未分類

藤田菜七子(騎手)の性格や家族構成は?実力やG1での活躍も予想!

こんにちは!

女性騎手として注目を浴びている藤田菜七子さん。


サイン会が始まってしまいそうなファンの熱気がすごいですね!


藤田菜七子(騎手)の性格や家族構成は?実力やG1での活躍も予想!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 藤田菜七子(騎手)の性格は?

女性騎手として人気が高井藤田菜七子さん。

性格はどうなんでしょう?

お母さんが言うには、家族一のしっかり者だそう。

ただ、小学生の頃は引っ込み思案だったそうで、前に出るのが苦手だったというから、今の人気ぶりに対して笑顔で返している姿を見ていると意外ですよね。

ただ、昔から負けず嫌いだったようで、その性格が騎手となってからその性格が前に前に向かっていく原動力となっているんでしょうね。

大雑把なところもあるようですので、案外ざっくばらんと付き合える人かもしれませんね。

 

藤田菜七子(騎手)の家族構成は?

藤田菜七子さんの家族構成も気になりますよね。

ご両親は競馬の関係者なんでしょうか?

いろいろ調べましたが、ご両親は競馬とは一切関係ないそうです。

4人家族でお父さんは会社員の稔さん。

お母さんは恵子さん。

弟さんがいるそうで、優悠作さんというそうです。

仲が良さそうな家族ですね。

応援にも家族総出で来ていそうですね!

 

藤田菜七子の実力は?

藤田菜七子さんは、女性騎手としては異例の強さを誇ります。

2月の中京3Rではリチュアルローズで快勝し、2週連続Vという成績を残しています。

強さの秘訣は、彼女自身が空手と剣道が有段者の腕前を持つ、自身の運動神経とバランスの良さです。

男性と同じ練習メニューをこなしていることもあり、筋力と体幹の強さが特に光ります。

しっかりと馬に乗り、スタートからしっかり好位につけます。

そして、ロスがなく直線へ走り込み、姿勢を低く、空気抵抗を限りなく少なくしてフィニッシュを迎えます。

本人は「馬のおかげ」とインタビューで話していますが、馬が走りやすいようにあえてインではなくアウトから行くことを意識することもあるので、さすが馬が好きで競馬の世界に入っただけのことはありますね。

強さについてこんなTweetがされていました!


 

ここで藤田菜七子さんの簡単なプロフィールをご紹介しますね!


名前:藤田 菜七子(ふじた ななこ)

生年月日:1997年8月9日 

血液型:A型

出身地:茨城県

身長:157 cm
体重:45.6 kg

職業:騎手

所属:美浦トレーニングセンター・根本康広厩舎

その美貌と人気から、 ホリプロともマネジメント契約しているから驚きですね!

茨城県守谷市立けやき台中学校を卒業後2013年に競馬学校第32期生として入学し、卒業後の2016年に騎手免許を取得して騎手としての人生を歩き始めます。

2013年に現在は調教助手として指導にあたっている増沢由貴子(旧姓・牧原)さんが引退してからまさに3年ぶりの女性騎手なんですね!




G1での活躍も予想!

あと1勝で50勝となり、G1への騎乗の可能性が夢ではなくなってきた藤田菜七子さん。

G1の騎乗条件となる通算31勝は昨年に果たしています。

そしてなんと!「フェブラリーステークス2019」にも騎乗が決定したそうなので、コパノキッキングに乗ってG1を走る藤田菜七子さんを見る大舞台がすでに用意されています!

2018年、2019年と好調な成績を収めていますので、G1への騎乗では大きな藤田菜七子旋風が巻き起こりそうですね!

さすがに1位とはいかなくても、上位に食い込んでくれると嬉しいですね!

これは今後の情報が楽しみですね!

まとめ

いかがでしたか?

勝つ数字にこだわらず、一戦一戦真剣に戦うのみです。と語る藤田菜七子さん。

これからも間違いなく活躍が期待できそうですね!

 

これからも応援していきましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。