スケート

トゥルシンバエワ(スケート)の兄弟や経歴がすごい!実力やデニス・テンとの関係も

こんにちは!

3月22日に開催された世界選手権で、偉大な記録が樹立されましたね!

女子フリーで、4回転サルコーを成功させたスケーターがいたんです!

その名も、エリザベート・トゥルシンバエワさん!

圧巻の冒頭でのジャンプでしたね!


本当に見事なジャンプでしたよね!

色々と気になったので調べてみました!

トゥルシンバエワ(スケート)の兄弟や経歴がすごい!実力やデニス・テン選手との関係も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。







 トゥルシンバエワ(スケート)の兄弟や家族構成を調査!

トゥルシンバエワさんの兄弟について調べていましたが、2歳年上のお兄さんが一人いるようです。

お兄さんもカザフスタン内でフィギュアスケーターをしていて、チャンピオンでもある素晴らしい人だそうです!

彼女が必要な時にはいつも笑わせてくれる素敵なお兄さんということで、兄妹仲はよさそうですね!

そしてあたたかく見守ってくれる両親もいます。

両親の名前はバイタク・トゥルシンバイエフ氏(Baitak Tursynbayev)とパシャカン・スルタナリエバ(Pashakan Sultanalieva)というんだそうです。

兄妹そろってスケート選手なので、もしかしたらご両親もスケートに携わっていたのかもしれませんね。

きっと今回の大記録を一番喜んでくれているでしょうね!

 トゥルシンバエワ(スケート)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは気になるトゥルシンバエワさんの経歴やプロフィールを紹介します!

 

名前:エリザヴェート・バイタコヴナ・トゥルシンバエワ

生年月日:2000年2月14日

出身:ロシア

身長:148cm

コーチ:エテリ・トゥトベリーゼ

趣味:ピアノとバイオリンを弾く・料理

出身はロシアですが、国籍はカザフスタン。

2013年からカナダ・トロントに移りブライアン・オーサー・コーチの元、羽生結弦選手の演技に刺激を受けながら練習を重ねていました。

インスタにも羽生結弦選手や宇野昌磨選手のショットがありますので、かわいがってもらえていたんでしょうね。

今シーズンからはカザフスタン代表に決まったのち指導を受けられなくなっていたエテリ・トゥトベリゼ・コーチのもとで再び指導を受けて実力を磨いていきました。

幼いころはロシア代表として試合にも出場していましたが、カザフスタンの代表として国際大会に出場が決定すると、ロシアではコーチを受けられなくなっていたそうですね。

昔から指導してもらったコーチに再び指導してもらえるように環境が変わったのでしょうね。

ましたが、カザフスタン代表として国際大会に出ることを決意するとロシアを離れ、2013年からトロントのブライアン・オーサーのもとへと移りました。

昨シーズンは世界ジュニア選手権で5位、世界選手権では12位と好成績を繰り出し、2017年のシーズンでシニアデビューをした トゥルシンバエワさん。

148cmという小柄な身長から、あれだけの回転速度の速いジャンプやキレのある動き、さらには柔軟性があるスピンなど、その身体能力には目を見張るものがありますね!




トゥルシンバエワ(スケート)の実力はどうなの?

トゥルシンバエワさんは羽生結弦選手やフェルナンデス選手など、トップレベルのスケーターとともに練習を積み、確実に実力をつけてきています。

ロシアではジャンプの基礎を、カナダでは滑りの滑らかさや伸びやかな演技を身に着けてきていますので、今後年齢とともにかなり深みのある演技ができるようになるのではないでしょうか。

体重も軽く身体能力も高いため、軽々とジャンプすることもできますし、果敢に4回転に挑戦する勇気もあります。

2015年のシーズンにおいては、チャレンジャーシリーズに出場し、Sクラシック、ゴールデンスピン、タリントロフィーに出場し2位と上位の成績を収めます。

リレハンメルユースオリンピックでは銅メダルを獲得しています。

2016年のシーズンでは、チャレンジシリーズのオータムクラシックで銅メダルを獲得します。

オータムクラシックでは、2017年のシーズンでも銅メダルを獲得しています。

グランプリシリーズの成績は5位と8位。

四大陸選手権では8位となります。

2017年のアイススターでは金メダルを獲得し、その後グランプリシリーズでもフランス杯で自己ベストの200.98点で5位につけました。

さらに初出場となった平昌オリンピックでは12位となります。

2018年には練習拠点をカナダからロシアのモスクワに戻し、チャレンジシリーズではオンドレイネペラトロフィーとフィンランディア杯で銀メダルを獲得します。

チャレンジシリーズではメダルを9個も獲得しているからすごいですね!

その後出場した四大陸選手権でフリーで4回転サルコーに初挑戦。

惜しくも失敗しましたが総合で2位で銀メダルを獲得しました。

さらにユニバーシアードでも4回転サルコーに挑戦して、失敗したものの2位と好成績を収めます。

そして世界選手権ではフリーで圧巻の4回転サルコウに挑戦し、見事成功。

フリーで148.80点と合計224.76点をつけ、見事銀メダルを獲得しました!

これは世界選手権でカザフスタンの女子選手が初めてメダルを獲った記念すべき偉業ですね!

果敢に挑戦していますので、4回転サルコウはこれからより成功率が高くなるのではないでしょうか。

そうするとほかの選手に負けない強い選手になることでしょうね。

細いのでケガが心配ですが、身体能力が高い選手なので、芸術面も磨きつつ、トップスケーターとして才能を開花させてほしいですね!




デニス・テン選手との関係は?

実はトゥルシンバエワ選手とデニス・テン選手は、同じカザフスタンの選手で、彼女にとってはヒーローそのものだったそう。

そしてデニス・テン選手と同様、音楽学校を卒業し、バイオリンが得意なことも同じだそうです。

本当に残念ながら2018年7月に、強盗に襲われて不慮の死を遂げたデニス・テン選手を、トゥルシンバエワ選手は心から尊敬していたそうです。

そのため、 2019年3月に開催された、ユニバーシアードのエキシビションでは、デニス・テン選手を追悼するプログラムを滑っています。

デニス・テン選手へのあふれる思いや、遺志を継いで母国にフィギュアスケートを根付かせようという決意があふれていますね。

常に目標だったデニス・テン選手がもういないことに悲しみながら、それでも前を向いて彼のためにも滑り続けるトゥルシンバエワさん。

夢は「カザフスタンで、女子初の五輪メダルをとるのが夢」と話しています。

必ずや夢を実現させてくれることでしょうね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回本当にこれまでの挑戦が報われてうれしいですね!


本当におめでとうございます!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。