野球

下山昂大(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介!実力や性格についても調査!

こんにちは!

春の第91回選抜高校野球がもう少しで開幕ですね!

選手たちもドキドキしながら毎日調整を重ねていると思います。

青森の八戸学院光星には注目の選手がいます!

下山昂大内野手です!


かっこいいですね~!

どんな選手なのか気になったので調べてみました!

下山昂大(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介!実力や性格についても調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 下山昂大(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは 下山昂大(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介します!


名前:下山昂大(しもやま こうだい)

生年月日:2001年7月27日

身長:170cm

体重:72kg

投打:右投右打

弘前白神リトルシニアで活躍。

現在は3塁を守り、さらに投手もできる「二刀流」の選手です。

「両立は大変だけれども重要な役割でやりがいがあります」と本人も意気込みは十分ですので、いかに野球に情熱を注いでいるかがわかりますね!

今年の活躍が注目される選手の一人に成長しました。

これからが楽しみですね!

 

 

下山昂大(八戸学院光星)の実力は?

下山選手は高校2年生で三塁を守るという大役を任され、それを見事に果たしました。

体力もあり、110キロのベンチプレスを上げるほどのパワーを持っています。

秋の東北大会では初戦で先発し、6回までを1失点。

秋の防御率は4.91と課題は残りますが、この冬で力と自信をつけて、ほかの投手を助けられる存在になるため練習を重ねています。

秋の明治神宮野球大会ではベスト8の成績を残していますので、打線の援護もあれば確実に勝ち進むことができる選手ですね!

打者としても監督が「できる男」として一目置いているほどの才能を持っています。

真面目に練習し、習慣がくるってしまうと落ち着かないと、毎日黙々とメニューをこなしているそうです。




下山昂大(八戸学院光星)の性格についても調査!

下山選手は二刀流という重責を担いながらも「やりがいがある」とそれをしっかり引き受け全うしようと日々努力を重ねています。

道端にゴミが落ちていたら拾うこともあるそうです。

彼のTwitterにこんな書き込みがありました。


真面目に誠実に物事に取り組み、つらいことがあっても「明るいことがあるから笑おう」と前向きに取り組む姿が垣間見えますね!

この精神を見習っている後輩も多いのでしょうね!

まとめ

いかがでしたか?

今回の高校野球全国大会でも意気込みを見せる下山選手。

チーム一丸となって勝利をつかんでいってほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









>

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。