ゲンク(ベルギーサッカー)の実力や成績は?伊東純也の移籍金や移籍期間も調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

柏レイソルのJ2に今季から所属する日本代表MF伊東純也さんが、ベルギーのゲンクに期限付きで移籍することがわかりました!

実力トップを誇る伊東さんが、欧州にいよいよ挑戦するんですね!

いろいろと気になったので調べてみました!

ゲンク(サッカー)の実力や成績は?伊東純也の移籍金や移籍期間も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 ゲンク(サッカー)の実力や成績は?

今回伊東選手が移籍するチーム「ゲンク」とはどんなチームなのでしょうか?

ゲンクは、1988年に設立され、ベルギー・リンブルフ州のゲンクを本拠地とするサッカークラブです。

ホームスタジアムはルミフス・アリーナです。

クラブカラーは、青・白。

2002年~2003年には日本代表FW鈴木隆行が所属シていたことでも知られるチームです。

獲得タイトルも気になりますよね。

1998年-99年、2001年-02年、2010年-11年のベルギーリーグ戦での優勝が3回。

1997年―98年、1999年―00年、2008年―09年、2012年―13年にはリーグ杯を獲得しています。

さらに、UEFAヨーロッパリーグベスト8が1回と、設立からわずか30年でスタンダールやゲントなどよりも上回った実績を残しています。

ロシアで行われたW杯で、日本と対戦したベルギー代表GKティポ・クルトワ(レアル・マドリード)はこちらのチームの出身です。

爆発的な得点力を持ち、さらには若手選手の育成にも力をいれているチームで知られている名門チーム。

昨今は選手のケガもあり優勝戦線に入り込めないときもありましたが、今回の伊東選手の移籍によって、さらに強いチームになること間違いないですね!

後半戦の伊東選手の活躍にチームは期待しているそうです。

これは本当に楽しみですね!

 

 

伊東純也の移籍金はいくら?

今回、ゲンクへの移籍を発表した伊東純也選手。

実はゲンクへの移籍をされた選手は過去にもいるんですね。

それは現在スポーツ報知の評論家でもあり、かつて日本代表も務めた経験のある、FW鈴木隆行さんなんですね!

鈴木隆行選手は鹿島アントラーズからゲンクに移籍した時、移籍金3500万円という契約で欧州に渡っています。

今回、伊東純也選手の移籍金がいくらになるのか気になりますよね・・・

過去の移籍金がいくらかで参考にしますが、三浦知良選手がヴェルディ川崎からジェノアに移籍した時は1億円。

さすがにこの金額まではいかないとは思いますが・・・でもいってほしいですね。

今回、移籍するチームであるゲンクは伊東選手のスピードや得点力を高く評価し、以前から注目していたそうです。

他にもドイツ1部のフランクフルト、デュッセルドルフなども伊東選手に興味を示していたそうですが、獲得を強く望んだゲンクの熱意と、さらには完全移籍のオプションも付いたとかで、今回の契約に至ったのだとか。

となると、これまでの経験を考慮し、さらに活躍も期待して、5000万以上はいくのではないでしょうか?

近日中に発表することがわかっていますので、今後の発表に期待していきましょうね!

(追記)

12日に入団会見が行われました!

すでにベルギー入りをした伊東純也選手は、会見の中で、「ゲンクを選んだのは、ベルギーで1位になっているチームだからです。来季ぜひチャンピオンズ・リーグに参加したいと思ったことも今回の決断の理由の一つです」と意気込んでいました。

レンタル料や移籍金についてはまだ明かされていませんので、引き続き調査していきますね!




伊東純也の移籍期間も調査!

今回、伊東純也選手の移籍期間は複数年と言われています。

つまり、成績が良ければ2~3年は最低で、長ければ5年以上在籍するのではないでしょうか?

ただ、成績が振るわなかったりした場合は、1年で契約が終了する可能性もあります。

初の欧州挑戦、伊東純也選手には頑張って欲しいですね!

チームも優勝経験のある骨のあるチームなので、たくさんの経験を積んで活躍してくれることを望みましょう!

(追記)

入団会見では、1年半のレンタルで加入しますが、完全移籍に向けた買い取りオプションも設定されているので、チームとしてはぜひとも伊東純也選手にチームに残って欲しいんでしょうね。

伊東純也選手がチームにどこまで貢献できるか、そしてどこまで伊東純也選手にとって魅力があるチームなのか、それによっても期間が変わりそうですね!

まとめ

いかがでしたか?

日本代表の「スピードスター」が、ついに世界へとその実力を示す時がきて嬉しいですね!

今回の移籍は、J2に降格してしまった柏レイソルへをさらに強くするために、あえて国内移籍ではなく海外で実力を磨く意味もあるそうです。

アジア杯でも決勝まで4試合に出場している俊足のアタッカーが、どんな活躍を見せてくれるのか、これからの伊東選手の活躍に期待していきましょう!

応援のTweetも続々ありました!


これからも応援していきましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。