野球

香川卓摩投手(高松商業)の経歴や実力は?家族構成やドラフト指名の可能性も予想!

こんにちは!

高松商業高校のエースである香川卓摩選手、春のセンバツに出場するとあってかなり注目されていますね!
そんな香川卓摩選手はいったいどんな選手なのでしょうか。今まで経歴や実力、家族構成や今後のドラフト予想についてもいろいろ調べてみました!

香川卓摩投手(高松商業)の経歴や実力は?家族構成やドラフト指名の可能性も予想!

今日はそれについて書いていこうと思います。




 香川卓摩投手(高松商業)の経歴やプロフィールを紹介!

まずは香川卓摩選手の経歴、プロフィールをチェックしてみましょう!

名前:香川 卓摩(かがわ たくま)
生年月日:2001年度7月3日
出身地:香川県高松市
身長:167cm
体重:62kg
投打:左投左打
ポジション:ピッチャー、外野

経歴・東かがわリトルシニア→高松商業高校

香川卓摩選手はなんと身長が167cmなんですね!

球速も141㎞/hと決して早いわけではないのですが、今メキメキと球速も上がってきて実力を伸ばしているんです!

香川卓摩選手は中学時代東かがわリトルシニアに所属し、2016年にリトルシニア全国選抜野球大会に出場します。
地元でみんなで力を合わせたいということで、地元の高松商業高校に進学を決めました。
高校2年生の春の大会後に、腰椎分離症という怪我をしてしまいしばらく離脱していた時期がありました。
その後2018年6月には大阪桐蔭との試合で登板復帰し、好投を見せます。

そして四国大会で優勝、秋の神宮大会でベスト4を勝ち取り、見事2019年春のセンバツ出場を決めています。

初の甲子園ということで、活躍が楽しみですね!

香川卓摩投手の実力は?

そんな香川卓摩選手の気になる実力はいかに!
ストレートの球速は、自己最速で141㎞/hですのでそこまで早いわけではありません。
背も高くないのになぜエース級の活躍ができているのでしょうか。

その理由は、武器であるスライダー、配球術の高さ、多彩な変化球で的を絞らせない投球術にあるといえます。
特にスライダー・カーブ・ナックル・チェンジアップ・カットボールなど多彩な変化球が投げられるのは大きな実力ではないでしょうか。

そしてまだ球速が伸びているようです。

ということは、春の大会でさらに成長した香川投手が見られるということなのでしょうね。

まだまだ成長途中である香川卓摩選手。
冬の時期にしっかりとトレーニングをして、さらにパワーアップした投球を見せてくれるのが楽しみです。

香川卓摩選手の家族構成は?

香川卓摩選手の家族構成も気になりますね!
香川卓摩選手には父、母、兄がいます。

そしてなんと父と兄も同じ高松商業高校の野球部出身なんです!

ということは、香川卓摩選手は父と兄の影響を受けて野球を始めたんでしょうね。
そして同じ高校に進学し活躍するなんて、素敵ですね~。

香川卓摩投手の父の竜志さんはなんと!1996年の春夏の甲子園に出場していたそうです!
親子で甲子園出場!!

お父さんもうれしいでしょうね!

本当に素晴らしいです!!

https://twitter.com/q51BAhVUSwbEqTP/status/1040363719312596994

ドラフト指名の可能性も予想!

気になる香川卓摩選手のドラフト指名の可能性も予想してみましょう!
調べてみましたが、現時点でスカウトの方からのコメントはありませんでした。

ただし春のセンバツはこれからですので、ここでの活躍によっては十分ドラフト指名の可能性もあるといえます。

そのためには球速アップが必要ですが、貴重な左ピッチャーであること、小柄な体型を生かしたピッチングが期待されます。

今後の試合展開に注目ですね!

まとめ

いかがでしたか?

香川卓摩選手の経歴や実力、家族構成やドラフトの可能性について調べてみました!
香川の名門校である高松商業高校のエースであり、父も出場した甲子園での活躍、香川卓摩選手にぜひ期待したいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。