アニメ

モンキー・パンチ(漫画家)の結婚や子どもはいたのか調査!ルパン4世や代表作も

こんにちは!

朝起きたら悲しいニュースが入ってきました。

「ルパン三世」の生みの親、モンキー・パンチさんがお亡くなりになられたということです・・・




「ルパン三世」本当に好きで小学生の頃から見ていました。

作者のモンキー・パンチさんはどんな方だったのか、奥さんや子どもはいたのかについても調べてみました!








 

モンキー・パンチ(漫画家)は結婚して子供がいたのか調査!

モンキー・パンチさんは81歳でこの世を去りました。

障害漫画家として活躍されていたモンキー・パンチさんは結婚やお子さんの情報を一切明かしていません。

もしかしたら生涯独身だったのかもしれません。

顔は知られていたものの、私たちが知っている名前は「モンキーパンチ」さんなので、お子さんがいらしても名前からは全くわかりませんよね。

もし結婚されているのなら、マンガの中に登場するキャラクターのモデルになっていることでしょうね。

不二子のような女性がもし奥さんだったら、モテモテそうなので気になって仕事にならなさそうですね。

モンキー・パンチの本名は?経歴やプロフィールを紹介!

モンキーパンチさん。

こちら当たり前ですがペンネームです。

本名は加藤 一彦(かとう かずひこ)さんという名前です。

当時の編集長である清水編集長の命令で、適当に「モンキー・パンチ」とペンネームを変えたそう。

あまり気にいっていない名前だったため、1年ほどで変えようと思っていたところ、「ルパン三世」が翌年大ヒットを果たし有名になったことで変えることができなくなってしまったのだとか。

それではモンキー・パンチさんの経歴やプロフィールをご紹介しますね!

名前:加藤 一彦(かとう かずひこ)

ペンネーム:モンキー・パンチ

生年月日:1937年5月26日

職業:漫画家、デジタルクリエイター、元同人作家、教授(大手前大学・東京工科大学メディア学部)

出身地:北海道厚岸郡浜中町

北海道の漁師を営む家庭に生まれ、学生時代は地元でただ一つの病院で医師である道下俊一のレントゲンの助手をしていたそうです。

その時、不安な患者さんを漫画を描いて和ませていたそう。

北海道霧多布高等学校を経て、東海大学専門学校電気科を中退しています。

アメコミ雑誌の「MAD」の影響を受けマンガを書き始めたモンキー・パンチさん。

高校卒業後はすぐに上京し、「加東一彦」のペンネームで貸本専門の出版社で漫画家のアルバイトをしていたそうです。

そして1965年「がむた永二」のペンネームで「プレイボーイ入門」を発表。本格的なデビューを果たします。

ペンネームを何度も変えており、ほかにも「かとう・一彦」の名前を持っていたといいます。

その後清水編集長の命令でペンネームを「モンキー・パンチ」に改名し、翌年に発表した「ルパン三世」が大ヒット。

清水編集長が適当につけたペンネームで漫画家としての人生を歩むことになってしまいました。

実はルパン三世は弟さんである輝彦さんとの共同作業という形をとっていました。

絵は輝彦さん、物語やキャラクターはモンキー・パンチさんが考えていたそうですが、次第にモンキー・パンチさん一人の作品となっていきました。

賞もたくさん受賞しています。

・INKPOT賞(サンディエゴ・コミックコンベンション)

・ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞

・AMD Award功労賞

・東京アニメアワード2015、アニメ功労賞

 

実はモンキー・パンチさん、大学を中退していますが、66歳になったところで、大学に入学し、2年で卒業しているんですね。

モンキー・パンチさん曰く「きちんとした勉強をしないと、これ以上先に進めない」と思ったそうで、東京工科大学大学院メディア学研究科の修士課程を修了したそう。

その後は大学の教授をつとめ、自身の知識や技術を学生たちに指導していたそうです。

また、オーディオ・ビジュアルマニアとしても有名で、最新機器をいち早く取り入れて使っていたそう。

自宅にはマニアが喜ぶホームシアターシステムを構築しているそうです。

実はモンキー・パンチさん、アップルのパソコン初期からのユーザーだったそうで、デジタルマンガ協会の発起人となって、2012年まで会長を務められています。

日本マンガ塾の講師も務めたり、住んでいた佐倉市の広報カレンダーの作画も担当されていたそう。

幅広く活躍されていたモンキー・パンチさん。

あのルパン三世のやり取りも、モンキー・パンチさんが好きと言った「トムとジェリー」の世界観をモデルとしているというから、柔軟に世界の面白いものや新しいものを吸収していくことができたんですね。

新しいルパン三世がどうなるのか見たかったので、本当に残念です。




ルパン3世には子供がいたの?

この事実、私もびっくりしたのですが、実はルパン三世には子供がいました!

その名も「ルパン小僧」


間違いなくルパンの子供、ルパン4世ですね!

どうやら最終的には結婚して、峰不二子との間に子供が生まれるようですね。

モンキー・パンチさんもTVの取材でその存在を認める発言をしていました!

ただ、モンキー・パンチさんはこの作品にはあまり乗り気ではなかったそう。

なぜなら、出版社から「新たな少年向け漫画雑誌を出版するので、少年版ルパン三世を書いてください」と依頼され、当時のモンキー・パンチさんは、「青年誌だからこそ生きた作品になるのだから、少年向けのルパン三世はありえない」とかなり嫌がったそう。

ただ、どうしても書かなければいけないことになったので、あまりエネルギーを注ぐ作品にはならなかったそう。

だから世の中には出ていなかったんですね!

ちなみにルパン小僧は二人の隠し子と言われており、少年の頃のルパン三世によく似ているそうです。

さらには頭脳は明晰だそう。

この作品もぜひアニメ化してほしかったですね!

代表作は何かも紹介!

モンキー・パンチさんの代表作はもちろん「ルパン三世」ですね!


これはもう知らない人はいない!という感じですね。

他にも、

・銀座風雲児(1967年)

・ウエスタン侍(1968年)

・スパイ貴族(1970年)


・復讐屋(リベンジャー)(1970年)


・一宿一飯(1974年)


・透明紳士(1977年)


・あに丸大将(1978年)

実は翻案として「アニメ三銃士」も手掛けていることをご存知でしたでしょうか?


私は全く知らなかったんですが、モンキー・パンチさんがあの名作を作ってくれたことに感謝しかありません!

おわりに

いかがでしたか?

ファンからは悲しみと感謝のtweetがされていました。


ご冥福をお祈り申し上げます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。