大阪駅で朝手ぶらでメイクできる場所はどこ?アンジェルブのアクセスや値段と利用方法まとめ

この記事は4分で読めます





こんにちは!みやもんです。

私はよく、夜行バスを利用します。

大阪駅に早朝着き、移動するまでにメイクやヘアセットをしたい!・・・と思っても、朝6時台はどこも空いてない。

駅構内のトイレも、同じような人たちで混み混みで利用できない!

でも、寝ていたからぺっちゃんこになった髪もセットしたい!

でも、持ち物は極力減らしたいから、手ぶらでメイクもヘアセットもできる場所ってない?

ありますよ!

それは「アンジェルブ」という素敵な有料パウダールーム。

どこにあるの?アクセス方法は?営業時間は?値段はどれくらい?誰でも利用できるの

今日はアンジェルブについて解説していこうと思います!

1:「ANGELBE(アンジェルブ)」ってどこにあるの?

有料パウダールームアンジェルブは、大阪店と三宮店の2店が現在あります。

大阪店は、JR大阪駅の中央改札口を出て、左の角を左折してすぐ(ルクア1100(イーレ)の前)にあります。

少し見にくい場所にありますが、赤の外観を目印に探してみてくださいね。

ちなみに、高速バスターミナルからも近いので、夜行バスで早朝に着いた時もとっても便利ですね。

もう一店舗、三宮店もJR三ノ宮駅構内2階にあり、駅についてすぐ利用することができます。

駅のそばだと時間を有効に使う事も出来ますので、本当に助かりますね!

2:値段は?営業時間は?

アンジェルブは有料のパウダールームです。

値段はどれくらいでしょうか?

なんと!1時間300円です!

1時間以内にお店を出れば300円で済むんです!安いですよね!

延長も1時間ごとに300円ですが、大体1時間以内にメイクなども終わりますので、非常に安く済みますね!

コテなどたくさんの荷物を持って場所も探して・・・なんてこともなくなります!

ただし、大阪店は16:30〜20:30に入店すると30分300円(1時間あたり600円)、三宮店は17:00~20:00入店すると1時間400円かかりますので、入店時間は要注意ですね。

営業時間は、大阪店は6 : 30 ~ 22 : 00

三ノ宮店は平日11:00 ~ 22:00 土・日・祝日 9:00 ~ 22:00

どちらも最終受付は21:30になります。

三宮店は11時からの営業になりますので、早朝使えないのが残念ですね。

他のパウダールームも朝6時半から空いているお店はあまりないので、大阪店がいかにレアなのかがわかりますね。




3:混み具合は?

アンジェルブはアクセスも良く、価格も手ごろという事で、利用する人が多いです。

特に混む時間帯は、早朝オープンのタイミング、そして夕方17時以降。

高速バスで大阪に着いて、ヘアセットとメイクをする人で混みあう朝と、デートや食事などで仕事上がりに利用する人で混みあう夕方という事ですね。

ちなみに日曜の6時半オープンからすでに30分待ちの状態でした。

アンジェルブHPのトップページ右下に「店舗情報」の中に待ち時間が載っているので、これを見て利用するか決めるのがお勧めです。

アンジェルブHP:http://angelbe.jp/

4:どんな風に利用するの?

初めて行く時、「どんな風に利用すればいいんだろう」って不安になりますよね。

ここはしっかりとシステムが決まっているので、利用する時はとても便利です。

①受付と支払いを済ます

入店したらフロントへ行き、事前に利用時間を伝えて料金を支払います。

するとバインダーが手渡されます。

そこには「貸出品リスト」「受付時間が印字されたレシート」が挟まっています。

家電製品はパナソニック製品です。フロントでリストから選びます。スチーマーやコテ、ドライヤー、マッサージ機などから1つ選べます。

適宜更新しているので、何があるかはその場でスタッフに聞くとよいですね。

②化粧品を選んでブースへ移動、メイクやセットをする

一回で利用できる化粧品は6点まで。化粧品は資生堂のものがメインです。

なお、他の人が借りているものは置いてないので使うことができません。

選べる化粧品の中から自分が使うものを選んだらトレイに乗せてカウンターへ。

貸出品のチェックを受けた後、使い捨てのファンデーションスポンジやアイシャドウチップ、リップブラシが手渡されます。

化粧品は何度でも交換できますが、その都度カウンターに返却し、また貸出手続きをして使うことができます。

図書館の本の貸し出しと返却のイメージですね。

そして化粧品を持って空いている半個室のブースに座り、メイクやセットをします。

ハンガーがあるのでコートなどはそこにかけ、席の右下の鍵付ロッカーに貴重品をしまって利用しましょう。

③その他利用できるものを利用しよう

メイクもセットも終わった!

でもまだ時間がある!ちょっと一息つきたいな・・・

そんな時、こちらはハーブティーで有名な「生活の木」のハーブティーを無料で飲むこともできます。

有料になりますがコーヒーメーカーもあります。

ちなみにスイーツなどは持ち込みOKなので、ここで軽く食べていくこともできるんですね。

そのほか、洗面台やトイレ、喫煙ルームやフィッティングルームも完備されているので、ここで着替えなども済ませることができますね!

さらにはストッキングも販売していますので「やばい!伝染したけど替え持ってない!」と焦る事もありませんね。

また、携帯も充電器を貸し出してくれますので、充電が気になる時もメイクしている間充電できて安心ですね!

④退店する

終わったらカウンターに化粧品や家電製品を返却し、来店時に渡されたバインダーを返却して退店します。

追加料金がある場合はそこで支払います。

1時間でたっぷり時間がありますので、追加料金は支払わなくても大丈夫な事が多いです。

なお、スタンプカードもあり、10個たまると1回無料になります。

何度も利用する人にはありがたいサービスですね!

5:利用の際の注意点は?

とても便利なパウダールームがあると、女性は本当に助かりますよね。

大阪ではありませんでしたが、私は東京に夜行バスで行って、お店が空いておらず1時間も駅のベンチに座っていた事があります。

そういったこともないので本当に安心して大阪に行けますね!

ただ、アンジェルブは利用に際して注意点もあります。

①女性専用の施設なので、男性の利用ができない

②パウダーブースの予約はできない

※高速バスセット(大阪店のみ)のみ、予約OKです URL:https://www.nishinihonjrbus.co.jp/profit/otoku/otoku_02.html

③学生服着用の来店はできない

④においのキツイ飲食物は持ち込みできない

⑤支払いは現金化ICOCA等の交通系電子マネーのみ(クレジットカードは使えない)

⑥フィッティングルームの利用は一人30分まで

細かいですが、来店の際には気を付けてくださいね!

6:まとめ

いかがでしたか?

早朝に手ぶらで利用できるパウダールーム「ANGELBE(アンジェルブ)」。

大阪観光の際や仕事帰りなどにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

女子力が上がること間違いなしですよ!




 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。