注目の記事

新500円硬貨はいつから使えるのか調査!デザインや他の硬貨が変わるのかも予想!

こんにちは!

起きたら驚きのニュースが入っていました!

紙幣が新デザインに変わることが発表されたんですね!

新紙幣はいつから使えるのか調査!旧札はいつまで使えるのかも予想!

新紙幣は渋沢栄一氏、津田梅子氏、そして北里柴三郎氏が大抜擢されていました!

そして気になるのは、硬貨のデザインがどうなるか、ですよね。

新しくなるのでしょうか?

それともそのままでしょうか?

実は500円硬貨が新しく変わることが発表されたんですね!

気になったのでいろいろと調べてみました!







 新500円硬貨の流通の時期やデザインは何かを調査!

新500円硬貨が流通する時期はまだ政府から発表がありません。

ただ、今回の新貨幣では、「バイカラー・クラッド貨幣」と呼ばれる、複数の素材を用いて2色の硬貨が検討されているようです。

この「バイカラー・クラッド貨幣」は、複数の金属を使うため、かなり高度な技術が使われます。

そのため、偽造防止に効果があるようですね。

ヨーロッパではすでに1ユーロや2ユーロ硬貨に使われているようなので、今回もしかしたら二色のキレイな硬貨が誕生するかもしれませんね。

また、500円硬貨のデザインは1度変わっています。


裏面は竹。

1度2000年に変わったときは素材が変わり「500」の0の部分が偽造防止のために潜像が施されていましたね。

裏面はこれまで変わっていませんが、偽造防止のために細かな点で修正が加えられていますので、今回のデザインも大本は変えずに偽造防止をメインとした技術が施されるのではないでしょうか。

こちらは9日に麻生大臣が閣議で発表されるということなので、楽しみに待っていましょうね。

(追記)

麻生大臣からの会見がありました!

今回は従来とはかなり変わった硬貨になるようです!


やはりうわさされていたように、素材に「バイカラー・クラッド(二色三層構造)」を採用し、縁に変則パターンの斜めのギザギザを施しています。

また偽造防止のために微細文字も入っているといいます。

ただ、複雑な仕組みなので製造コストは高くなることが予想されます。

ネットの反応は紙幣よりも好感触でしたね。

違うことで話題になったようですが、このデザインや技術で偽造防止のために一役買えるといいですね!

他の硬貨はどうなるかも予想!

500円硬貨以外の、

・100円硬貨

・10円硬貨

・50円硬貨

・5円硬貨

・1円硬貨

こちらはどうなっていくのでしょうか?

紙幣が一新するのに合わせ、こちらの硬貨も新しくなる可能性がありますね。

ただ、硬貨が一新されることはこれまでの歴史上はなく、あったとしても昭和34年にいくつかの硬貨のデザインが新しくなったことがあるくらいです。

そのため今回は500円硬貨以外の硬貨が新しくなることはないのではないでしょうか。

500円硬貨を新しくし、新技術を施してどこまで偽造防止につながるかを見てから、ほかの硬貨も新しくするか検討する可能性がありますね。

こちらも引き続き調査していきますね!

おわりに

いかがでしたか?

今回夜中に驚くべきニュースが入ってきて、眠れなくなった人も多いのではないでしょうか。

この政策が令和の時代にとって良い風となりますように、願わずにはいられませんね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。