未分類

熊田任洋(東邦)の経歴や実力を調査!進路やドラフト指名の可能性も

こんにちは!
東邦高校が怒涛の快進撃を見せていますね!


私が応援している東邦高校。

熊田任洋選手の実力が光ります。

どんな選手なのか気になりますよね!

熊田任洋(東邦)の経歴や実力を調査!進路やドラフト指名の可能性も

今日はそれについて書いていこうと思います。







 熊田任洋(東邦)の経歴やプロフィールを調査!

それでは熊田選手の経歴やプロフィールをご紹介しますね!


名前:熊田 任洋(くまだ とうよう)

生年月日:2001年4月15日

出身地:岐阜県岐阜市

ポジション:遊撃手

身長:172cm

体重:72kg

投打:右投右打

出身学校:長森東小学校→長森中学校→東邦高等学校

好きな選手は元巨人の井端弘和選手。

小学校4年生の時に硬式野球を始め、長森中学校では岐阜青山ボーイズに所属し、2016年の夏の甲子園を観戦し「ここなら勉強と野球を全力でできる環境がそろっている」と東邦高に進学します。

東邦高校では1年生からベンチ入りを果たし、同年夏の県大会では三塁レギュラーの座をつかみます。

その安定感が評価され、1年秋の新チームからは1番を背負います。

そして今回の春のセンバツへの出場を果たしました!

 

熊田任洋(東邦)の実力を調査!

熊田選手のポジションは遊撃手。

守備範囲が広く、攻守ともにチームに貢献する実力の持ち主です。

高校通算15発を放ち、左右に打ち分けることもできます。

高校一年生の夏には14打数で7安打、打率はなんと5割3分の実績だというから驚きですね!

打線の火付け役としても定評があり、東海大会の決勝戦では、右越えの先頭打者弾や宇宙観スリーベースを打っています。

2年生春の甲子園では、実力が出せず初戦で敗退。

その悔しさを胸に今年の春のセンバツに帰ってきました。

決して4番タイプではないものの、打点は25とかなりの実力を持っていることがわかりますね!

さらに熊田選手は59打数で三振は0なんです。

球を見抜く能力がずば抜けていることがわかりますね。

今年のセンバツは東邦の優勝が見られるかもしれませんね!




進路はどうなるの?

進路も気になりますよね。

本人はインタビューで「プロになりたい」と話していますので、甲子園で活躍し結果を残せた場合、プロ入りを志願する可能性もありますね。

同じ投手で練習をしている石川選手と共にプロ入りすると面白いですね!

石川昂弥選手(東邦)の実力や家族構成を調査!経歴やドラフト指名の可能性も

これからの活躍に期待しましょう!

ドラフト指名の可能性も調査!

ドラフト指名の可能性については、まだ未知数の世界です。

他にも石川投手や星稜高校の奥川投手など、今年のセンバツではドラフト候補一押しの選手がそろっています。

ただ、50m5秒台と足が速く、身体能力の高い熊田選手は、プロ入りしてもすぐに即戦力になるほどの実力を持っていると、ひそかにスカウト陣がチェックしている選手なんですね。

小柄なのに力が強く、さらにパワーもあります。

初球からぴったりタイミングを合わせてスタンドに打つことができるので、実力をさらに磨いて試合で活躍で着た場合、石川選手と共に指名される可能性が高そうですね!

引き続き調査していきますね!

まとめ

いかがでしたか?

チームの大きな大黒柱として、守っても攻めても素晴らしい能力が光る熊田任洋遊撃手。

これからの活躍を応援していきましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。