注目の人

斎藤新騎手(ジョッキー)の経歴や家族構成を調査!今後の可能性も予想!

こんにちは!

最近競馬に目覚め、毎週末楽しみにしているんですが、その中でも注目の新人ジョッキーがいます!

その方は、斎藤新騎手さん!

まだ18歳なんですよね。

色々と気になったので調べてみました!

斎藤新騎手(ジョッキー)の経歴や家族構成を調査!今後の可能性も予想!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 斎藤新騎手の経歴やプロフィールは?

それでは斎藤新騎手のプロフィールを紹介していきますね!

斎藤新騎手の画像はこちら(右から2番目)

名前:斎藤新(さいとう あらた)

生年月日:2001年2月9日

血液型:不明

所属:栗東トレーニングセンター

実は斎藤新騎手は、2013年の全国ポニー競馬選手権「第5回ジョッキーベイビーズ」で優勝し、アイルランド大使賞も受賞している逸材なんです。

物心ついたころから競馬場に連れて行ってもらっていたので、好きになるのは自然なことだったのかもしれませんね。

RA競馬学校の騎手課程35期生を卒業し、いよいよデビューする新人ジョッキーです。

「競馬場の歓声に感動したので、自分が人を感動させられる騎手になりたい」との夢を描き、それをついに現実のものとしたんですね!

すごいですね!

まだこれから注目されていく騎手なので、詳しい経歴やプロフィールはこれから公開されると思います。

わかり次第追記していきますね!

 

 斎藤新騎手の家族構成は?

斎藤新騎手の家族構成は、ご両親がいます。

兄弟の情報はありませんので、一人っ子かもしれませんね。

そしてなんと!お父さんが2014年のオークスを制覇した馬「ヌーヴォレコルト」などを管理している斎藤誠さんなんですね!

斎藤誠さんのサイトはこちら

お父さんが調教師ということなので、自然と馬に慣れ親しみ、自身も騎手になりたいと思ったのでしょうね。

新騎手は「父が騎手になりたい夢を断念したので、その分までやってやろうと思っている」と、お父さんの夢を継いで自分が騎手になると言っていますので、とてもうれしいことですね!

自身を厳しい環境に置き、親に甘えないようにしようと、お父さんの厩舎所属にはならなかったことも、自立したいという表れなのでしょうね。

ぜひ新騎手には勝利してほしいですね!




今後の可能性も予想!

斎藤新騎手は優勝の経験がありますし、何よりもお父さんが調教師。

馬の扱いのプロの大先輩に教えてもらえる環境があります。

さらに厩舎からのバックアップがすごい!馬の質も高いので、勝利するまでにそう時間がかかることはないでしょうね。

実力と経験を伸ばしていけば強くなる騎手だと思いますし、性格も騎手向きとお父さんが絶賛しているので、同期の活躍にも刺激を受けつつ、活躍していくのではないでしょうか。

これからに期待が集まりますね!

まとめ

いかがでしたか?

同期が多い中、注目を浴びている斎藤新騎手。

本人は期待より緊張のほうが大きいと言っていますが、ぜひ実力をしっかりと発揮してほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。