ドラマ小説王で白濱亜嵐と共演のキャストを紹介!原作やあらすじも調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

新しいドラマの発表が続々とありましたが、その中でもうれしいニュースがありました!


そうなんです!

「小説王」で、GENERATIONSのパフォーマー・白濱亜嵐さんが主演を務めることになったんです!

おめでとうございますー!

色々と気になったので調べてみました!

ドラマ小説王で白濱亜嵐と共演のキャストを紹介!原作やあらすじも調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。





 ドラマ「小説王」で白濱亜嵐と共演のキャストを紹介!

今回のドラマ「小説王」で7年ぶりの主演となる、GENERATIONSのパフォーマー・白濱亜嵐さんは、売れない小説家の吉田豊隆を演じます!


かっこいいですねー!

そして今回のヒロインを務めるのが、 桜庭ななみさんです!

ななみさんもかっこいいー!

「できる女」という雰囲気を醸し出していますね!

そして吉田の編集担当者が 小柳友さんが演じます!

他のキャストはまだ公表されていません。

引き続き調査していきますね!




ドラマ「小説王」の原作も紹介!

今回のドラマ、原作があります。

早見和馬さんが原作の小説ですね。

楽天ブックスなどで販売していますので、ドラマの前に予習という形で読んでみるといいですよ!

 


小説王 [ 早見和真 ]

一気に読めてしまい、「ああ、終わってしまう・・・」というさみしさを感じるくらい面白い内容だそうです。

文章は苦手で・・・という方!

コミックスも出ていますので、こちらですとさらっと読めると思います!

小説王 (1) (角川コミックス・エース) [ 早見和真「小説王」(小学館刊)より ]

ドラマ「小説王」のあらすじも調査!

今回のドラマ「小説王」はどんなあらすじなのか気になりますよね。

こちらのドラマは、主人公である吉岡は、18歳で新人賞受賞という華々しい文壇デビューを飾りながらも、ヒット作が生まれずバイトで生計を立ててい吉田豊隆。

自分が書きたいものと求められるもののギャップに日々悩む役どころです。

幼馴染の編集者小柳俊太郎は、かつて新人賞を受賞した小説を共に生み出した協力者。

今回改めてタッグを組んで小説を書き始めます。

かつての栄光を目指し再びタッグを組む二人は、ヒットする小説を作れるのか?

そして生み出した小説はどうなるのか?

売れない作家と3流編集者の夢を追いかける姿が注目を集めそうですね!

予告動画の配信が今から楽しみですね!

まとめ

いかがでしたか?

ファンからはうれしい!との声があがっていました。


ドキドキとワクワクを感じることができるドラマ「小説王」は、2019年4月22日から月曜深夜で放送開始です!

FODでも放送されるそうなので、見逃しても安心ですね!

楽しみにしていましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。