生活の知恵

歌登(北海道)の読み方や場所はどこ?寒い理由や日本最低気温はいつかも調査!

こんにちは!

今朝は本当に寒いですよね・・・・!


北海道にある歌登では、マイナス30度を記録したそう。

歌登?初めて聞きました。

そしていろいろと気になったので調べてみました!

歌登(北海道)の読み方や場所はどこ?寒い理由や日本最低気温はいつかも調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 歌登(北海道)の読み方はなんて読むの?

北海道の地名は珍しい読み方が多いですよね。

積丹(しゃこたん)、止別(やむべつ) 色丹(しこたん)など、アイヌ語が由来しているからこその名前だからなんですよね。

ではこの「歌登地方」はどう読むのでしょうか?

正解は「うたのぼり」です。

そのまんまなんですね!

町名の由来はアイヌ語「ウタ-ヌプリ」(すりばち型の-山)だそう。

意外と読みやすいんですね!

歌登(場所)の場所はどこ?

歌登の場所は、北海道北部、宗谷支庁南東部にあります。

実は歌登町という町名は2006年に隣の枝幸町と合併し廃止され、現在は枝幸町となっています。


山間部に位置していて、四方を山に囲まれた盆地のような地形の場所です。




なぜここまで寒いの?

実は枝幸町歌登は気象関係者にとって有名な地名だということをご存知でしょうか?

この場所は本道の最低気温No1となることが多く、道内のニュースでも度々出ることがあります。

なぜ歌登は寒いのか。

答えは、山に囲まれた盆地で風が弱いからです。

風が弱いと大気が撹拌されず気温が下がりにくいんだそうです。

盆地なので風よけになるかなーと思いますが、意外と大気が撹拌されないので気温が上がりにくいため、寒気がたまりにくくなるんですね。

住んでみえる方は本当に大変ですね。

今日は家の中で温まって過ごしたいですね!

日本最低気温はいつかも調査!

では、今回のマイナス30度を記録しましたが、日本最低気温はいつなのか気になりますよね!

それは1902年(昭和35年)の1月25日、北海道の上川測候所(現在の旭川地方気象台)で記録した「氷点下41.0度」が日本で一番低い最低気温だったんです!

これは昭和56年2月27日に記録した富士山頂の記録よりも低い気温なんですね!

マイナス30度では大木が下がって避けるという現象が起こるそうなので、想像ができない寒さですね!


やっぱり北海道はすごいですね!

まとめ

いかがでしたか?

歌登には温泉があり、また原風景が広がるということで、最近はタイから観光客が殺到しているそう。

私も一度行ってみたい場所の一つになりました!

皆様お出かけする際は暖かくしておでかけくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。