野球

前佑囲斗(津田学園)の経歴や実力を調査!兄弟やドラフト指名についても

こんにちは!

東海勢で勢いを増す津田学園が、第91回選抜高等学校野球大会に出場しますね!

うれしいことですねー!

津田学園で注目すべき選手の一人に、前佑囲斗投手!

気になったのでいろいろと調べてみました!

前佑囲斗(津田学園)の経歴や実力を調査!兄弟やドラフト指名についても

今日はそれについて書いていこうと思います。







前佑囲斗(津田学園)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは前佑囲斗投手のプロフィールを紹介します!

 

View this post on Instagram

 

津田学園エース前佑囲斗くん📸 182cm87kgの恵まれた体格からMAX148kmを誇るストレートを投げる本格派右腕。秋大会3試合見てこんなタフでいいピッチャーが三重にもいるんだと驚きました笑 記事によるとギアチェンジを意識してると書いてたので、金足農業(日ハム)の吉田くんを意識してるのかもしれませんね!春の選抜でどんなピッチングを見せてくれるのか楽しみです! 投げ終えたポーズの写真あえて2枚😌 . . . . #無加工#一眼レフ#一眼レフ初心者 #カメラ初心者 #カメラ男子 #Nikon#nikond5600 #津田学園#前佑囲斗 #エース#選抜#甲子園#高校野球#高校野球応援 #高校野球観戦 #高校野球好きな人と繋がりたい #野球好きな人と繋がりたい #いいね返し #いいねした人で気になった人フォロー #2018#1027

k.shunyaさん(@89_s.h.u.n.y.a)がシェアした投稿 –

名前: 前佑囲斗(まえ ゆいと)

生年月日:2001年8月13日

出身地:三重県

身長:182cm

体重:87kg

投打:右投右打

小学校1年生から関パワーキッズで野球を始め、中学になると津田ボーイズで実力を磨き、津田学園に入学します。

体重と身長とのバランスがアンバランスだったため、夏からマネージャーが作ったおむすびを食べて体重を増やすウエイトトレーニングを行い、9k増えて安定した体づくりに成功しました。

そして東海大会では見事準優勝。今回の全国大会出場の立役者となりました。

今回の試合ではどれだけの投球を見せるのか、楽しみな選手ですね!

前佑囲斗(津田学園)の実力を調査!

実力はどうなのかも気になりますよね。

前投手は高校生ながら「完成された」投手であるとの呼び声が高いです。

最速で148kgの球を投げることができ、また、球筋はバッターが見逃すような球を投げることができます。


投球フォームも正統派なもの、そして長い手足を使って全身で腕を触れることが長所として挙げられています。

さらに球速を変えて打者を翻弄するテクニックも持ち合わせています。

伸びるストレートが持ち味ですが、カーブやスライダーも得意です。

ピンチの時は逆にスピードが速くなるところは、金足農の吉田輝星投手を参考にしたといいます。

試合終盤でも140キロのスピードのストレートを投げることができるのはすごいですね!

昨年秋の東海大会では4試合すべてで先発を任されて、結果チームは準優勝。

変化球のコントロールの安定が課題なので、この春の大会で完成されていれば、注目間違いなしの投手になるでしょうね!




前佑囲斗(津田学園)の兄弟はいるの?

前選手には、2歳年上のお兄さんがいます。

前恵弥さんという方です。

お兄さんが在学していた津田学園に自分も入学したい!と決断し、津田学園に入学したそうです。

他の兄弟や家族についての情報はありませんでした。

引き続き調査していきますね!

ドラフト指名や進路についても予想!

前投手は卒業後プロ入りを志願しています。

年明けには地元・中日など7球団のスカウトが視察やあいさつに訪れているといいますので、試合展開によってドラフト上位指名の可能性は高いですね!

本人もプロ入りを志願していますので、夢がかなって球団に入れるといいですね!

今後も調査していきますね!

まとめ

いかがでしたか?

前評判がかなり高く、ドラフト指名の可能性が高い前佑囲斗投手。

試合相手は龍谷大平安、3日目の第1試合で激突です!

どれだけ成長したのか楽しみですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。