野球

来田涼斗(明石商)の経歴や実力を調査!家族構成や進路についても

こんにちは!
春のセンバツがいよいよ終盤にさしかかってきましたね!
明石商は強豪東邦高といよいよ対戦ですね!

明石商の注目選手は、2年生の来田涼斗選手!

サヨナラホームランは圧巻でしたね!


U-18の代表選手候補にも選ばれた来田選手についていろいろと調べてみました!

来田涼斗(明石商)の経歴や実力を調査!家族構成や進路についても







 来田涼斗(明石商)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは来田涼斗選手の経歴やプロフィールを紹介しますね!

 

View this post on Instagram

 

⚾︎ シー🤫ってしてる来田くんどーですか?( 笑 ) ・ #明石商業 #来田涼斗 くん #来田くんスマイル #甲子園練習 #いいね返し #canon

Kanonさん(@nchiben__bb)がシェアした投稿 –

名前:来田 涼斗(きた・りょうと)

生年月日:2002年10月16日

出身地:神戸市

身長:178cm

体重:78kg

投打:右投左打

出身校:有瀬小学校→長坂中学校→明石小学校

小学校1年生から野球を始め、軟式野球の「明舞ネオボーイズ」に所属。

中学校では硬式の「神戸ドラゴンズ」でプレーし、中学2年の夏に全国大会で優勝を果たしています。

高校に入学してからは1年生春からベンチ入りを果たし、背番号1を背負ってプレーしています。

特技はなんとバスケットボールだそう。

野球もバスケも得意となると、スポーツ万能なんでしょうね!

 

来田涼斗(明石商)の実力を調査!

来田選手は28校のスカウトを受けていたというので、実力は中学時代から認められていたんですね。

春先の練習時代では打率は5割。

憧れの選手であるソフトバンクの柳田悠岐選手の動画を見ながら練習に取り組んできたといいます。

がっしりした体格としっかりとバネを使って練習をするアスリート型の選手です。

智辯和歌山戦では高校通算14本塁打を放っています。

あのサヨナラアーチは本当にすごかったですね!


何よりも見ている人がうわっと興奮するようなスイングをしているので、来田選手が打てば試合の流れがひっくり返ることがわかりますね。


俊足で50m走では5秒9と速く、肩も強いので、攻守ともにしっかりと結果を出してくれますね!




来田涼斗(明石商)の家族構成や兄弟についても調査!

来田選手の家族構成も気になりますよね。

来田選手はご両親と3つ上のお兄さんの4人家族です。

お兄さんの渉悟さんも野球をされていたそう。

3年生の県大会の決勝戦で負けた姿をスタンドで見ていて、悔しい思いをしたから、自分も明石商で野球をして甲子園に行くんだ!とお兄さんの思いを受け継ぎ、甲子園を目指すことにしたといいます。

お兄さん思いの優しい性格なんでしょうね。

なんと28校からも高校の誘いがあったにもかかわらず明石商に決めたとのこと。

その中には大阪桐蔭や履正社など甲子園常勝校の名前もあったとか。

いかにお兄さんのことが好きで、お兄さん思いなのかがわかりますね。

ぜひ甲子園でその夢を叶えてほしいですね!

ドラフト指名の予想!

中学時代から有名で、28校からお誘いを受けていた来田選手。

高校でも実力を発揮し、今回の甲子園出場の切符をつかみましたね。

これからの試合でも活躍していくことができれば、ドラフト指名の候補No.1入ることも十分可能性として考えられます!

これからも期待して注目していましょうね!

まとめ

甲子園でサヨナラを放つのって本当に気持ちがいいでしょうね。

そういった本塁打を放つことができるのは、日ごろのたゆまない練習と、その才能を引き出す名コーチやメンバーがいてこそでしょうね!

これからも応援していきましょう!

中森俊介(明石商)の経歴や実力を調査!学校の成績や彼女についても

水上桂(明石商)がかっこいいけど彼女はいるの?経歴や実力についても調査!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。