おじいちゃんの方眼ノートの特徴や値段は?購入方法と使った感想まとめ

この記事は4分で読めます





こんにちは!みやもんです。

子どものころから愛用していたノート。

授業の内容をまとめた内容は、学校を休んだ友達がよく「コピーさせて」と言ってくるほどの内容でした!

でも、ノートのコピーって、内側は影が入ってしまってうまくできないんですよね。

でも、それを解消するノートが発売されているのをご存知でしょうか?

その名も「おじいちゃんのノート」

今日はSNSでも話題になった「おじいちゃんのノート」について、内容をまとめたいと思います。

1:おじいちゃんのノートって何?

2014年10月から販売され、2015年には「ナカプリパイン」と呼ばれるようになったノート。

このノートは、有限会社中村製作所という東京都内の小さな印刷所が作った手作りの商品で、使いやすさは抜群。

ただ、特許を取ったものの、発売当初は数千冊の在庫を抱えていたそうです。

会社をたたむことも考えていた73歳の社長の会社を救ったのは、印刷所で働く社員のお孫さんのツイートでした。

「うちのおじいちゃんのノート、費用ができないから宣伝できないみたい。Twitterの力を借りる」

するとそのTwitterを見た人から注文が殺到。

会社への注文は2~3日で3万部を超え、ネットの通販サイトでも、ランキング一位を獲得、在庫はあっという間になくなり、しばらくは品切れ状態となりました。

現在は大手会社「ジャポニカ学習帳」でおなじみのショウワノートが技術を受け継ぎ、「大人向けのジャポニカ学習帳」へこの技術を採用するなど、増産体制を整えてくれています。

2016年には「おじいちゃんのノート」として話題となりましたね。

テレビや雑誌でも取り上げられるほどの反響でした。

 

2:何がいいの?

このノートは、通常のノートとは違い、開いた時に180度水平に開きます。

本来のノートは中央部分が膨らんでしまうので、見開きとして使いたくても、手で押さえていないと閉じてしまったりで、使いにくいですよね。

でも、このノートだと、見開き2ページを1枚のノートとして使うことができるんです。

中央部分が膨らまないので、コピーをしても中央に影が映ってみえない!なんてこともありません。

急いでコピーをとっても、残念な結果にならないのは嬉しいですよね。

これは、中村製作所の社長と、近くで製本屋を営んでいた男性が力を合わせ、2年近くかけて生み出された製法で、特許も取得しました。

ノート本誌と表紙をつなぐ接着剤を工夫し、2種類の粘度の異なる接着剤を使用しています。

最初に粘度の低い接着剤を塗る事で、接着剤層の弾性や柔軟性が向上し、各ページの自由度が増して水平に開けるようになったと考えられています。

私もいつもコピーを取っては、上から押さえていないと影が出来てその部分は読むことができず、もう一回コピーを取る・・なんてことを繰り返していたので、こういったしっかり開いてくれるノートがあるのはありがたいですよね!





3:使い勝手の感想は?

従業員のお孫さんがTwitterで拡散した後、瞬く間に広がり、

「こんなノートが欲しかった!」

「使いやすいからもっと欲しい!」

「こんな使い方もできるよ!」

と、喜びの声や使い方の提案が数多くツイートされました。

その後、中村社長が「本音を言えば怖かった」というほど、電話での注文が殺到し、お店にも「ぜひ買いたい!」という人たちが押し寄せました。

その後もノートを購入した人から

「使いやすい!」

「継ぎ目がないから1枚の方眼用紙として使える!」

「水平に開くから書くのもコピーするのも本当に楽!」

と絶賛の声が上がっています。

Twitterでも続々と、感動の声がツイートされています。

話題になった時は注文が殺到し、しばらく生産中止になっていたくらいです。

そして、ジャポニカ学習帳がその技術を受け継ぎ、大人向けのジャポニカ学習帳にもこちらの技術が使われています。

手作業で一日300冊を作るのが限界だった生産体制も増産体制が整ったので、これからも使い続ける人が増える事間違いなしですね!

ジャポニカ学習帳の大人向けノートはどこが違う?特徴や内容とデザインの種類は?

 

4:購入方法は?価格は?

販売元の中村製作所では、メールかFaxで注文を受け付けています。

※一種類又は合わせて10冊以上からの注文で直売対応されていて、送料は756円です。

有限会社中村製作所HP:http://nakaprin.jp/

1冊から注文したい!と思われる方は、

三省堂・ロフト・有隣堂・東急ハンズ・紀伊国屋書店・丸善・ヨドバシカメラ・Amazon・yahooショッピングの方が便利ですね。

・三省堂書店HP:https://www.books-sanseido.co.jp/

・ロフトHP:https://www.loft.co.jp/

・有隣堂HP:http://www.yurindo.co.jp/storeguide/

・紀伊国屋書店HP:https://www.kinokuniya.co.jp/

・ヨドバシカメラHP:https://www.yodobashi.com/

・AmazonHP:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

・yahooショッピングHP:https://shopping.yahoo.co.jp/?sc_e=slga_x

また、ノートは現在、以下の種類が発売されています。

・水平開きジャポニカノート B5判 5ミリ方眼 30ページ、1冊270円(税込)

(写真は5冊パックです)

・A4判 設計ノート 4.55ミリ方眼  30ページ 1冊540円(税込)

・新書判112ミリx173ミリ 5ミリ方眼 60ページ 1冊270円(税込)

・B5判 音楽ノート 10段 30枚60ページ 1冊324円(税込)

・A4判 無地ノート 厚紙90kg 30枚60ページ 1冊324円(税込)

・A4判 無地ノート 厚紙90kg 50枚100ページ 1冊540円(税込)

A4判 5ミリ方眼ノート 40枚80ページ 1冊390円(税込)

・ユニバーサルデザイン B5判 黒板対応ノート 11ミリ幅60ページ 1冊 324円(税込)

5:まとめ

いかがでしたか?

一つ一つの地道な努力と、おじいちゃんを思うお孫さんの思いが生み出した「おじいちゃんのノート」

ショウワノートのバックアップで、さらにその技術が私たちの生活を便利にしてくれることに期待ですね!




 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。