飯村一輝(フェンシング)のプロフィールや家族構成は?父親の経歴や進路も調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

フェンシングの高円宮杯W杯の個人予選で、またもやスーパールーキーが誕生しましたね!

龍谷谷平安中学校3年生の飯村一輝くん!

すごいですね~!

いろいろと調べてみました!

飯村一輝(フェンシング)のプロフィールや家族構成は?父親の経歴や進路も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 飯村一輝(フェンシング)の経歴やプロフィールは?

今回史上最年少で本戦出場を果たした飯村一輝君。

彼のプロフィールはコチラです!

飯村一輝くんの写真はコチラ

名前:飯村 一輝(いいむら・かずき)

生年月日:2003年12月27日

出身地:京都府

身長:168cm

体重:58kg

中学校:龍谷大学付属平安中学校

 

一輝くんは小学校1年生の時、「ジュースをあげるから、やってみない?」と父に勧められてフェンシングを始めました。

そして他のスポーツにはない駆け引きが面白いと、フェンシングにのめり込んでいきます。

2018年7月の全国中学選手権個人フルーレでは見事優勝。10月に開催された欧州サーキット・ハンガリー大会カデフェンシング選手権大会の「17歳以下」では個人17位に入り、さらには団体優勝にも貢献しています。

憧れの選手は太田雄貴選手だそう。太田選手に憧れて日々の練習に取り組んでいるそうです。

今回の予選突破、中学生のベスト64進出は日本人初だそうで、「中学生での予選突破は聞いたことがない」と、今回の本戦出場に驚きを見せています。

中学生で出場することもほとんどないということなので、これはかなり注目されそうですね!

どこまで本戦で上にいけるか注目していきたいですね!

 

飯村一輝(フェンシング)の家族構成は?

飯村一輝くんは兄弟がいるのでしょうか?

一輝くんはご両親と妹さん、弟さんがいるそうです。

三兄弟の一番お兄ちゃん!

家ではどんなふうに過ごしているんでしょうか。

きっと面倒見のいいお兄ちゃんなのでしょうね!




父親の経歴がすごい!

実は飯村一輝くんのお父さんがすごい人でした!

飯村一輝くんのお父さんは飯村栄彦さん。

なんとあの、銀メダリストの太田雄貴さんの師匠なんですね!

現在は引退して公益社団法人日本フェンシング協会会長として協会の発展に貢献していますが、その太田さんが「師匠」と呼び慕う存在なんです。

太田さんが小学生から大学生の時まで指導し、ズレやブレを修正していく、まさに師匠とも言える存在の人が父親で、その父親から指導してもらえるなんてすごいですね!

指導した時から全国トップレベルの実力を持っていた栄彦さん。

息子である一輝くんのこれからにも期待が集まりますね!

進路はどうするの?

一輝くんは龍谷大学付属平安中学校に通っています。

そのまま4月からは高等学校に通うのではないでしょうか。

受験真っ最中の時期なのですが、フェンシングの練習と両立しながら学業にも打ち込んでいるのでしょうね!

大学はどうするのかはフェンシングの成績とプロになりたいかどうかで変わってくると思います。

これからの試合に注目しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

これからが楽しみな逸材である飯村一輝くん。

本戦ではぜひ実力を出し切ってほしいですね!

目標は2024年のオリンピックだそう。

これからの活躍に期待しましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。