子育て

子ども服の春の衣替えのタイミングはいつがいいか調査!時間がない時の時短術も紹介!

こんにちは!

あたたかくなってきましたね。

こんな時に気になるのは、冬服から春服への衣替え!


ぼちぼち衣替えを・・と考えている方は多いのではないでしょうか?

子供服もそろそろ買いに行かないと・・・でも、手持ちの服も確認してから・・・

なんて言っているとあっという間に時間が過ぎてしまうのが子供服の困るところ。

子ども服の春の衣替えのタイミングはいつがいいか調査!時間がない時のコツも

今日はそれについて書いていこうと思います。







 子ども服の春の衣替えのタイミングはいつがいいか調査!

子供服の衣替えのタイミング。

これが結構悩むんですよね。

春服の買い足しにも行きたいけど、まだ肌寒い日もあるので全部はしまえない・・・

ただ、完全に暖かくなってからにするとお店はもう夏服に販売を切り替えていて「今着たい」服が手に入らないし、あったとしても種類が少なくて選べない・・・

そんなことありますよね。

春の衣替えの時期は入学や卒業など、新しい生活の準備でも忙しい毎日。

衣替えなんかに時間を割いていられない!

そう思うことはあるのではないでしょうか。

別に1回で衣替えを終わらせる必要はありません。

何回にも分けて衣替えを行えばよいのです。

一つずつ解説していきますね!

①冬服と春服を5:5(半分くらい)で出す

この時厚手のものは1~2着残してしまいましょう。

また、薄手のカーディガンも一着あると「1枚だと寒いけどコートを着るほどじゃないわね」と言った天気の日にカーディガンで調整できます。

さらに、昼と夜の寒暖差も激しいのが春の特徴の一つでもあります。

そしてこの時、春服で着られなくなったもの、何着着られる春服があるのかをチェックしておくと買い足しの参考にできますのでお勧めです。

 

②気温が15℃以上になったら冬服2:春服8の割合でクローゼットに入れておく(切り替え)

4月に入ると急に暖かくなります。

衣替えは15℃以上の日が続くようになると春服でちょうどいいという気候になりますので、衣替えのベストタイミングとなります。

ただ、春は気温のアップダウンが激しく、急に冷え込むことがあります。

そのため、完全に衣替えをするのではなく、8着春服を出したのなら2着冬服を残しておくということをしておくと、寒くなった時に慌てなくて済みます。

③最高気温が20度を超える日が続くようであれば冬服をしまう

最高気温が上がってくるのが4月中旬。

場合によっては20度を超える日も出てきます。

20度を超えるようであれば冬服をしまっても大丈夫です。

この時になると1枚でも大丈夫なほど暑い日が続くので、もししまうタイミングでできるなら、夏服(Tシャツなど)を2~3枚あらかじめ一緒に出しておくと、特に暑い日に対応できます。

特に子供は体温が高いので、大人が少し肌寒いときでも日差しがあればへっちゃら~!な時もあります。

そんな時も続くようであればコートなど冬服をしまっても構いません。

カーディガンなど重ね着で対応しましょう!

 




忙しい!時間がない時のコツも

それでも仕事や新学期の準備、引っ越しで忙しくってなかなか衣替えができない・・・

そんなママは多いのではないでしょうか。

買い足しや急な気候の変化は忙しくても待ってくれないので、できるだけ早めに着手した方が、余計に買い足したり慌てなくて済むので楽です。

子どもも巻き込んで30分で衣替えを済ませてしまいましょう!

忙しいときの衣替えのコツをお伝えしましょう。

①タイマーをかけて集中して行う

子どもが小さいときはテレビなどを見せて注意を他に向けつつ、タイマーをかけて緊張感を保ちながらやるとはかどります。

2時間などじっくり…という方もタイマーをかけて「この時間までにここまでやろう」とメリハリをつけたり、途中で休憩して気分転換をしながらやるとはかどることが多いです。

②何回も分けて行う(一回にする量を多くしない)

私が何回も衣替えに時間がかかり失敗した理由に、「一気にやろうとして収集がつかなくなった」ことがありました。

つまり、何回かに分けてやると仕事が広がらず、目の前のことのみに集中できるので忙しい時間でも終わらせることができます。

使うものだけ残して必要ないものはしまってしまいましょう。

③収納ボックスを細かく分ける

時短のコツは収納ボックスです。

子供用で一つもしくは二つに分けてしまいましょう。

わかるように「○○ 春服 サイズ」とメモして貼ったりわかるように入れておくと次の衣替えの時にわかりやすく無駄がありません。

必要な時に必要な部分だけ取り出すことができて「あれ、どこだったっけ・・」とさがすことがないので時短になります。

ニトリや無印良品などで便利な収入ボックスが発売されているので、コンパクトなサイズを何種類か持っていると分けやすいと思います。

また、私が便利でやっていることは「2020年春はサイズアウトの可能性」など、現時点でサイズがぴったりなのか、それとももう着られない可能性があるのかなど、服の状況をメモしておくと、余計な仕事が増えなくて済みます。

いずれにせよ、時間を作るためにはグッズやメモなど、調べたり探したりする時間を短縮するのが一番です。

子どもが大きくなってきたら、子どもに任せていくのも視野に入れて、「わかりやすい」「整理しやすい」を目指していくとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

衣替えの時は必ず晴れた日に行い、湿気が入らないようにしてください。

そして必ず洗濯をしてしっかり乾かしてからしまいましょう!

忙しい中本当に家事に子育てにママは大変。

無理をしすぎずに頑張っていきたいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。