注目の記事

ラブライブ!公式サイト乗っ取りの目的や犯人は誰?乗っ取り画像やTwitterの反応も

こんにちは!

朝早く起きたら大変なことになっていました・・・


いったい何が起こっているのでしょう?

何のためにハッキングをしたのかも気になりましたので調査してみました!







ラブライブ!公式サイト乗っ取りの目的は何?乗っ取り画像も紹介!

今回正常に表示できないのは人気アニメ「ラブライブ!」の公式サイト。

検索するとこんな画面が出てくるとのことで、4/5の未明からユーザーから「表示がおかしい」「ページが開けない」との声が相次ぎ発覚したものです。

公式サイトでは「むやみに開かないでください」と注意書きがされているので、私は開かなかったのですが、これを開くとこんな画像になるようですね。


これを仕掛けた人はどんな目的だったのでしょうか・・・

今回のこの文章、特に個人情報を抜き取ろう、とか、ウィルスに感染する、とか言った被害報告は出ていませんので、公式サイトを乗っ取り、表示させなくなるためだけにしたのでしょうか。

もしそうであれば愉快犯なのか、自分の実力を誇示したいだけなのか・・・

目的はまだ調査中のため、明らかになっていません。

早く正常にみられるようにしてほしいですが、真夜中から関係者の方は本当にお疲れ様です・・・

(追記)

4月5日午後3時38分、ドメインがサンライズに戻ったことがわかりました。

現在は問題なく稼働していることがわかりました。

本当に良かったですね!

今後こういったことがないようにしてほしいですね!

 

原因は何?

今回、ラブライブの公式サイトのドメインを確認すると、午前1時18分に情報が更新され、所有者が本来の「SUNRISE INC.」から別の者に変わっていることがわかりました。

今回の不具合は不正アクセスではなく、このドメイン移管が原因だと思われます。

ただ、この移管がどのように行われたのか、誰に移管されたのかについてはまだ明らかになっていません。

ただ、2018年9月に同じようにアミューズクラフトがバリュードメインのドメイン移管でトラブルになったことがありますので、今回の事例もこのトラブルと似ている部分がありますね。

この時はドメインが誰かに移転申請され、バリュードメインの仕様で「移管申請の告知を受け取って10日間アクションを起こさないと承諾となる」というルールから、アミューズクラフト側がアクションを起こさずに承認してしまったためトラブルになっていたようです。

今回も同じようにドメイン移管から一定期間アクションを起こさなかったことの結果でしょうか。

ただ、アミューズクラフトの例を受けて、「10日間アクションを起こさないと拒否する」という仕様に変更していますので、こういったこともないと思われますね。

いったい原因は何だったのか、追及して明らかにしてほしいですね。

(追記)

やはりドメイン移管の申請をしてから10日間ほどアクションがなかった場合「ドメイン移管を承認した」とみなされ、ドメインが移行されていた可能性が高いですね。

もしくは間違って承認の返答をしたか、そのどちらかが今回の原因であると思われます。

汎用JPドメインの登録・管理は日本レジストリサービス(JPRS)が行っていて、もし間違った承認だった場合は相談の上ドメイン変更を訂正することもできるとありますので、今回サンライズに戻っているということは、やはり間違えて承認したか返信をしなかったかのどちらかになることでしょうね。




犯人は誰?

今回、ラブライブのサイトを乗っ取った犯人は「上野かほ」ではないかという情報が上がっています。

上野かほは何者なの?ラブライブ!サイト乗っ取りの犯人なのかも調査!

何らしら関わったことは間違いないのですが、犯人かどうかはまだわかりませんね。

今後の情報を待ちましょう!

Twitterの反応は?

Twitterでは「大変だ!」と騒ぎになっていました。

大好きなラブライブ!があらされていることにファンは悲しみ怒っています。

早く収束してほしいですね!

まとめ

今回の騒動で色々とサイト運営の問題なども明らかになりそうですね。

一刻も早く真相を明らかにしてほしいですね!

そしてサイトを正常に戻してほしいです!

情報を追いかけていきますね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。