嵐(ジャニーズ)の活動休止の真相は?活動再開の可能性はあるかも調査!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

大相撲を見ていてのんびりほっこりしているところに、衝撃のニュースが入ってきました!

 

慌てふためいてしまいました・・・!

なぜ?なぜなんでしょう?
嵐の活動休止の真相は?活動再開の可能性はあるかも調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







嵐の活動休止の真相は?

今回、嵐は2020年末を持って活動休止をすると決定しました。


その真相は一体何でしょうか?

実は活動休止の話は昨日今日始まったことではありません。

実はリーダーの大野さんが2018年6月にメンバーを集め、自分は嵐としての活動を終えたということ、何度も何度もメンバーと話し合い、これからはそれぞれの道を歩いていくという結論に達したと話しています。

真相はなにか気になりますよね。

嵐の大野さんが「脱退したい」ということだったのでしょうか?

それとも、「嵐」そのものを一度やめたいということだったのでしょうか?

他のメンバーにとっては大野さんがいなければ「嵐」ではないということかもしれません。

大野さんは嵐のこれからを見据えた上で、これからは「嵐」ではなく、メンバー個人としての活動の方がそれぞれのためだと思ったのでしょうか。

誰よりもメンバーの未来を考えている大野さん。

もしかしたらメンバー間のわずかな思いの「ズレ」や5人でやっていくという「違和感」を誰よりも感じ、未来を見据えていたのかもしれませんね。

真相として考えられるのは

①メンバーが不仲

②誰かが結婚するのか

③「新しい地図」のように独立するのか

こういった理由が考えられますが、一体どうなのでしょう?

①の不仲説はありえません。各自コメントを出していますが、相葉さんがそれを否定しています。

だとしたら、②の誰かメンバーの中で結婚するのでしょうか。

噂では櫻井さんと二宮さんが結婚するのでは?という情報がありました。

ただ、2020年末ということで期間が決まっていますし、ジャニーズの中でも結婚されているメンバーもいるので、これも大きな理由ではないと思われます。

また、③の草彅剛さん、香取慎吾さん、稲垣吾郎さんが立ち上げた「新しい地図」のようにジャニーズから独立するのか?

嵐としての活動はすべてやりきったのかもしれません。

まだ今の情報では真相は難しいです。

ただ、以前大野さんが「自由になりたい」とその旨の内を話していたことがありましたので、ある意味ずっと「嵐」でいることにやりがいを感じながらも、決して今の生活では手に入らない「自由」への思いと葛藤していたのかもしれませんね。


ただ、他のメンバーにとっては、大野さんが抜けてしまったのでは本当の意味での「嵐」ではないという思いなのでしょうね。

私個人としては、大野さんの思いや希望に、他の4人が「大野くんがそういう思いなら叶えてあげよう!」と納得して解散しようと思った。

ただ、それだと大野くんが自分のせいで解散し、ファンを悲しませてしまう・・・と気に病んでしまうと考え、嵐としてやり残すことがないように、2020年12月31日まではしっかり嵐として活動し、ファンの皆へちゃんと思いを伝えようということで、活動休止という結論に至ったのではないでしょうか?

嵐のメンバーにとって「嵐」は本当に「帰るべき場所」だったんでしょうね。

だからこそ、メンバー全員がしっかりと「嵐」であることを望み、自身の気持ちに納得をするために、活動を2年後に期限を設けたんですね。

4人の思いに泣けてきますね。

でも、活動休止は本当に寂しいですね。

(追記)

嵐が5人揃って会見を開きました。

やはり大野さんが「自由に活動したい」という思いをずっと抱いていて、それを4人に「お願い」することになったんですね。

他の4人はその大野さんの思いを受け入れた上で、それぞれが納得できる答えを探し、「5人でなければ嵐ではない」と、活動休止という結論を出したのですね。

大野さんは事務所に籍を置いたまま活動を休止し、他の4人はソロで活動するそうです。

「自由に活動したい」という大野さんが抱いていた思いを、4人はそれぞれの形で受け入れ、新しい道を進むと決めたんですね。

寂しいですが、嵐らしい結論の出し方ですね。

私はそんな嵐が大好きですし、不仲や新しい事務所でもなく、そして結婚でもなかったということに安心しています。

大野さんの願いを叶えるための活動休止」という真相で、寂しいですが本当に安心しました。

 

活動再開の可能性はあるの?

2020年末を持って活動を休止する嵐。

活動再開の時期は決まっていないそうです。

事実上の解散だというファンもいました。

嵐としてやりきったという思いがもしあったり、事務所と何かしらの複雑な思いがあれば、活動再開の可能性は低いかもしれません。

ただ、誰よりもファンを大切にするのが嵐なので、何かのタイミングで活動再開する可能性は0ではありません。

相葉さんは「いつかどこかで嵐の5人としてまた道が交わることがあれば、活動を再開したいと思っています」と語っていますので、5人が嵐を本当に大切に思っていて、そして解散ではなく活動休止という、再開への道標を残しているのが嬉しいですね。

大野さんがまた、嵐として活動したいと思う日が来たら、その時がきっと活動再開の時なんでしょうね。

3年後、2年後辺りに再開があるかもしれませんね。

きっと活動再開はあります!

期待して待っていましょう!




Twitterの反応は?

Twitterではいろいろな意見がありました。

まとめ

いかがでしたか?

本当にファンとしては悲しい限りですが、これからも嵐の活動を応援していきましょう!

嵐(ジャニーズ)ラストライブはいつ開催するの?ライブ会場の場所や倍率も予想!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。