お出かけ

ITADAKI2019(頂)の持ち物は何?子連れ参加の注意点や楽しみ方も調査!

こんにちは!

2019年6月1日、2日の2日間で、頂(ITADAKI)2019というフェスが開催されます!

 

View this post on Instagram

 

頂 -ITADAKI- 2019さん(@itadaki_festival)がシェアした投稿

今年で12回目を迎えるこのフェスは、親子で楽しめるフェスとしてとても人気なんです。

そこで、頂(ITADAKI)2019での持ち物や、子連れ参加の場合の注意点、楽しみ方までご紹介していきたいと思います!








ITADAKI(頂)はどんなライブ?子連れでもOKなの?

ITADAKI(頂)はなんといっても、子連れに優しいフェスとして有名です。
もちろん子連れOKです!

最近では徐々にファミリーで楽しめるフェスが増えてきていますが、このITADAKI(頂)は、本当に子供がたくさん参加しているフェスの一つです。

キッズエリアが本当に充実していて、子供も飽きずに遊ぶことができます。
もちろん大人は音楽を満喫することができますので、子供も大人も一緒の空間で楽しむことができる、そんなフェスだといえます!

ライブもでき、キャンプもでき、そして子供連れでも参加できるライブ、それがITADAKIです。

子どもができたからライブには行けない・・・

子供と一緒にライブを楽しみたい・・・

そんな家族連れにピッタリのライブがITADAKIなんですね!

毎年6月ごろの2日間開催されるイベントで、多くのアーティストが参加することでも有名ですね。

 

View this post on Instagram

 

. 【 頂 -ITADAKI- 2019 第一弾出演アーティスト発表 ! 】 お待たせしました。 第一弾、出演アーティストの発表です! ORIGINAL LOVE never young beach スカート Rickie-G feat.PJ D.A.N. SPECIAL OTHERS 詳細は、「ARTIST」ページで 今週末2/23(土)昼12時より オフィシャルサイトにてキャンプインチケット先行抽選販売もスタートします! なお、第二弾の発表は、2月下旬を予定しています。 お楽しみ♪ #頂2019 #頂フェス #頂 #いただき#Itadaki2019 #itadakifestival #itadaki #音楽フェス #静岡 #吉田公園 #親子連れ #子供 #バイオディーゼル #音楽 #フェス #キャンドル#originallove#neveryoungbeach#澤部渡#rickieg#dantokyo#specialothers

頂 -ITADAKI- 2019さん(@itadaki_festival)がシェアした投稿 –




ITADAKI(頂)の持ち物は何があればいい?

しかし子連れのフェスだと、持ち物が心配ですよね。
ただでさえ子供と一緒に出掛けると、荷物が増えますよね・・・。

そこで、頂(ITADAKI)に参加する際にあると便利な持ち物をご紹介します!

実はフェスは、忘れ物をしてもすぐに買いに行けないということがあります。

一日フェスに参加して、夜買いに行くのも面倒・・・なんてこともよくあるので、忘れ物のないように気をつけましょう!

財布、携帯など普段持ち歩くもの以外に、フェスにあったら便利なものは、

・着替え

・靴下

・タオル

・カッパ

・子供のおやつ

・保険証

・羽織るものなど体温調節できるもの

・薬(ばんそうこう、傷薬も)

・水筒(マイボトル)

・日焼け止め・帽子

・名札(連絡先を記入)

・虫よけ

となります。

実は頂はメインエリア(ステージのあるエリア)には飲食物の持込が出来ないんです。

そのため、持ち込んだ食材を楽しめるのはキャンプエリアなんですね。

ただ、メインエリアに飲物を持ちこむことは可能ですので、暑い時期ということもあるため水筒などは必ず持っていくことをオススメします!

また、この中でも、カッパやポンチョは防寒具にもなるので、あったほうがいいと思います。

ITADAKIが行われる静岡県の吉田公園も、野外ですのでいつ雨が降るかわかりません。

そして子供ですので、すぐに服を汚してしまうでしょう。

特に蒸し暑くなる6月初めは、着替えしないと汗で服がびちゃびちゃ・・・なんてこともありますので、服は多めに持っていくといいと思います。

また、吉田公園でキャンプをしながらフェスに参加する方も多いと思います。
夜や朝方は冷えますので、靴下やはおりものなど、寒さ対策はあったほうが便利ですよ!

そして何かあった時困らないように、薬を持っていくこともお忘れなく。

転んでけがをした、という時も対応できるように、絆創膏や傷薬を持っていくとより安心ですね。

そして、熱が出てしまいわたわた・・とならないように、普段使っている薬を持っていくようにしましょうね。

そしてもしキャンプをされることがあるのなら、食材・キャンプ用品以外に、キャンドルやチャッカマンもあると便利です。

さらにキャンプのオートサイトは地面が硬いので、テントを固定するペグも、プラスチックやアルミではなく、長めのスチール製の頑丈なものがいいですよ!

また海に近いので風も強いことが多いです。ペグが抜けてタープが飛ばされてしまうこともありますので、しっかり打ち込めるようなものにしましょうね!

さらに地面から冷えてくることもありますので、テントの場合はマットなどもおすすめですよ!

また、日中熱くなると大変なので、帽子そして虫よけや日よけ止めもあると後でしまった!と思わなくてすみます。

子連れ参加の注意点を紹介!

ITADAKIは野外でのフェスですので、昼間の気温にもよりますが日差しが強い可能性もあります。

そしてキッズエリアはたくさんの遊び場があって、子供は夢中で遊ぶと思います。

ですので熱中症や脱水、そして昼と夜の気温差には十分注意しましょう。

そして、必ずあるのが「迷子」です。

会場はかなり広く、開放的。

そしてライブと言う魅力的なものや子どもが遊べるスペースがあります。

そのため、ちょっと目を離したすきにいなくなってしまったり、はぐれてしまったり…ということもよくある話なんですね。

少し大きなお子さんであれば、迷子になった時どこに集合するかなどをあらかじめ話して置いたり、携帯電話を持たせておくと安心ですね。

また、小さなお子さんの場合は迷子にならないよう常に一緒にいるように心がけましょう。

「パパ・ママから離れないでね」とお子さんに言葉をかけるのも忘れないようにしましょうね!

そして念のために、連絡先を書いた名札(名前のみ記入)をつけておくのも良いと思いますよ!




ITADAKIの楽しみ方を紹介!

まず、ITADAKI子供も大人も楽しめるすごーく欲張りなフェスなんです。

まずはキャンプが気軽にできるという点です。

キャンプエリアには飲み物やアイスクリームも売っていたり、自分たちで何かを作って食べることができます!まさにキャンプですね!

フェスは、食事をする場所に困ったり、行列に並ばなければならない・・・というデメリットがあったりします。
しかしITADAKIは、キャンプで自分たちが好きな食事を作ることができるので、食事に困ることはあまりなさそうですね!

また、会場には川が流れていて、川の生き物と遊んだりすることもできます。

自然に触れることって、子供にとっては貴重な経験ですよね~。

夜もまったりとした雰囲気で、うるさくて寝れない!ということもありませんので、安心して子連れで2日間楽しむことができますよ。

ここまで環境がそろっているのがITADAKIのすごいところ。

子どもと行ったらぜひ、ライブも楽しみつつ、家族としての時間も過ごしてみてくださいね!

昼間は外で遊びながらライブに参加し、夜はバーベキューで思い切り家族の時間を楽しんだり。

他の家族連れの方と一緒に遊ぶことも楽しいですよ!

盛りだくさんなイベントですが、お子さん連れなので、無理はしないで行くのがおすすめです。

見たいこと・やりたいことの80%ができたら満足・・くらいに思っておくと、お子さんが大人の思うように行動しなくても「まあいいか」で楽しむことができますよ!

あらかじめスケジュールを把握し、家族でスケジュールを相談するのも楽しいですよ!

そうやって家族で一つの事に向かって話し合える時間って貴重です。

ぜひ家族総出で楽しんでくださいね!

おわりに

ITADAKIは毎年、子連れのお客さんでとてもにぎわっています!
コンセプトに「子供を育てるフェス」とあるくらいですので、ぜひ親子で楽しんでもらいたいと思います!

フェスで「子連れOK」となっているのはあまりないと思いますし、夏が始まる前なので気候的にも夏より参加しやすいITADAKI2019。

ぜひ家族で楽しい思い出を作ってくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ITADAKI公式サイト









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。