注目の記事

光格天皇の歴史がわかる文化財が見たい!特別展まとめやアクセス情報も調査!

こんにちは!

いよいよ時代が平成から令和に移りますね・・・

この時代の大きな変化に立ち会えることに幸せを感じています。

そして、天皇陛下の生前退位は、実に202年ぶりだということ。

そしてこれまでの生前退位の最期の天皇は「光格天皇」という方ということも今回知りました。

光格天皇。

その功績は今もなお語り継がれています。

光格天皇の足跡や残された書物などが見たいという方のために、現在開催されている展示会をご紹介しますね。







光格天皇にふれることができる特別展を紹介!

今回スポットを浴びている光格天皇。

どんな方なのか気になりますよね。


光格天皇は、慶光天皇の第6皇子として生まれました。

門跡として聖護院を継ぐことが決まっていたものの、後桃園(ごももぞの)天皇の崩御により、同天皇の皇女に入婿する形で9歳で即位した天皇です。

当時前例のない39年にわたり在位した光格天皇ゆかりの土地や書物などにふれられる機会が、令和に代わる今開催されていました。

①春季京都非公開文化財特別公開

こちらは京都にある4か所の寺院にて、光格天皇ゆかりの場所で、これまで非公開だった文化財が特別に公開されます。

・聖護院:光格天皇作の阿弥陀如来立像・「宸筆諡号勅書(しごうちょくしょ)」(重要文化財)の複製

・宝鏡寺(上京区):光格天皇作 阿弥陀如来立像

・泉涌寺(せんにゅうじ、東山区):光格天皇の御影

・光照院本堂(上京区)

泉涌寺は、御寺と称され、皇室の菩提所として深いかかわりを持っています。今回は縦81.5cm、横40.5cmの烏帽子(たてえぼし)に素絹直衣(そけんのうし)を装着した上皇の姿で描かれている御影を公開しています。

上京区にある光照院本堂は、代々皇女が入寺した尼門跡寺院として、光格天皇から「常磐(ときわ)御所」の称号を受けているゆかりある場所です。

他にも皇室ゆかりの16寺社も特別公開に参加していますので、京都に行かれた際はぜひ一度見てみてくださいね!

期間:平成31年4月26日(金)~5月6日(月)

公開時間:午前9時~午後4時(拝観受付)

拝観料:大人800円、中高生400円(泉涌寺本坊は入山料別途500円必要)

詳しくはこちら

平成31年春の特別展 江戸時代の天皇

こちらは御退位・御即位を記念して、江戸時代の天皇について展示されています。
その中でも光格天皇による朝廷儀式の再興などで、光格天皇に関わる絵巻物や公家日記など展示されています。

なんとここでは「平成の書」の原本まで特別に展示されているそうですよ!

クリアファイル 「平成」も発売されているようなので、ぜひ足を運んでみてください!

開催期間:2019年4月6日~5月12日

開催時間:月~スイ・ド・日・祝:午前9:45~午後5:30

木・金曜日:午前9:00~午後8時(祝日を除く)

※入館は、閉館30分前まで(特別展は期間中無休)

会場:国立公文書館 本館(住所:東京都千代田区北の丸公園3番2号)

東京メトロ東西線竹橋駅下車し、1b出口を出て徒歩5分ほどで到着しますよ!

入場料は無料だそう!

圧巻の巻物に時代の流れを感じること間違いないので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね!

詳しくはこちら

 




新天皇御即位 奉祝記念特別展

 

こちらの特別展では、江戸時代から現代までの歴代天皇にまつわる伝統の数々、写真、資料が展示されています。

光格天皇がメインではありませんが、日本の歴代の天皇について知ることができる特別展になっています。

また、子供向けのイベント・特別講演会なども企画されているので、子どもも楽しみながら歴史に触れあえる機会となっています。

会場:モラロジー研究所

麗澤大学キャンパス内 廣池千九郎記念館2階 特設会場

開催期間:2019年5月4日(土)~6月9日(日)

※休館日 5/13(月)・20(月)・27(月)・6/1(土)・2(日)      5/12は午前のみ休館

開館時間:10:00~16:00

入場料:無料

子ども向けのイベントは、中学生以下対象で、

・顔出しパネル(期間中毎日)
・稚児衣装試着体験(無料、不定期開催)
・キャンパス内スタンプラリー(無料、豪華景品あり)
・まが玉づくり(材料費:300円)

などが開催されていますので、お子様連れでぜひ行ってみてくださいね!

④和歌万華鏡―万葉集から折口信夫まで―

こちらは令和が生み出された万葉集から近代にいたるまでの歌書を通して、和歌の魅力を再発見していく特別展になります。

こちらでは光格天皇後譲位記録も展示されていますので、万葉集などの美しい和歌の移り変わりを知ることができそうですね。


開催期間:平成31(2019)年4月27日(土)~6月23日(日)
 前期:4月27日(土)~5月26日(日) 後期:5月28日(火)~6月23日(日)

休館:4/29~5/2 5/27

会場:國學院大學博物館 企画展示室

(國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館)

開催時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

入館料:無料

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。