注目の人

住山美桜(バレエ)のプロフィールや家族構成は?今後の活動についても調査!

こんにちは!

2月9日に開催された、第47回ローザンヌ国際バレエコンクールの最終選考で、見事日本人3人が入賞を果たしましたね!

8位入賞されたのは住山美桜さん!


細くてバレリーナとして完璧なスタイルでしたね!

いろいろと気になったので調べてみました!

住山美桜(バレエ)のプロフィールや家族構成は?今後の活動についても調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 住山美桜(バレエ)のプロフィールは?

それでは住山美桜さんのプロフィールなどをご紹介しますね!

 

View this post on Instagram

 

朝から嬉しい知らせがありました。チューリヒで学ぶ、弟子の住山美桜がローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ審査に合格し、来年出場するとの事。就活とコンクールで大変だろうけど、彼女なら出来ます。 なんの心配もしてません。楽しみです! 脇目を振らずバレエに打ち込む姿は後輩さんも見習って欲しいです(笑) そしてYAGPの予選が響以外全員終わりました。 全員かなーり微妙な出来でしたが、初YAGPにしたらまあまあかな⁈ 着実にレベルアップはしてますが、足りない所も多々みえました。常に注意してるですけどね。 何はともあれ予選お疲れ! 響頑張れ! 言われた通りに!健闘を祈る! 明日から行くぜ! #森中牧バレエスタジオ#森中健智#住山美桜#ローザンヌ国際バレエコンクール#YAGP#蒲田のバレエスタジオ#スミヤンマは流石!#ひたすら努力の子#報われてるなー#

TAKE-ONE BALLET ARTさん(@takeoneballet)がシェアした投稿 –

名前:住山美桜 (すみやま みお)

年齢:18才(2019年2月現在)

出身地:東京都

所属:森仲悠子・森中健智バレエアカデミー

出身校:聖心女子学院→スイスチューリヒバレエアカデミー(留学中)

彼女は3才の頃から自宅近くでバレエを習い始めていました。

真摯に努力する姿が印象的だったと当時を知る人は彼女のことを褒め称えます。

2014年開催の「第71回全国舞踊コンクール」でも入賞を果たしています。

幼いことから演じることが好きだったということですが、海外で意識してちゃんとバレエを学びたい。

そう思った彼女は東京でオーディションを受け、15才でチューリヒに留学。

最初の1年間は寮生活を送り、その後はアパートなどで共同生活を送っているそうです。

幼いことから様々な国籍の講師の指導を受けたことから、多くの国のバレエを肌で感じていた彼女は、スイスでもたくさんのことを学んでいるのでしょうね!

その努力の成果が今回の結果に現れているので、本当に嬉しいですね!

観客も引き込まれるその表現力は、幼い頃からの努力の賜物でしょうね!



 

 住山美桜(バレエ)の家族構成は?

住山美桜さんの家族構成。

いろいろと調べてみましたが、ご両親のことは情報がありませんでした。

ただ、3歳からバレエを始められたので、ご両親もバレエに関するお仕事か経験があるのかもしれませんね。

これからも引き続き調査していきますので、何か情報があれば教えてもらえると嬉しいです!




今後の活動についても調査!

現在佐々木須弥奈さんと共にスイスに留学中の住山美桜さん。

今後は入賞者に与えられる世界の名門のバレエスクールで、1年間バレエの技術や表現力を学んでいくのでしょう。

そしてプリマドンナとして世界中の舞台で観客を魅了していくのではないでしょうか。

まだ18才と若いので、これからさらに活躍の幅が広がると思います。

本当に期待の逸材ですね!

まとめ

いかがでしたか?

プロの一歩手前とも言われるほど、堂々と自信を持って踊ることができる実力を持つ住山美桜さん。

圧巻の演技でしたね!


これから取材も殺到するでしょうし、さらに注目されることは間違いないでしょうね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

佐々木須弥奈(バレエ)のプロフィールや兄弟も凄い!今後の活動やコンクールの動画も

脇塚優(バレエ)のプロフィールや両親が凄い!今後の活動についても調査!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。