音楽

King Gnu(キングヌー)のメンバーの実力や性格は?プロフィールや人気曲も紹介!

こんにちは!

突然ですが、、King Gnuをご存知ですか?
まず、読み方ですが「キンググヌ」でも「キングギュニュ」でもありません!
「キングヌー」と読みます。
今、注目の4人組のミクスチャーロックバンドなんです。
独特のセンスで一度聞くとやめられないメロディーでめちゃめちゃ完成度の高い音楽だと評判なんです。

全員かっこいい!
バンドの由来である「Gnu(ヌー)」は春から仲間と徐々に合流していき、だんだんと巨大な群れで行動する習性を持つ生き物だそうです。

そんなヌーの様に、ファンを沢山増やしていってやがて大きな集団で活動していきたいという思いから付けられました。

素敵な由来ですよね!
今回は、このKing Gnuについて調べてみました。

King Gnu(キングヌー)のメンバーの実力や性格は?プロフィールや人気曲も紹介!

今日はそれについて書いていこうと思います。







King Gnu(キングヌー)のメンバーの実力は?

実はこの4人、かなりの実力者ぞろいなことをご存知でしょうか?

常田さんはまず世界観が深すぎます。

そしてそれをしっかりと自分の音で表現できる実力を持っています。

多くのミュージシャンに影響を受け、ここまでの実力をつけられたのは、並大抵の努力ではないでしょうね。

そして勢喜遊酸はご両親がプロのミュージシャンなので、幼いころからハイレベルな環境で育ったのでしょう。

ライブでサンプラーまで使いこなせるのですから相当ですね!

井口さんは歌がとてもうまいです!

新井さんは天才ぞろいの中にしっかりとした存在感を出しているので、かなりハイレベルな実力を持っているのでしょうね!

4人とも個性的で様々な音楽から影響を受けたのでしょうね。

天才4人から生み出される音楽は聴いているうちに癖になってしまいますね!

King Gnu(キングヌー)のプロフィールを紹介!

それではKing Gnuのメンバーを紹介しますね!

常田 大樹(つねだ だいき)

名前:常田 大樹(つねだ だいき)

生年月日:1992年5月15日 

出身地:長野県伊那市出身

ギター&ボーカル担当しており、とにかく高スペック!そして、この甘いマスク!

このバンド「KING GNU」のきっかけとなった人物です。

前進バンドである「Srv.Vinici(サーヴァ・ヴィンチ)」の固定メンバーだった常田さんがセッションなどでメンバーを変えながら活動していくスタイルだったそうです。

そこで、今のメンバー達と出会いバンドを結成したのが今の「KING GNU」なのです。

常田さんは、クラシック界の登竜門的な存在の東京藝術大学に進学し「チェロ」を専攻していました。

入学するだけでも超難関と言われているのに、わずか1年で大学中退。

「この世界では生きていかない」と決意したそうです。

なんという男らしさ。潔いですね。

顔も実力も良し!高スペック男子です。

・井口 理(いぐち さとる)

 

View this post on Instagram

 

#KingGnu #井口理 #新井和輝 #勢喜遊 #常田大希 いまさら

@ loveaddictxoxohelplessrainがシェアした投稿 –

名前:井口 理(いぐち さとる)

生年月日:1993年10月5日 

出身地:長野県伊那市出身

ギター&キーボード&ボーカル担当。

KING GNU はツインボーカル&ツインギターです。

常田大樹さんとボーカル担当です。

井口さんの声は本当に1度聞いたら、はまります!

常田さんと同じ東京藝術大学出身の幼馴染です。

大学では声楽を学んでいて、今では舞台や演劇の役者さんとしても活躍しています。

井口さんも高スペック!

・勢喜 遊(せき ゆう)


ドラム担当。
両親が音楽家という事もあり、3歳からドラムを叩いており、本当にドラムが好きなんですね!
ダンススクールにも通っていたそうですが、靭帯の怪我によりダンサーは諦めたそうです。
ドラムのテクニックが凄い!とネットでも評判になっています。

・新井 和輝(あらい かずき)

ベース担当。
友達の影響でジャスを始め、ベースを始めたそうです。
ドラムの勢喜遊さんと出会って、そこから常田大樹さんへと繋がってバンドを組むことになったんですね。




King Gnu(キングヌー)のメンバーの性格は?

こちらの高スペック4人の性格も気になりますよね。
ボーカル担当の常田大樹さんは、ソロ活動もしている奇才!!
見た目はワイルドだし、声も男らしいので野性的なイメージでしたがクラシックが原点となっているようで、きっと繊細な感覚を持っているのでしょうね。

ボーカル&キーボード担当の井口 理さんはツイートが面白い。
それがどうした!という呟きが多くてついつい見てしまいます。


ドラマー担当の勢喜 遊さんはライブでは踊るドラマーとして話題になっています。
そして、豚汁が好きすぎて豚汁パーティーを企画しているとか。
参加者がなかなか集まらないと嘆いていたそうです。
なんともおちゃめですよね。

ベース担当の新井和輝さんは、ご本人のツイートを見ても音楽の事が多くて本当にベースが好きなんだな~と思います。

まだまだ、ベースを極めたいようですね!

King Gnu(キングヌー)のおすすめ曲も紹介!

一番の人気曲はなんといっても、「白日」ではないでしょうか。

坂口健太郎さん主演のドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌になっています。
井口理さんの美しい歌声が素晴らしい!!
是非聞いてみてくださいね。

こちらの曲もおすすめです!

これからさらに人気が高まりますね!

まとめ

いかかでしたか?
4人とも高スペック&イケメン&おしゃれなのはもちろん、音楽性も個性的で最高ですよね!
これからの活躍を見逃せませんね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。