山崎晟弥(国士舘)の経歴や実力は?怪我は完治かも予想!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

春の選抜高校野球大会で10年ぶりに国士舘高校が出場をします!

その中でも注目の選手が、山崎晟弥投手です!


カッコいいですね!

彼のプロフィールも気になりますね!

さらに、彼は柔道の授業中に怪我をしてしまい、甲子園に間に合うのかも不安視されているんですね。

山崎晟弥(国士舘)の経歴や家族構成は?怪我は完治かも予想!

今日はそれについて書いていこうと思います。







山崎晟弥(国士舘)の経歴やプロフィールは?

それでは気になる山崎晟弥さんの経歴やプロフィールもご紹介します!


名前:山崎晟弥(やまさき せいや)

生年月日:2001年?月?日

出身地:不明

ポジション:投手

投打: 右投右打 

身長:182cm

体重:82kg

中学時代は東京サニーズでプレーしていました。

ベスト8に入った経験もあります。

家族構成は調べましたがありませんでしたが、野球を続けるという彼の選択を応援しているのではないでしょうか。

これからも引き続き調査していきますね!

 

山崎晟弥(国士舘)の実力は?

山崎投手の持ち味はストレート。

最速139キロで球のキレもいいので、圧倒される打者は多いと思います。

また、変化球も空振りをとれるフォークなども強みであり、リリーフで登板することが多いので、ここ一番の時に登板する要のような投手ですね!

打たせて取るという投手ですね。

東京でもトップ3にはいるピッチャーと言われていますので、試合の結果によってはドラフトの候補になる可能性もありますね!


これからの活躍が楽しみですね!




怪我は完治かも予想!

実は彼は、授業の柔道の寒稽古で骨折してしまいました。

右手薬指で翌週にはギプスも取れたのですが、その間練習ができなかったことが不安だったと思います。

怪我は試合までに完治するのか、気になりますよね。

長田監督も「本番に問題はない」と話していましたので、今回の怪我は試合までに完治しているものと思われます。

ただ、焦って無理をすると悪化する可能性もありますので、監督とも相談の上で練習をしてほしいですね。

同じくチームの4番、黒沢孟朗選手は左足首脱臼骨折、じん帯損傷で全治3カ月と診断されていますので、もしかしたら試合登板は厳しいかもしれません。

ただ、ベストメンバーで甲子園に臨んでほしいので、しっかりと治療に専念して夢の舞台に登板してほしいですね!

まとめ

いかがでしたか?

新チーム結成時に「史上最弱」と言われたものの、その悔しさを団結力ではね返した国士舘。

その団結力で初戦突破を果たし、優勝への駒を進めていくことでしょうね!

センバツでは過去ベスト4が2度など「春の国士」の異名もあるので、その実力をしっかりと甲子園で皆に見せつけてほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。