仕事関係 PR

長期出張で帰りたい!寂しい・しんどい時はどうするのかも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

仕事で、長期出張を経験したことがある方は多いと思います。

独り身の方は気楽に気分転換という気持ちになれるかもしれませんが、家族や友達、恋人を残して行くという場合は寂しさを感じる方は多いと思います。

 ここでは、長期出張で帰りたいと思ってしまう方、心のメンタルが持たないという人のために、長期出張での過ごし方をアドバイスしたいと思います。

人それぞれ過ごし方は異なりますが、紹介する中で試してみたいと思ったものが一つでもあれば幸いです。

どうぞ参考にして見て下さい。

長期出張で帰りたい!

長期出張が続くと思うこと。

それは「家に帰りたい」ということ。

行く方も、待つ方も、寂しさは同じです。

さみしくて家に帰りたい!と思う時に、自分がどう行動すればよいか、次の項目にまとめてみました。

どうしても帰りたくなったという場合は、チェックして見て下さい。

休みに帰れるか予定を調整する

休みの日だけでも、家に帰れるように予定を調整してみましょう。

ただし、出張先が遠方になると予定を調節することが難しくなると思います。

そのような場合は、時短で早く帰れるルートをいくつか探しておくことです。

平日に休みの場合は気にならないかもしれませんが、休日や祝日に休みが重なると混雑が予想されます。

混雑を回避して帰ることを考えておくと、計画的に行動できると思います。

仕事に影響がないよう、無理のない計画を立てるようにしてくださいね。

有給を取って帰る

どうしても帰りたいけど、休日だけでは時間が足りない場合、有休を使って帰る方法も有効的です。

平日に休みを取ると、いつもより余裕を持って帰ることができます。

その場合、有休であっても出勤に穴を開けるわけですから、周りの人への配慮も怠らないよう、引き継ぎや仕事を残さないようにあらかじめペース配分を考えておきましょう。

また、繁忙期を避けるなど、自分が仕事を休んでも、周りが困らないような時期を選ぶ事が大切です。

また、上司に事前に有休を使っても良いか、理由なども相談しておくとスムーズに対応してくれると思います。

いつ帰れるのかを書いて気持ちを保つ

家に帰れなくても、定期的に帰れない人もいると思います。

しかし、帰れる日は必ずあります。

帰れる日をあらかじめ作っておくようにしてください。

いつ帰れるのかを計算して、自分のメンタルと保つ工夫をすることが大切です。

 

道のりは長いかもしれませんが、帰れる日を楽しみに日々努めましょう。

長期出張で寂しい・しんどい時はどうするのか

長期出張でどうしても帰れず、寂しい・精神的にしんどい時。

そういう時ってありますよね。

そんな時には、ぜひ次の事をやってみてください。

自己ケアをする

自分自身を見つめ直してみましょう。

十分な睡眠を確保し、バランスの取れた食事を摂ることが重要です。

また、適度な運動やリラックスする時間を作ることも意識しましょう。

家族と離れると生活が厳かになってしまいがちです。

自分の体の健康を管理して、リラックスできる音楽を聴いたり美味しいものを食べたり、自己ケアをしながら日々の仕事をすると、時間の経過も早く感じます。

もし忙しくてなかなか外出できない時には、自宅でできるフィットネスもあるので、自分の体のために始めてみるのもおすすめですよ!

自宅でリラックスしながら体が動かせる

▲スキマ時間に生レッスンでリフレッシュはこちらから▲

趣味や興味を追求する

家族と離れると、自分だけの時間が増えます。

その時間をフル活用して、趣味や興味を追求することに費やす方法も良いですね。

やってみたいと思っていたことにチャレンジしてみたり、他の仕事にも興味を持ってみるなど、自分の可能性を確認する時間に当てることで、孤独感ではなく充実感を得ることができます

気分転換をする

悲しくなる・メンタルが落ちてしまうという人は、おもいっきり気分転換することです。

毎日はいけませんが、自分なりにストレスの吐き口を見つけておくことが大切です。

人それぞれストレスの発散方法は異なります。

綺麗な景色を見に行ったり、外食やショッピング、ゲームセンターも気分転換になります。

一人でいると考えこんでしまう人は、外出して外の刺激を受けると、案外落ち込まずに過ごすことができますよ!

転職を検討してみる

どうしても精神的に続かないと思っている方は、転職を検討する選択肢もあります。

出張はあっても長期出張がない職場は多いです。

出張が無い仕事も。しかし、出張がある職場は、出世できると思ってよいです。

成果を上げることでさらに上を目指すこともできたりするので、よく考えて決めましょう。

どんな人生を生きたいか相談してみる

▲無料カウンセリングの申し込みはこちらをクリック▲

長期出張中の楽しみ方

長期出張中の楽しみ方を3つ紹介します。

自分のモチベーションを維持するためにも、楽しみを見つける事が大切です。

現地の人と交流を持つ

現地の人と関りを持つことで、交友関係を広げる事ができます。

出張が終わっても、再びその地へ足を運んだ時は、2重の楽しみを味わう事ができますね。

コミュニケーションが苦手な人は無理せず、出来そうな人は一歩踏み出して交流をもってみましょう。

 自分を客観的に見つめ直す

1人でいる時間を活用して、自分を分析してみることも良いですね。

これからの自分は何を目標にしているのか、充実しているか、不満を解消するためにどうすれば良いかなど、考えることはたくさんあると思います。

焦らず、ゆっくりと考えて自分なりに答えを導くことが理想です。

自分の悩みを現地の人に言ってみるのも良いかもしれません。

知らない人には気楽に話せたりするものです。

家族や友人と定期的に連絡を取る

定期的に電話・ビデオ通話などを活用して、連絡を取ることも良い方法です。

会いたくても簡単に会えない場所や遠い場所なら、ビデオ通話が最適です。

その際は、自分だけではなく家族側の話や友人、恋人の話も逆に聞いてあげる事が大切です。

頻繁過ぎると相手側もウザく感じてしまうので、普段はメッセージなどで簡単な連絡のやり取りだと良いですね。

おわりに

長期出張は、行く方も待つ方も寂しい気持ちになってしまいます。

しかし、その中でも過ごし方を知っておくことで、気持ちを少しでも楽に保ちながら生活することができます。

出張から帰って来た時の嬉しさと喜びは、味わった人にしか分かりませんし、計り知れません。

離れていても、心が通じ合い、心配し合える関係を築き上げているのなら、長期出張でもしっかり務める事ができるでしょう。

もし我慢できない!となったら、自分のスキルを磨きながら新しい環境に挑戦しましょう!

新しい環境に挑戦する方法をクリックしてチェック

ワンダフルコード

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。