イベント

トイクルのイベント内容や参加方法は?混雑時間や子どもと回るコツも紹介!

こんにちは!

子どものおもちゃ、気づいたら増えていて収納に困ることってありませんか?

そして使わなくなったおもちゃ、処分に困ることもありますよね。

そういうおもちゃに限って、まだ使えたりするんですよね・・・

誰かにあげたいなーと思っても、知り合いが近くにいなくて手渡しできない・・・

そんな時、私はこのイベントに行ってきます!

その名も「トイクル」


このイベント、実はなかなか奥が深くて面白いイベントなんです!

トイクルのイベント内容や参加方法は?混雑時間や子どもと回るコツも紹介!

今日はそれについて書いていこうと思います









 トイクルのイベント内容は?

トイクルとは、どんなイベントか気になる人も多いと思います。

トイクルは「おもちゃや絵本交換広場」といって、使わなくなったおもちゃや絵本を交換するというイベントです。

その中でもおもちゃフリマやおもちゃオークション、釣りにガラガラ抽選会、ガチャガチャなど子供が楽しめるような内容が会場には盛り沢山であります。

参加は無料、

トイクルの会場には様々なコーナーがあります。

おもちゃ釣りやおもちゃフリマ、ガチャガチャなど目移りするくらいです。

それぞれおもちゃにはポイントが書かれたシールが貼ってあり、そのポイントと引き換えでおもちゃを手に入れることができます。

 

いいおもちゃほどポイントが高く早くなくなりますので、早くいった方が選ぶことができます。

おもちゃ釣りは1ポイント、ガチャガチャも1ポイントで遊ぶことができます。

ガラポン抽選会は1回1ポイントで5回までチャレンジすることができます。

すべて受付がありますので、どこで引き換えするのかをしっかり見るといいですね!

ガラガラ抽選会は当選するとおもちゃバケツをもらえます。

うちの子供は見事に当てていました!

ちなみにオークションもあり、目玉商品が時間になるとオークションにかけられます。

欲しい人は開始時間までに専用用紙に買いたいポイント数を書いて応募箱に入れておきます。

一番高いポイント数を書いた人が落札することができます。

なかなかほしい商品がありましたが、どれだけで落札できるのかはオークション開始時間にしかわからないドキドキがありますね!

また、フリマコーナーでは、出品する人が受付で出品用紙を貰って売りたいポイント数を記入します。

そのポイントで売れたら、書いたポイントがそのままもらえるという仕組みになります。

子どもがわくわくする内容がたくさんあり、掘り出し物も見つかるかもしれないイベントがトイクル。

絵本もたくさんあり、ママたちが熱心に選んでいました。

また、ビンゴゲームもありますので、何度もいって楽しむことができますよ!

そこまで広い会場ではないこともありますので、ベビーカーやショッピングカートでは回れないことがあります。

身軽で行くといいですよ!

ただ、購入しても袋はもらえませんので、必ずエコバックを持っていきましょう!




トイクルの参加方法は?

トイクルの参加方法は簡単です。

使わなくなったおもちゃをまず持ち込みましょう。

番号が書かれているのが受付です。

おもちゃは子ども一人一日20個までです。

すると受付でおもちゃを「トイクルポイント」に変えてもらえます。

変えたポイントはトイクルのポイントカードにスタンプを押してもらえます。

ポイントはおもちゃの種類によって1ポイントから10ポイントまで様々です。

小さなぬいぐるみやトミカなどは1ポイント、大きなおもちゃは3ポイント、レゴやシルバニアファミリーなどの家といったものは5~10ポイントで引き取りしてもらえます。

※この時、おもちゃや絵本で引き取りできないものがありますのであらかじめ調べてからいきましょう。

①汚れたり破損したもの

②雑誌や学習本や付録の本

③もらい手がないもの(缶バッジ・手作りのもの・アクリルアイス・スーパーボウル・ベビー用品・歩行器・三輪車などの遊具・カード類・缶や化粧箱の入れ物・ステッカーなど)

④肌にふれるもの・口に触れるもの(お面・ビニール玩具・シャボン玉・身に着けるもの・食器

トイクルポイントカードを貰ったらスタートできますので、使わないおもちゃでまだだれかほかの人が使えるおもちゃがあればぜひ持っていきましょう!

もし当日初めてイベントを知って、ポイントがないけど参加してみたい!という方は、「塗り絵コーナー」が受付近くにありますので、一生懸命塗ってレジに持っていくと、1日1ポイントのみですがポイントと交換してもらえますので、釣りかガチャガチャ、ガラガラ抽選会に参加することができますよ!

もし「おもちゃのみ引き取ってほしい」という方には、場所によってはあらかじめ引き取り場所のボックスがありますので、そこに引き取ってほしいおもちゃを入れておけば大丈夫です!

「おもちゃの交換会を通して物を大切にする心を養います」をテーマに全国不定期で開催されています。

公式HPを見ると開催日と場所が載っていますので参考にしてもらうといいですよ!

開催情報はこちら 

トイクルの混雑時間はいつ?おすすめの時間帯は?

トイクルは場所によってはかなり混雑する人気のイベントです。

時間帯によってはレジもおもちゃ引き取りも行列になっていることがあります。

私は10時開始のトイクルに10時半に行ったらすでに行列、30分以上引き取りまでかかりました。

その後も様子を見ていましたが、12時近くになってようやく行列が少なくなってきました。

ただ、置いてあるおもちゃが少なくなっていたので、大きなおもちゃなどは手に入れたければやはり開店前に行って並んでいるとよいでしょう。

場所によっては受付の際の列の並び方などが案内されていることもありますので、事前に一度イベント会場の案内チラシを見ておくと当日「しまった!」ということにならなくて済みます。

こちらのイベント、かなり少ないスタッフで運営しているので、私が行ったトイクルイベントでは案内も説明も一切ありませんでした。

なのでわからない方は「?」という顔をしながら眺めている人がいました。

やはい開店前に行くか、もしくはお昼一で行くのがおすすめでしょう。

 

子どもと回るコツも紹介!

小さな子どもがいると、なかなか回りにくいですよね。

実際引き取りの列に並んでいると、迷子になって泣いている子どもがいました。

さらに退屈になった子どもがあっちに行ったりこっちに行ったり・・・

どう回ればいいか!?って思いますよね。

まず、おもちゃを引き取り列に並んでいる間は、塗り絵コーナーで塗り絵を書いて待ってもらいましょう。

そしてちょっと待っている間にキャンディなどで空腹を少し満たしましょう。

受付が済んだらまずはフリマおもちゃなど高ポイントのものをチェックしましょう!

その間こどもには少し付き合ってもらいましょう・・・

その後「釣り」「ガチャガチャ」「ガラガラ抽選会」がしたいかどうかを聞き、したい!のであれば専用の受付の列に並びましょう。

釣りは釣り竿がもらえます。

ガチャガチャやガラポン抽選会はその場でチャレンジすることができます。

釣りなどを楽しんだ後は、オークションなどをするかをチェックして、交換したいおもちゃをレジ受付にお願いしましょう。

この時ももし一人で動ける小学生の子であれば、決まりそうなときに受付レジに親があらかじめ並んでおくとよいでしょう。

常に効率よく!とはいかないので、欲しいものからゲットして、釣りやガチャガチャはそのあとでも構いません。

スタッフの人も忙しく、なかなか会場内のおもちゃの入れ替えまではできない時もあるようなので、欲しいものはとりあえずゲットしておきましょう!

この時、ゲットする数に限りがあることがあります。(「例:一人2個まで」など)

とりあえずゲットしてよく悩みましょう!

まとめ

いかがでしたか?

小さな子供から小学校の子どもまで気軽に楽しむことができる「トイクル」

ぜひ近くの会場で開催の時は足を運んでみてくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。