介しますね!

①ガオーレパス

こちらはポケモンガオーレをプレイした時、そのプレイを記録してくれるすぐれものです!

カードのような作りになっていますが、保存回数400回もできるんです!


また、ガオーレパスをスキャンしてプレイすると、プレイする時有利になったり、サポートポケモンといったバトル中助けてくれるポケモンがゲットできますよ!

面白いなって思ったら買ったほうがいいです!

バトルがかなり有利に進められますし、記録できるので楽しいですよ!

ポケットモンスター ポケモンガオーレ ガオーレパス(1コ入)

ガオーレパスはポケモンガオーレのプレイに必要?メリットや購入場所も紹介!

②Zパワーリング

ポケットモンスター Zパワーリング ソルガレオセット ポケモン おもちゃ ガチャガチャ 男の子プレゼント 誕生日プレゼント クリスマスプレゼント タカラトミー

こちらはプレイ中に発動する強力な必殺技「Z技」を出すことができるグッズです。

こちらを持っていると「Z技」が発動する時、無条件に発動することができます。

(ちなみにこれがないとルーレットでZ技を発動するようにしないといけません)

Z技を出すことができるとかなり戦いに有利になりますので、こちらを持てる余裕があれば持っておくといいでしょうね。

③限定コースチケット

こちら、「コロコロコミックス」や雑誌「ポケモンファン」についてくるチケットで、そのチケットがないと行けないコースでバトルすることができます。


ちなみに私は限定コースの「ラティアスコース」のチケットをゲットし、見事ラティアスのガオーレディスクを手に入れることができました!

特別なコースでは限定ポケモンが出没することがありますので、ポケモンガオーレの世界にハマり始めたらコチラも持っているといいですね!

3:まとめ

いかがでしたか?

子供だけでなく、大人もハマる面白さを持つ「ポケモンガオーレ」

これから始める人にはぜひ色々と揃えてプレイしてほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。