注目の人

内田裕也(ロック歌手)の歌や名作を調査!家族構成やプロフィールも!

こんにちは!

名女優の樹木希林さんが亡くなられて半年。

ついに旦那さんの内田裕也さんが亡くなられましたね・・・

2017年に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていたのですが、樹木希林さんが亡くなられ、年明けから体調を崩されていたそう。

あの「ロッケンロール!」が聴けないのは本当にさみしいですね・・・

内田裕也(ロック歌手)の歌や出演作品を調査!家族構成やプロフィールも!

今日はそれについて書いていこうと思います。







内田裕也(ロック歌手)の歌を紹介!

内田裕也さんの歌は本人の自虐ネタにもなるほど、ヒットに恵まれませんでした。

ただ、コンサートなどで歌うとロックの魂が込められているので、会場を一つにして盛り上がることができます。

この曲もなかなか名作ですね!

様々なライブでゲストに呼ばれていた内田裕也さん。

なんとさっしーこと指原莉乃さんと二人で歌っていた曲もあります。

シェキナベイベー

最近の人はこの曲を知っているのではないでしょうか?




内田裕也(ロック歌手)の出演作品を紹介!

内田裕也さんはロック歌手であると同時に俳優でもありました。

様々なドラマや映画にも出演されていましたね。

ドラマでは1978年の「7人の刑事」、1986年「翔んでる警視」、

2016年には「警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官」で 伊藤重太郎役を演じていましたね。

映画は様々なものに出演されています。

有名なものですが

1965年「エレキの若大将」

1966年「クレージーだよ奇想天外」「お嫁においで」

1968年「リオの若大将」「コント55号 世紀の大弱点」

1974年「キャロル」「炎の肖像」

1978年「最も危険な遊戯」「エロチックな関係」

1979年「スーパーGUNレディ ワニ分署」

1981年「ヨコハマBJブルース」

1982年「水のないプール」

内田裕也さんの出演されている映画は世の中の若者に衝撃を与える映画となりましたね。


1983年「十階のモスキート」「戦場のメリークリスマス」


特に1986年公開の「コミック雑誌なんかいらない!では、キネマ旬報賞主演男優賞、報知映画賞主演男優賞、毎日映画コンクール脚本賞を受賞しています。

1989年「ブラック・レイン」

1992年「魚からダイオキシン!!」

2003年「赤目四十八滝心中未遂」

2018年には「星屑兄弟の新たな伝説」「転がる魂・内田裕也 ザ・ノンフィクション」

ロック歌手としても有名ですが、当時を知るファンからは映画の方が印象に残るという意見が多かったです。

常に世の中に衝撃を与えていた内田裕也さん。

本当に亡くなられたのが残念です。

内田裕也(ロック歌手)の家族構成は?

内田裕也さんは奥さんで2018年9月に亡くなられた樹木希林さんとの間に、一人お子さんがいました。

内田也哉子さんという方で、エッセイストとして活躍しています。

内田也哉子さんの旦那さんは俳優の本木雅弘さん。

奥さんの樹木希林さんとのゼクシイのCMも名作でしたよね。

樹木希林さんとは別居しても仲睦まじい夫婦であったということですが、内田裕也さんは樹木希林さんには頭が上がらなかったそうです。

そんな夫婦だったからこそ、うまくいっていたんでしょうね。

天国でもう再会されているのでしょうか。




内田裕也(ロック歌手)の経歴やプロフィールを紹介

それでは内田裕也さんのプロフィールをご紹介します。


 名前:内田裕也(うちだ ゆうや)

本名:内田雄也

生年月日:1939年11月17日

出身地:兵庫県神戸市

血液型:B型

学生時代は真面目に勉強する性格だったそうですが、エルビスプレスリーにあこがれて高校をドロップアウト。

上京して1958年に佐川ミツオさんと共にブルージーン・バップスを結成して1959年にデビュー。

1960年代中頃から、ベンチャーズやビートルズの影響を受け、ロック色を強めた活動に転換していきます。

1967年ごろからは渡辺プロを退社してヨーロッパを一年余り放浪し新しいロックを吸収。

帰国後麻生レミさんをボーカルとしてフラワーズ(バンド)を結成し、活動しましたがヒットにはつながりませんでした。

その後樹木希林さんと結婚し、ロックイベント「フラッシュ・コンサート」を開催。

映画への出演も精力的にされ、世の中の若者やロック界に影響を与える人となり、「ロック界のカリスマ」と言われるほどになりました。

東日本大震災の時には炊き出しを行うためにいち早く被災地に入り、安岡力也さんやジョー山中さんらを連れて被災者のために力を尽くしました。

口癖の「ロックンロール」はもう内田裕也さんしか言えない!というほどでしたね。

奥さんを亡くされた悲しみが深かったのでしょうね。

だってこんなに息の合ったお二人だったんですものね。


本当にご冥福をお祈り申し上げます。

まとめ

いかがでしたか?

Twitterでも悲しみの声があがっていました。

名作を、そしてロックンロールをありがとうございます!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。