注目の人

森下愛子(女優)のプロフィールや子どもについて調査!吉田拓郎との夫婦仲も

こんにちは!
歌手の吉田拓郎さんががラジオ番組「吉田拓郎 ライブでナイト」で、2014年にのどにがんを患い、放射線治療を受けていたことを告白されていましたね。

元気だと思っていたのに本当に驚きました。

のどの声帯に白板症という異物が発見され、手術で異物を取って調べたところ、がんがまた発見された」と告白していますが、闘病生活は本当に大変だったそうですね。

その時支えてくれたのが奥さんの森下愛子さんだったそうです。

森下愛子さん、どんな方なのか気になったので調べてみました!

森下愛子(女優)のプロフィールや子どもについて調査!吉田拓郎との夫婦仲も

今日はそれについて書いていこうと思います。







 森下愛子(女優)のプロフィールを調査!

それでは森下愛子さんのプロフィールを紹介しますね!

名前:森下 愛子(もりした あいこ)

本名:吉田 佳代(よしだ かよ)

生年月日:1958年4月8日

血液型:AB型

職業:女優

出身地:東京都武蔵野市

麹町学園女子高等学校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビューしましたが、1977年に「地獄の天使 紅い爆音」で女優デビューしています。


1988年に体調を崩し、芸能活動を一時休止しています。

1999年に復帰し、その後は様々なドラマや映画に精力的に出演しています。

2000年からは、宮藤官九郎さんの脚本作品に出演することが多くなりました。

「木更津キャッツアイ」ではローズ役で話題になっていましたよね!

「僕の生きる道」「WATER BOYS2」「ハタチの恋人」「流星の絆」「純と愛」「監獄のお姫様」などにも出演されていましたね。

映画では最近「宇宙兄弟!」に出演されていました。

ファンの方も多くいて、その親しみやすい雰囲気が好き!という方が多くいるようです。

 

森下愛子(女優)の子どもについて調査!

森下愛子さんは吉田拓郎さんと1986年に結婚。

お子さんはいるかな?と思って調べたのですが、どうもお子さんはいらっしゃらないようです。

吉田拓郎さんは最初の奥さんの間に一人娘さんがいます。

吉田拓郎さんとご結婚されて、ずっと二人の生活だったんですね。

吉田拓郎さんはのどのがんは完治されていますので、またこれからゆっくりと夫婦水入らずの生活ができそうですね!




吉田拓郎との夫婦仲は悪いの?

吉田拓郎さんとの出会いは、吉田拓郎さんのラジオ番組での共演でした。

1986年6月に深夜デートがスクープされましたが、当時は吉田拓郎さんは既婚者。

つまり不倫関係から始まった関係なんですね。

吉田拓郎さんはそれが原因で当時の奥さんの浅田美代子さんと離婚し、1986年に結婚。

その時すでに吉田拓郎さんはバツ2、森下愛子さんは初婚。

誰もがすぐに別れてしまう‥と思っていたことでしょうね。

でも、今でもお二人はとても仲好で、今回の闘病も森下さんが献身的に看病をしてくれたといっていました。

吉田拓郎さんは今回の声帯のがん以外に、肺がんやうつなどにもかかり、闘病生活をされています。

そんな時でも献身的に看病し、新聞などの取材には丁寧に対応して、吉田拓郎さんが闘病に集中して、くじけることなく支え続けたといいます。

そんな姿に吉田拓郎さんは本当に支えになってくれた。妻には感謝しかないと森下さんへの感謝の気持ちを述べています。

のどが痛いからとおかゆを作ってくれたり「絶対完治するから」と励ましてくれたそうです。

妻の鏡とも言えるほど素晴らしいですね!

森下さん自身は「趣味は何か」と聞かれると「吉田拓郎さん」と答えるほど、吉田拓郎さんを愛しているんですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

献身的に吉田拓郎さんに尽くし続け、自身は女優として精力的に活動されていた森下愛子さん。

これからも夫婦仲良く毎日を過ごしてほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。