お得な情報

スマホコーティングに失敗したらやり直せる?自分でやると剥がれるかどうかも

最近子どもがスマホを触るようになって、衛生面が心配という方。

スマホを買い替えたものの、落として画面を割ってしまうのが嫌という方。

そういった人におすすめなのが「スマホコーティング」という技術です。

スマホコーティングとは、スマホにコーティング剤を塗ることです。

コーティングすることによって極薄のガラスの被膜を形成し、画面を傷から守ってくれたり、汚れをつきにくくしてくれるんですね。

コーティングを調べると、自分で出来る方法などが載っていますが、もし自分でやって失敗したらやり直せるのでしょうか?

また、「自分でやるとはがれやすい」という意見も聞きますが、それは本当なのでしょうか。

こちらの記事では

スマホコーティングとは

スマホコーティングに失敗したらやり直しができるのか

スマホコーティングを自分でやると剝がれやすいのか

お勧めのスマホコーティング専門店

について書いていきます。




=======================

スマホコーティングに失敗したらやり直しができるのか

自分でスマホコーティングをしていたら、失敗してしまった。

コーティング剤を買ってやってみたものの、「しまった!」ということが起きてしまった。

こういった場合、やり直しはできるのでしょうか?

失敗したらやり直しはできない

残念ながら、コーティングに失敗した場合、やり直しはできません。

一度塗ったコーティング剤をはがす薬剤は現時点では開発されていないのです。

そのため、見様見真似でやってみたものの、うまくいかずに失敗して泣きを見る。。。

という事もしばしばあるようです。

結局なんのためにやったのかわからなくなった・・・

大事なスマホなのにこんな思いはしたくありませんよね。

もし失敗したら

ではもし自分でスマホコーティングをした場合、失敗したらどうにかならないのでしょうか。

ヤバいことになったから誰か何とかして!

と思っても後の祭り。

そのままの状態でスマホを使用しなければなりません。

コーティングの寿命は最長2年。

次のスマホに買い替える時までしっかりともちます。

一発勝負のコーティングで失敗したら後悔ばかりですね。




スマホコーティングは自分で出来る?

ちなみに、スマホコーティングでネット上で検索すると、「自分で出来る方法」という感じでヒットする事があります。

安く済みそうだし、自分でできるなら挑戦してみたい!

と思う人も多くいます。

実際問題、スマホコーティングは自分でできるのでしょうか。

自分で出来るがリスクも高い

スマホコーティングは、正直やろうと思えばできなくもありません。

実際に色々な方法でコーティングを施している人もいます。

ただ、一発勝負なため、初めてやる場合はリスクもそれなりに高くなります。

そして、失敗した場合やり直しがききません。

自分の大事なスマホが、悲しい結果になるのは嫌ですよね。

私は危ない橋は渡らないようにしています。

出来が汚くなることも

スマホコーティングを自分でやろうとすると、YouTubeなどの動画を見たり、説明書を読んだりすることになりますよね。

映像は慣れている手つきでも、こちらは素人。

汚れを取ることが不十分だったり、塗りムラができるかもしれません。

毎日使うスマホで、友達なども見ることが多い場合、出来が汚いと気持ちも下がります。

スマホは決して安い金額ではないので、やるのであればちゃんとしたところでやってもらった方がよさそうです。

スマホコーティングを自分でやると剥がれやすい?

スマホコーティングを自分でやるともう一つでメリットがあります。

それは何かについて解説します。

剥がれやすくなる

スマホコーティングを自分でやると起こりやすくなること。

それは「はがれやすい」ということなんですね。

スマホコーティングを自分でやったら剥がれてしまった!

しかも案外自分でコーティングしてすぐにはがれてしまった、と言う声をよく聞きます。

一生懸命自分でやったのに・・・

どうしても自分でやると気泡が入ってしまって、キレイにはできないことが多いです。

そうなると悲しいですし、何度もやり直すと、どうしてもスマホそのものが汚く見えてしまいます。

剥がれたらその都度塗りなおす必要がある

スマホコーティングが剥がれた場合、その都度上から塗りなおす必要があります。

ただ、何度も塗りなおしていると、表面がキレイじゃなくなることもあります。

何度も塗りなおすのも手間ですよね。

せっかくきれいにしたかったのに、反対に汚くしてしまったらそれこそ働き損です。

だからこそ、やはり専門店にお願いした方がいいでしょう。




スマホコーティングのお店の選び方のポイント

スマホコーティングをいざ専門店にお願いしよう!

そう思っても、

いっぱいお店があって、どこを基準に選んだらいいのかわからない・・・

となることもありますよね。

ここでは選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

コーティングの効果

まずはスマホコーティングの効果について調べてみましょう。

お店によって、コーティング剤の効果が異なります。

例えば

  • 耐衝撃
  • 防汚機能
  • 抗菌
  • 除菌
  • ブルーライトカット
  • 抗ウィルス
  • 硬度

これらの効果がついているコーティングですと、色々な意味で安心ですね!

耐衝撃や硬度があれば落としても液晶が割れにくくなったり、故障しにくくなりますし、ブルーライトカットは目にも優しく、小さな子どもが見ても安心です。

また、昨今の状況を見ても、抗ウィルスや抗菌ができるのは嬉しいですね。

子どもはもちろん、大人もあまりきれいな手でスマホを触ったりしないことがあります。

そういった場合、抗菌などがついているのはありがたいです。

どの効果を優先するかによってお店を決めてもいいかもしれません。

上記のポイントはしっかりとお店選びの参考にしましょう。

料金

スマホコーティングの専門店にお願いしようとすると、気になるのがその「料金」

大体になりますが、スマホコーティングの料金は

4000円~8000円の所が多いです。

また、何かしらのオプションをつけないと安くならないというお店もあります。

もちろんスマホの買い替えなど、何かしらコーティングと一緒に行うという場合はそういったお店に預けても良いですが、やはりスマホコーティングだけで商売しているお店を選ぶのがいいですね。

スマホコーティング専門店は、そのサービスに特化しているので、価格も抑え気味ですし、専門店はスマホに関する情報はピカ一なので、安心してお任せできます。

サービス体系

スマホコーティングの気になるお店があったとしても、自宅から遠かったり、また仕事などで忙しくてお店に寄れない・・・という人もいます。

そういった場合も予想して、郵送などのサービスを行っているサービスを選ぶようにするといいですね。

現在スマホコーティングはお店・郵送・出張と色々なサービスで対応しています。

近くにお店がなくても、郵送で出来るのはありがたいですよね。

そういった「こちらの都合で選べる」選択肢がある専門店を選ぶとよいですね。

そういったお店はこちらの要望にも柔軟に対応してもらえるので助かりますね!

お店によってもサービスやオプションは変わりますので、ぜひ自分が「ここだ!」というお店を選んでくださいね!

お勧めはG-PACK

ちなみに私がおススメするスマホコーティングは「G-PACK」です。

この「G-PACK」は、上記で紹介した効果すべてを備えています。

スマホ画面を衝撃や汚れから守る上に、抗菌や防菌機能も備えています。

心配な菌からも守れるスマホコーティングは他ではなかなかありません。

さらに驚きなのは、目や体に悪影響をおよぼすと言われているブルーライトをカットする機能も備えている、ということなんですね。

子どもによくスマホを見せる場合や、自分の目を大切にしたい場合、ただスマホコーティングをするのではなく、ブルーライトカット機能があるものを選んだ方がいいですね。

G-PACKは全国に取扱店があり、施行も10分ほどで終わるとのこと。

お店に行く前に見積もりもしてもらえるので、あらかじめかかる費用がわかってから行くのは安心ですね。

詳しくは公式HPで紹介されていますので、ぜひ一度試してみて下さいね。

スマホコーティング

おわりに

今日はスマホコーティングについて書いてみました。

私も専門店にお任せしましたが、やはり納得の出来だったので、自分でやらずお願いしてよかったと思いました。

子どもも汚れた手で触りますし、YouTubeも観ます。

そういった場合にコーティングをしていなかったら・・・と思ったらゾッとしてしまいました。

また、自分ではやらず専門店にお願いするのが安心ですね。

G-PACKはスマホ画面3,300円という安心価格で施行してくれるので、お財布にも優しいですね!

スマホコーティング

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。