山崎光(俳優)の性格や彼女について調査!演技力と今後についても

この記事は4分で読めます

こんにちは!

3月15日公開の映画「まく子」で映画初主演を務める子役出身の俳優、山崎光君はご存知ですか?

実は山崎光さんは、4歳から芸能活動をスタートしていて、2012年に放送された堀北真希主演のテレビ小説「梅ちゃん先生」でも松坂桃李の幼少期を演じていました。

2013年には、映画「真夏の方程式」で福山雅治が演じる湯川が交流を深める少年役を演じ、その演技が好評でしたよね。


山崎光君は、これからの活躍が期待される若手の俳優なのです!

いろいろと気になったので調べてみました!

山崎光(俳優)の性格や彼女について調査!演技力と今後についても

今日はそれについて書いていこうと思います。







 

山崎光の性格は?

山崎光さん、かっこいいですが性格はどうなのか気になりますよね。

性格は負けず嫌いなところがあるようです。

そして周りや家族への思いやりややさしさにあふれる一面もあるようですよ!
今回出演していた映画「まく子」の撮影中には、草なぎ剛と母親役の須藤理沙が一緒にサインを考えてくれて、そのサイン1号は母親に贈ったというエピソードも披露してくれました。
まだ15歳ですもんね!可愛いですね!
きっと家族想いなのでしょうね!
共演者の方達ともコミュニケーションをスムーズに取っていたようです!

他の方のことも思いやれる優しい性格なのでしょうね!

これからますます活躍の場が広がると思われますので、その性格の良さが共演者にも伝わり、交流が広くなりそうですね!

山崎光の彼女はいるの?

これだけかわいい山崎光さん。

彼女がいるかも気になりますよね⁉
ネットで探しましたが、彼女の情報はありませんでした。
これから色んな女優さんと共演していくでしょうし、今は仕事に集中しているのでしょうね。
今回の映画「まく子」では山崎光君演じる慧(さとし)が不思議な魅力を持つ転入生「コズエ」(新音)と出会い、彼女の大きな秘密を知っていく事で、少しずつ大人へと近づくストーリーになっています。
どんな演技をしてくれるのか楽しみですね。

山崎光の演技力は?

2010年に映画「ちょんまげぷりん」でデビューして以来、2012年には「ツナグ」、2013年には「真夏の方程式」、2015年には「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャーTHE MOVIE」などドラマを含めるとかなりの本数をこなしていますよね!

「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」では、ルパンブルーの透真君の幼少期を演じていましたね!


ネットでも、「名役者!」や「演技力に脱帽!」等と高評価が目立ちました。


「まく子」の舞台挨拶の際にはスーツで登場した山崎光に、共演した草なぎ剛から「山崎君は撮影の時と違いすぎてそんなかっこいいスーツを着こなせるようになったとは」と成長ぶりに驚いていたそうです。
撮影時から8センチも身長が伸びたというエピソードも紹介していました。
山崎光は「(役柄の)サトシの役は田舎の人なので」と言うと草なぎ剛は「役作りをしていたから子供っぽく見えたのかもしれない。立派な役者だよ!」と山崎光の役作りに太鼓判を押していました。




山崎光の今後はどうなの?

現在まだ15歳という若さでの今回主演抜擢という山崎光君。
今回共演した草なぎ剛について「オーラが凄くて、ずっとどきどきしていました。カメラの回っていないところでもだらしない父親の雰囲気を出していて、圧倒されました。」と語っています。この共演できっと得た物が沢山あるのでしょうね!
これからどんどん注目される俳優になる事間違いなし!
今年の夏公開予定の映画「いちごの唄」や今年公開予定の映画「鹿沼」に出演する事が決まっています。

これからも様々なドラマや映画に引っ張りだこの俳優さんになることでしょうね!

もし人気が出たら歌手やモデルデビューもある可能性もあります。

これからの活動に注目ですね!

まとめ

いかがでしたか?

才能と努力で大役を見事に果たしてきた山崎光さん。


今後も目が離せない俳優の一人になりそうですね!
これからも皆さんで応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。