☆TV・本・音楽 PR

スターライツ(セーラースターズ)最後は死亡?プリンセス火球は消滅したのかも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

6月9日に「セーラームーンcosmos」が公開されます。

セーラーシリーズの最終章、感動が嵐のようにやってくること間違いなさそうですね!

この映画には、大人気だったスターライツも登場します。

当時セーラームーンを見ていた人の中にもスターライツが大好きだったという人がいるのではないでしょうか。

そこでスターライツは最後どうなってしまうのか、またプリンセス火球は消滅したのかについても見ていきましょう。

スターライツ3人は最後は死亡?

大人気のスターライツ。

私も初恋と言わんばかりにはまりました!

しかし、気になるのは最強の敵、セーラーギャラクシア。

激しい戦いの末、3人は最後死亡してしまうのでしょうか。

私は最初知らなかったのですが、実はスターライツの結末は、原作とアニメでは違っているんです。

詳しく見ていきましょう。

 アニメ版:自分たちの星へ帰った

アニメでは3人は最後キンモク星へ流れ星となって帰っていきます。

最後ちゃんとうさぎ達に別れの言葉も告げて。

衛がいない間、うさぎを守っていたスターライツたちは衛が復活するとうさぎを彼に託しました。

星夜はうさぎを好きだったのですが、その思いを胸にしまいこんで、かっこよく去っていくのでした。

うさぎと星夜は最後まで付き合わなかった?

アニメでは、死亡してしまうということはありませんでした。

もう、スターライツがうさぎをかばって戦いに挑むシーンや、セーラー戦士たちが死んでしまうところにはもう涙腺が止まりませんでした・・・

個人的にはアニメの結末の方が私は好きですね!

 原作版:スターライツが一度死亡している

原作ではスターライツはスターシードを取られて死亡してしまうのです。

原作ファンとしては、アニメがいかに視聴者である子供にやさしい設定になっているかがわかるんですよね。

その際彼らは肉体も消滅してしまいます。

けれどその後、セーラームーンの力で復活しますが、実はスターライツの3人が実際に復活したシーンは描写されていません。

恐らく復活しているのでしょうが、登場していないため少しすっきりとしない結末でした。

映画版の結末は


Twitterでも様々な意見が出ていますが、恐らく映画版の結末は原作と一緒だと思います。

個人的には映画版もアニメの結末がいいのですが、実際にどうなるのでしょうか。

原作はどんどんとうさぎが孤独になっていて、見ているこちら側もつらく泣いてしまうほどでした。

ただ、映画版は原作に忠実に描かれていることや、セーラー戦士たちの描写が丁寧に描かれているので、気になる方はぜひ劇場に足を運んでくださいね!

火球プリンセスは消滅した?

スターライツがアイドル「スリーライツ」になり、探していた人物が火球皇女。

彼らが歌う歌は、このプリンセスを探していたために、思いを込めて歌っていたものなんですよね。

結構最後のほうまで登場しなかった彼女。

いったいどこにいたのでしょうか。

最初は香炉になっていた

シャドウ・ギャラクシカからキンモク星は侵略されてしまいます。

その祭火球皇女は婚約者を失いながらも地球に逃げ延びていました。

地球の金木犀が薫る香炉に変化し十番公園にいたのです。

そしてちびちびに拾われ、うさぎ達のそばにいたのでした。

全く気付かなかったのですが、実際うさぎ達のそばが一番安全なため、姿を現すまでは狙われることはありませんでした。

 セーラーギャラクシアに消滅させられた

うさぎたちと共にシャドウ・ギャラクティカの城へ乗り込んだプリンセス。

変身して戦ったのは驚きです。

どちらかというと穏やかなプリンセスで、スターライツに守られていた印象だったので・・・

ますが、セーラーXに隙を付かれ絶命します。

その後スターシードを抜かれ、肉体ごと消滅してしまいます。

消滅させられた時のスターライツの絶望は計り知れなかったでしょうね・・・

 戦いの後に復活する

ギャラクシアを倒したセーラームーンの力により、他の戦士と共に復活します。

実は彼女はセーラームーン同様、スターシードを抜かれた人間を殺すことなく元に戻せる癒しの力を持っているんです。

その後スターライツと共に自分の星へ帰っていくのです。

ハッピーエンドで終わるのは、本当にうれしいと感じてしまうのですが、今回の映画でも火球皇女が登場するので楽しみですね。

アニメ「セーラースターズ」と映画版では、結末も違うのですが、個人的にせいやとうさぎ達がわちゃわちゃするアニメ版が大好きなんです!

U-NEXTでは原作も見られる上に、スリーライツの3人がじっくり活躍しているのを月額日で見ることができます。

せいやがうさぎに告白するシーンは、見ていてハンカチ必須ですよ!

スターライツの口コミ・評価

それではここで、スターライツの口コミやSNSでの評価などを見ていきましょう。

Twitterの口コミ

スターライツの人気はすさまじいですね!

今でもタキシード仮面と人気を二分する、星野光は本当にイケメンですよね!


個人的にはスターライツでは夜天が好きです!

三人三様の魅力があるので、この3人が歌う姿は本当に感動ものです!

実際の評判

スターライツの人気は結構ありますね!


火球皇女とスターライツはとても好きです!

原作はかなり良作になっているので、セーラームーンの深い所まで知ることができるのでお勧めですよ!

原作ではせいやとうさぎの関係が、アニメ版より大人に描かれています。

ちなみに、DMMブックスでは、お得にコミックを読むことができますよ!

\今すぐお得に原作コミック一気読み!/

初回購入クーポンで安く読む!

▲原作コミックが一番おトク!▲

  • 初回購入70%オフで読めるクーポンでお得度最強!
  • ポイント還元もありで、お得感満載!
  • 最大級の品ぞろえで欲しい本がみつかる!

スターライツとは

ここでスターライツの3人を紹介します。

星野光のプロフィール

  • 名前:星野光(せいやこう)
  • 身長:175㎝くらい(予想)
  • 星:キンモク星
  • 戦士名:セーラースターファイター
  • 所属(アイドル名):スリーライツ
  • 特徴:少しだけ衛に似ていて、髪はベリーショートですが後ろだけ長い髪を束ねています。

夜天光

  • 名前:夜天光(やてんこう)
  • 身長:165cm(予想)
  • 星:キンモク星
  • 戦士名:セーラースターヒーラー
  • 所属(アイドル名):スリーライツ
  • 特徴:銀髪のベビーフェイス。二面性があり毒舌

大気光

  • 名前 大気光(たいきこう)
  • 身長 180cm(予想)
  • 星 キンモク星
  • 戦士名 セーラースターメイカー
  • 所属(アイドル名) スリーライツ
  • 特徴 大気光・・茶髪で七三分けにしている。秀才 

セーラースターズについて

セーラームーンの基本的な情報を見ていきましょう。

あらすじ

月野うさぎたちは、束の間の平和を取り戻していました。

しかしその矢先恋人である地場衛がアメリカ留学へいくことに。

空港でうさぎは衛から婚約指輪が渡されます。

その直後、衛が何者かによってうさぎの目の前で消滅してしまうのです。

衛が消えてしまったことでふさぎ込むうさぎ。

そんな中うさぎたちの前に、セーラーギャラクシア率いるシャドウ・ギャラクティカとセーラースターライツが現れます。

スターライツが敵か味方かもわからないまま、セーラー戦士たちは次々にセーラークリスタルを奪われて・・・!?

メインキャスト

  • 月野うさぎ/エターナルセーラームーン:CV三石琴乃
  • タキシード仮面/地場衛:CV野島健児
  • びちび/セーラーちびちびムーン:CV三石琴乃
  • セーラーギャラクシア:CV林原めぐみ
  • 星野光/セーラースターファイター:CV井上麻里奈
  • 大気光/セーラースターメイカー:CV早見沙織
  • 夜天光/セーラースターヒーラー:CV佐倉綾音
  • 火球皇女/セーラー火球:CV水樹奈々

映画情報

  • 映画について
  • 公開日:前編6/9 後編6/30
  • 監督:髙橋知也
  • 原作:武内直子「美少女戦士セーラームーン」
  • 主題歌:Daoko「月の花」
  • 公式サイト:https://2023.sailormoon-movie.jp/

おわりに

今でも人気のあるセーラームーン。

新たに制作される「セーラームーンCosmos」が楽しみですね!

もう昔は変えなかった変身コンパクト系、大人になって爆買いしています!

楽天でデザインをチェック

ぜひご覧ください!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。