野球

後藤丈海(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介!家族構成や実力についても

こんにちは!

始まりました春のセンバツ。

大番狂わせがあったり、名勝負があったりと、連日ファンを沸かせてくれていますね!

私が注目する選手に、八戸学院光星の投手、後藤丈海投手がいます!

かっこいいですね!

色入りと気になりましたので調べてみました!

後藤丈海(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介!家族構成や実力についても

今日はそれについて書いていこうと思います。







 後藤丈海(八戸学院光星)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは 後藤丈海投手の経歴やプロフィールを紹介します!

 

View this post on Instagram

 

#後藤丈海#八戸学院光星#野球好きな人と繋がりたい

🌟Seika🌼さん(@seika_picture_)がシェアした投稿 –

名前: 後藤 丈海(ごとう たけみ)

生年月日:2001年7月3日

出身地:大阪市

身長:173cm

体重:73kg

投打:右投右打

出身校:鴫野小学校→城陽中学校→八戸学院光星高等学校

鴫野小1年生の時に野球を始め、鴫野パイオニアで経験を積みます。

城陽中学校に入ると大阪城東シニアに所属して実力を磨き、八戸学院光星に入学。

高校2年の春からベンチ入りし、2年生秋の新チームから背番号1となりエースとしてチームを引っ張ります。

2015年のリトルシニア全国選抜野球大会では2回戦まで勝ち進みました。

エースになってから、2018年の明治神宮野球大会ではベスト8まで進みました。

今回もどこまで試合を勝ち進められるか注目が集まりますね!

 後藤丈海(八戸学院光星)家族構成は?

後藤投手の家族は5人家族。

ご両親とお兄さんが2人いるそうです。

お兄さんも野球をされていたかどうかはわかりませんが、いずれにせよ弟さんの応援をしてくれていそうですね!

今後も引き続き調査していきますね!




後藤丈海(八戸学院光星)の実力についても考察!

後藤投手はボールをたくみに操り、打たせて取る投球を投げることができます。

常時130km~135kmのストレートを投げる右スリークオーターですが、120km中盤の変化球が持ち味です。

厳しく攻めることができる投球なので、それによって内角のストレートが生きて打者を三振に打ち取ることができます。

ストレートとカット系の変化球、そしてチェンジアップが持ち味ですが、手元で小さく曲がって打者にとっては打ちにくく、打ち損じで打ち取ることもできる投手です。

クイックも速いので、なかなか攻略しにくい投手ではないでしょうか。

また、牽制球などの技術にも優れていますので、盗塁も許してもらえないのではないでしょうか。

ボールに角度がないので、冬の間にどれだけ実力を磨いているのかが勝利へのカギになりそうですね!

まとめ

いかがでしたか?

後藤投手率いる八戸学院光星は26日に試合があります!

応援していきましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。