野球

上原浩治投手の今後の活動や引退試合(セレモニー)はいつ?引退理由は膝の悪化かも

こんにちは!

朝起きたら衝撃のニュースが入ってきました・・・

巨人の上原投手が現役引退というニュースです!


私の好きな選手がどんどんと引退してしまいます・・・

今後、上原投手はどんな活動をしていくのでしょうか?

引退セレモニーや引退試合についても書いてみました。







上原浩治投手の今後の活動は?

上原浩治投手の今後の活動についてですが、現在は「引退を決断する」と言うところで情報が止まっています。

今後の活動については、これまでの引退選手と同様に「白紙」という可能性が高いですね。

監督は今年原監督に就任したばかりなので、監督になる可能性は低いと思われます。

ただ、これまで長年巨人でプレイし、優勝にも貢献してきた投手なので、今後その経験や実績を生かして、コーチとして就任することも大いにあり得ますね。

こちらについては引き続き調査していきますね!

(追記)

会見で上原投手は、

アマチュアで、プロ野球に入っていく子を育ててみたい気持ちはある

と話していました。

もしかしたら解説者は球団のコーチではなく、野球のクラブチームなどを発足させて、子どもたちの野球人生を育成する方に回るかもしれませんね。

もしそうなったら希望者が殺到すると思いますが、野球がうまくなりたい子どもにとっては大歓迎ですね!

引退試合や引退セレモニーはいつあるの?

今回の引退決断はシーズン途中。

そして公にはニュースには報道されていません。

そのため、記者会見で正式に球団が引退試合やセレモニーについて発表すると思われます。

今回はシーズンの途中なのですが、引退試合や引退セレモニーは行うのではないでしょうか。

ただ、現在は2軍での在籍、ということなので、引退セレモニーを行う可能性が高いですね。

シーズン途中であれば6月の後半、

シーズン終了であればクライマックスシリーズが始まる前の10月初旬~中旬になるのではないでしょうか。

巨人は慰留を希望したそうですが、「若手にポジションを譲る」と上原さんは首を横に振ったそうです。

巨人の若手の未来まで考えての決断。

巨人はしっかり盛大にセレモニーを開催してほしいですね!

こちらについては引き続き調査していきますね!

(追記)

「もう少しやりたかった」と会見で話していた上原投手。

この思いを球団が実現させてくれることを願うばかりです。

 




引退理由は膝の悪化が原因?

上原投手は昨年10月に膝のクリーニング手術を受け、リハビリと調整を行っていました。

上原投手は今回の引退を決断したことには「自分の投球が通用しない」ということを身をもって知り、投手としての限界を感じたからかもしれません。

膝の経過が自分が思っているよりも思わしくなく、その結果自分が納得いく投球ができず悩んだ末での決断だったと思われます。

こちらも今日の会見でしっかりと本人が語ると思いますので、会見を待ちましょう!

現役最年長の投手は、自分の120%を出すことがプロとしての役目だと思っていたのでしょうね。

引き続き調査していきますね!

(追記)

上原投手の会見が行われましたね。

今年で現役を引退することは決めていたそうで、3か月が勝負だとも自分の中で期限をつけていたそうです。

また、その中で2軍から1軍に上がれず、さらに2軍でも抑えられていないという感覚はあったようで、それならば若手に席を譲ろうという思いが強くなり、今回の引退の決断に至ったのだそう。

ファンとしては今季は投げてほしかったですが、上原投手が決めたことなので仕方ないですね。

若手の育成に今後力を注いでいくのかもしれませんね。

Twitterの反応は?

ファンからは「残念」と引退を惜しむ声や「お疲れさまでした」とねぎらう声が多くありました。

上原浩治投手のプロフィールを紹介!

ここで上原浩治投手のプロフィールや経歴を紹介しますね!

名前:上原浩治(うえはら・こうじ)

生年月日:1975年4月3日

出身地:大阪府

身長:187cm

体重:87kg

投打:右投右打

東海大仰星高校卒業後、1浪して大阪体育大学に進学しています。

1998年のドラフト1位で巨人へと入団し、入団1年目に最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率、沢村賞、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞するなどの伝説を残しています。

2002年には17勝で2度目の沢村賞も受賞しています。

2008年にはオリオールズへ移籍し、レンジャーズ・レッドソックスと数々の球団で大活躍。

レッドソックス時代の2013年には抑えでリーグ優勝決定戦MVPを受賞し、ワールドシリーズの制覇に貢献しています。

カブスでもプレーした後、巨人に復帰。

昨季は7月に日本人初の日米通算100勝、100セーブ、100ホールドを達成するという大きな記録を樹立しました。

昨季の最終登板時の43歳5カ月は巨人の球団最年長での出場となります。

2004年のアテネ五輪、2006年のWBC、2008年の北京五輪代表でもあります。

先発投手であることに強いこだわりがあり、オリオールズへの移籍は、球団が「優先的に先発に起用する」という条件をのんでくれたから、と話していました。

ハグが大好きで「究極の負けず嫌い」だった上原投手。

今後の人生も「雑草魂」を見せる生き方であってほしいですね!

まとめ

今回の引退で、日本の野球界にまた新たな流れが訪れますね。

私たちに感動と勇気を与えてくれた上原浩治投手。

本当に今までありがとうございました!


これからの活躍も応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。