映画ロマンスドールのキャストやあらすじは?原作はあるのかも調査!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

映画「ロマンスドール」が今年の秋に公開されることがわかりましたね!


キャストやあらすじが気になりますよね!

映画ロマンスドールのキャストやあらすじは?原作はあるのかも調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 映画「ロマンスドール」のキャストは誰?

今回の映画「ロマンスドール」の主演は、高橋一生さん!

蒼井優さんと夫婦役を演じます!

また、きたろうさんと渡辺えりさんもキャスティングされています。

そして、現在ピエール瀧さん 浜野謙太さん、三浦透子さん、大倉孝ニさんも出演することが決定しています。

どんなふうにこの豪華俳優陣が物語を紡いでいくのでしょうか?

楽しみで仕方ないですね!

映画「ロマンスドール」のあらすじは?

今回の映画「ロマンスドール」は、一人のラブドール職人と、彼が一目惚れして結婚した妻との日々が描かれます。

フリーターとして生活していた北村哲雄は、ふとしたきっかけでラブドール製作工場で働き始めます。

その魅力にのめり込んでいきますが、自分がラブドールを作っていることを、どうしても妻である園子に話すことができません。

仕事にのめり込んでいく内に、園子との距離があいてしまったことに戸惑う哲雄。

ある日園子が胸の中に抱いていた秘密をこぼすことから、二人は夫婦として本当の幸せを探し始めていきます。

もがき、すれ違い、でも強く惹かれながら、夫婦としての幸せを探す二人の姿は、きっと私達に「幸せとは」というテーマを考えるきっかけになりそうですね。

聡明な妻と不器用な夫との大人のラブ・ストーリーが、この秋スクリーンで見ることができるんですね!

本当に楽しみですね!




 

原作はあるの?

原作はあります。

今回監督をつとめるタナダユキさんの小説「ロマンスドール」です。

ロマンスドール【電子書籍】[ タナダ ユキ ]

みうらじゅんさん曰く「こんな男の面倒臭い気持ちをどうして女のタナダさんが書けるのか? 」と高評価を受け、2008年には雑誌「ダ・ヴィンチ」 で連載されて、読者の涙や感動を誘い、多くの話題と共感を呼んだ名作です。

感動とユーモアを鮮明に描き出せるタナダユキさんが、今回自身の作品を映像化するので、とっても素晴らしいものになりそうですね!

蒼井優さんはタナダユキさん監督の作品には、2008 年に「百万円と苦虫女」以来です。

どんな夫婦になるのかも期待してみていましょうね!

まとめ

いかがでしたか?

今回の映画化でもたくさんの期待の声があがっています!


熱い作品を手がけてほしいですね!

映画「ロマンスドール」は2019年秋公開予定です!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!







 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。