スポーツ

織田夢海(スケボー)の家族構成や経歴は?実力や五輪出場も予想!

こんにちは!

スケードボード・日本オープン・ストリート選手権で、12才の織田夢海さんが3位に入りましたよね!


TV番組「ミライ☆モンスター」でも特集され、話題になっていましたよね!

色々と気になったので調べてみました!

織田夢海(スケボー)の家族構成や経歴は?実力や五輪最年少出場も予想!

今日はそれについて書いていこうと思います。







織田夢海(スケボー)の家族構成は?

織田夢海さんは小学校2年生からスケボーを始めたそう。

家族について調べましたが、情報はありませんでした。

優しいご両親のもとで練習に励んでいるのでしょうね。

兄弟の情報もまだありませんでしたので、

織田夢海(スケボー)の経歴やプロフィールは?

夢海さんの経歴やプロフィールをご紹介しますね!


名前:織田 夢海(おだ ゆめか)

生年月日:2006年(12才)

身長:145cm

好きなお菓子:コアラのマーチ

岐阜県にある「ALL UNDER CITY」に所属して活動をしています。

小学校2年生の時にはスノーボードをされていた夢海さん。

オフシーズンに近所の練習場の看板を見てスケボーも始めたそうです。

平日は1〜2時間、週末は3〜4時間の練習を欠かさず、自信をつけてプレイできるように日々努力を重ねているんだとか。


12歳の実力とは思えないほどハイレベルですね!




織田夢海(スケボー)の実力は?五輪最年少出場ができるかも予想!

そんな織田夢海さん。

まだ12才ながら、成績はかなり上位を取っています。

2017年には「F20 PARK STYLE FES 2017 ミニランプキッズクラス(小学1~3年生)」で 優勝。

同大会のボウルキッズクラス(小学1~6年生)では 3位入賞を果たしています。

その後も大会に出場し、「JSF Skateboard Contest in Myoko Park Style Open Class」では 3位入賞したり、「FLAKE CUP Championship @」インタースタイル では決勝に進出。4位の成績を残しています。

「H.L.N.A CUP HIGASHI SHIZUOKA」でも5位入賞。

2018年に入っても順位をあげ、「 全日本アマチュア スケートボード選手権」ではレディース部門で2位入賞。

さらに「Exposure2018」のストリート14才以下クラスでは優勝を果たしています。

そして今回の大会では3位入賞。

着実に実力を伸ばしていますね。

このまま実力をつけていけば、岩崎恭子さんの最年少夏季五輪出場記録の14才を更新する可能性は十分ありますね!

これからの活躍が期待されますね!

まとめ

いかがでしたか?

今回の大会では「悔しい」と3位に入っても自身の技の反省をしていた織田夢海さん。

この向上心が今の実力を更に上へと押し上げてくれそうですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

藤澤虹々可(スケートボード)の経歴や家族構成は?性格や実力も調査!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。