野球

岡林勇希(菰野)の経歴や兄もプロ野球選手!実力やドラフト指名の可能性も調査!

こんにちは!

今年の夏の高校野球が近づいてきましたね。

大船渡投手など今年は投手層の厚さが特に濃い年になりましたね。

その中でもすでに球団からドラフト指名の可能性を示唆されている投手がいます。

それは菰野高校3年生の岡林勇希投手です!


「西2世」と呼ばれる岡林投手。

実は兄弟もプロ野球選手だったことをご存知でしょうか?

今日は経歴や実力、またドラフト指名の可能性についても書いていこうと思います。







岡林勇希投手(菰野)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは岡林投手の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前:岡林 勇希(おかばやし ゆうき)

生年月日:2002年2月22日

出身地:三重県松阪市

身長:177cm

体重:73kg

投打:右投左打

野球経歴:松阪市立徳和小学校→ 松阪市立久保中学校→ 三重県立菰野高校

岡林投手は徳和小2年生から野球を始め、松阪リトルで実力を磨きます。

その後中学に進学後は松阪梅村シニアに所属して

兄のいる菰野高校へ入学すると1年夏からベンチ入りを果たしているというのですごいですよね!

惜しくも昨年の秋は東海大会初戦でサヨナラ負けを喫しています。

ただ、投げても切れがあり、さらに4番打者を務めるほどの打撃での実力も持っています。

ドジャーズの前田健太投手のピッチングフォームや投げ方が自分と似ていることから、参考にしているそう。

下半身を強化し、実力を磨いていますので、今年の夏は岡林フィーバーが起こるかもしれませんね!

ただ、岡林投手が通っている菰野高校は、公立校ながらも好選手を輩出していることで有名な高校です。

さらに岡林選手は現在広島でプロ野球選手となった田中法彦選手と一緒にプレーし、エース論を学んできたので、そのことも彼にとってはかなりプラスになっているのではないでしょうか。

選手を無理に使わず、のんびりと育成する高校で実績を積むことで、本来選手が持っている実力を最高の状態まで引き上げていってくれるのでしょうね。

兄もプロ野球選手!家族構成もすごかった!

実は岡林投手のお兄さんも野球選手なんですね!

しかも現役プロ野球選手なんです!

岡林飛翔(おかばやし つばさ)投手なんですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#carp#カープ#広島東洋カープ#岡林飛翔#120#由宇#由宇練習場#20190323

@ hana54085がシェアした投稿 –

岡林飛翔投手は2017年に育成ドラフト1位で広島に入団している投手です。

高校2年の時に151kmをマークし、注目されていた選手なんですね!

もしドラフト指名され入団したら、夢の兄弟対決も見られるかもしれませんね!

そして岡林家は兄弟がたくさんいます!

お兄さんである飛翔さん、弟である勇希さん、さらには双子の妹さんがいるんですね!

6人家族で毎日にぎやかだったでしょうね。

お父さんが野球の関係者なのかはわかりませんが、家族から2人もプロ野球選手が誕生したらうれしくてたまらないでしょうね。




岡林勇希投手(菰野)の実力は?

岡林投手の実力ですが、大船渡高校の佐々木投手にも引けを取らないスピードを誇ります。

マックススピードは現時点で151km

夏にはそれを超えるだろうと言われています。

ストレートもキレがよく、三振を次々と奪うことができます。

打者への真っ向勝負を挑む精神力も素晴らしくタフですね!


また打者としても才能があり、どのコースでも逆らわず打ち分けられる上に、本塁打も打つことができるので、攻守ともに安定した選手と言えますね!

さすが4番を背負っていることはありますね。

また、スライダーやカーブ、フォークにチェンジアップと多彩な変化球を駆使して打者を三振に打ち取ります。


打たせて取る、というよりは三振を奪いにいける投手なので、チームメイトからも絶対の信頼を受けているのではないでしょうか。

さらに腕を高く上げての投球フォームも特徴的です。

本人曰く「体全体をつかって投げることを意識していたらだんだん腕があがっていった」というのですから面白いですね。

この投球フォームは高校に入ってから身に着けたそうです。

鋭く腕を振って投げるため、打者として対戦した選手は「スピードガン以上に速く感じる」と言うそうですね。

菰野高校野球部の監督である戸田直光監督は「このピッチャーがドラフト上位ですすめなかったら、自分はどんなピッチャーを育てたらいいかわからなくなる」と笑っていったそうなので、監督からもかなり高い評価をもらっているんですね。

岡林投手は自分の体を理解しながら、投球フォームや練習プログラムを考えて、自分に合うもののみを取り入れているそうです。

さらに昨年の秋、練習試合でストレートしか投げないことを自分に課し、練習試合で打者9人からストレート一本で5三振を奪う力投を見せています。

選手の故障を防ぐため、必ず中1日あけてから登板させるというほど選手を大切にしている監督の下でプレーできるのは本当に幸せですね!

高校2年生の時にはU-18の代表一次候補にも選ばれていたというのですから、実力は本物です!

今年の夏にその才能を開花させ、夢の甲子園優勝を果たしてほしいですね!




岡林勇希投手のドラフト指名の可能性も調査!

実は岡林投手は、阪神がこの秋のドラフト候補として考えている投手なんですね。

今年は本当にいいピッチャーが多いので、おそらくドラフトも激戦になることが考えられますが、その中でも阪神が「バネがあっていい選手」と高く評価していること、実際に試合を視察に行っていることから、ドラフト指名の上位に上がる可能性も高いのではないでしょうか。

あとは試合の成績にもよると思いますが、阪神に入団したら兄と同じセ・リーグなので、夢の兄弟対決もあるかもしれません。

試合結果によっては他の球団も注目する実力を持っていますので、今後の活躍に注目していきたいですね!

(追記)

なんと中日ドラゴンズからドラフト指名されました!

地元の球団に指名されるなんて嬉しさ倍増ですね!

おめでとうございます!

まとめ

今年の夏はぜひ、岡林投手の夢を現実にするため、チームメイトや監督と共に頑張ってほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。