ためになる知識

友達のiPhone画面を割った時の対処法!弁償や修理はどこですればいいかも

毎日友達とのやり取りに必要なiPhone。

もはや学生時代から円滑な人間関係には欠かせないアイテムとなっていますよね。

しかしそのアイテムが、トラブルの原因になってしまうこともあります。

それは「自分が友達のiPhone画面を割ってしまった」場合です。

一体どうしたらよいのでしょうか?

今日こちらの記事では

友達のiPhone画面を割った時の対処法

割ったiPhoneの弁償について

iPhone修理はどこですればいいのか

について書いていきます。




=======================

友達のiPhoneを割ったらどうすればいい?

友達のiPhoneをうっかり割ってしまった。

友達に返そうと思った時に手が滑って落としてしまったり、借りて遊んでいたらうっかり物を落としてしまったり。

後悔してもしきれませんよね。

いったいどうしたらよいんだろう・・・

と焦ってしまうし、友達は怒ってしまいました。

こんな時の対処法を書いていきますね。

まずは謝罪

まずは、誠心誠意をもって相手に謝罪をしましょう。

どんな経緯であれ、こちら側の不注意で落として割ってしまったことには変わりません。

本当にごめんなさい!

言いわけは言わず、ただ一言「ごめんなさい」「申し訳ない」と謝りましょう。

相手が許す、許さないはさておき、こちら側の責任なので、頭を下げて謝りましょう。

未成年の場合保護者に相談

もし友達のiPhoneを割ってしまい、自分が未成年だった場合、契約手続きは保護者の方がしている場合がほとんどです。

そのため、自分がiPhoneを割ってしまったことを自分の保護者に相談しましょう。

iPhoneは高額なものであり、また個人情報や友達の思い出がたくさん詰まっている大切な物。

その大切な物を割ってしまった事に、ちゃんと誠意をもって向き合うためにも、自分一人で解決しようとせずに、必ず保護者に相談することです。

弁償など高額なお金が発生する事がありますので、保護者には言いにくいと思いますが、後から知らされた方が親は困りますし対応ができないことがあります。

言いにくくても出来るだけ早く親に相談しましょう。

親から連絡してもらい相談

お金が発生することなので、自分の親に相談したら、親からまず友達の親御さんに連絡してもらいましょう。

未成年同士で問題を解決しようとしても、iPhoneという高額なものの修理や弁償が関わりますので、ここは親に出てきてもらい、親同士で話してもらう方がスムーズに済みます。

逆の保護者が出ていかないのは、相手側にも失礼に当たります。

未成年というのはどうしても親が責任を取らないといけない立場なのです。

親同士で相談してもらいますが、しっかりと相手に謝罪はしましょう。

相手の要望通り対応

親同士で相談してもらったら、相手にどうしたらいいのか、要望を聞きましょう。

  • 割ったiPhoneの弁償について
  • 弁償代は誰がいくらもつのか

割ってしまったのはこちらなので、しっかりと相手に「どうさせていただいたらいいのか」を聞いてもらいましょう。

ただ、この場合、修理代以上の代金を請求をされることもあるので、異常に金額が高い場合は、明細を聞いたりして、「弁償や修理代金は払う」と伝えた方がいいという場合もあります。




割ったiPhoneの弁償について

こちらの不注意で割ってしまったiPhone。

画面が割れてしまっていたり、本体が欠けてしまったりして普段通り使うことができなくなってしまいました。

こういった場合は修理しかありませんが、気になるのは弁償代をどちらが払うのか。

やっぱり割った自分が支払うべきなの?

これについても書いていきますね。

基本は壊した原因の方が払う

友達のiPhoneを割ってしまった場合、基本は割ってしまった原因になってしまった方が払うのが基本です。

例えば友達からiPhoneを借りて操作していて、返そうと思ったら手が滑ってしまった。

明らかに「こちら側が悪い」という場合は、こちらが弁償した方がいいでしょう。

また、あまりにも割れ方が酷く、相手がショックを受けていたり、怒っている場合も、弁償した方が良いですね。

微妙な場合は双方で話し合って

ただ、相手にiPhoneを返す時、相手が受け取り損ねて落としてしまい、割ってしまった・・・という「どちらが悪いのか微妙な場合」もありますよね。

そういった時は双方で話し合って弁償について決めるのをお勧めします。

もしかしたら「半分だけ払おう」という結論になるかもしれません。

どちらにしろ、相手側との関係によりけりなので、一度双方で話し合ってみましょう。

相手から「いいよ」と言われたら

万が一相手から

私も悪かったし弁償はいらないよ

と言ったことを言われた時、ありがたい反面、「本当にいいのか」モヤモヤしますよね。

こういった場合、相手側に「半分だけでも出させてほしい」と提案してみましょう。

もしそれでも相手が弁償を辞退するのであれば、それ以上は言わない方が相手の負担にはなりません。

本当に相手はそう思っているのかもしれません。

そういった場合は

今度ご飯ごちそうさせてね!

と言った感じで、食事をごちそうしたりして、相手にお礼の気持ちを伝えましょう。

結果相手次第ですが、基本は相手側の意向に沿って行動しましょう。




iPhone修理はどこですればいいのか

友達のiPhoneが割れてしまった。

もちろんそのままで使うこともできるかもしれませんが、割れた場合、ケガをしたり、突然動かなくなることもあり、早急に修理することをお勧めします。

では、どこで修理をすればいいのでしょうか。

アップルストアに修理依頼

まずiPhoneであれば修理はアップルストアに依頼するのがスタンダードです。

修理依頼をすると、割れてしまったiPhoneも修理してキレイになおしてもらうことができます。

ただ、iPhoneのサポート保証サービス「AppleCare+」に入っていない場合、また補償対象外の場合は、見積の上、修理代金が提示されますが、これがなかなか高額です。

例えばiPhone 12 Maxであれば三万円以上かかることもあります。

補償対象外になってしまうと、修理代にかなりかかってしまう上に、データの補償もできないため、修理が返ってきたら思い出あるデータがすべて消えていた・・・ということになります。

友達のiPhoneのデータが消えてしまうのは、本当に申し訳ない気持ちになりますよね。

修理業者に依頼

アップルストアに修理依頼をした場合、中のデータはほぼ消えてしまいます。

データはそのままで直してほしい!

というのも当然な話ですね。

そういった場合、iPhoneの修理を専門にしている業者さんにお願いするのも一つの方法です。

「データを残したまま修理してほしいんですが…」

という相談をして見積もりを取ってもらいましょう。

自分での修理は危険

友達のiPhoneの修理を、「お金がかかるから・・・」と自分で修理しようとすることもあるかもしれません。

しかし、自分で修理はやめましょう。

現在動画やキットなども販売していますが、精密機械のため、間違えてしまった場合はiPhoneが全く動かなくなり、修理代がさらにかさんでしまうことになります。

やはり修理業者にお任せした方が安心ですね。

修理業者を選ぶポイント

アップルストアに修理依頼をするとデータが消えてしまう。

iPhoneの修理をしている業者さんにお願いする、となっても、現在全国にはたくさんの修理業者さんがいて、何を基準に選んだらいいのかわかりませんよね。

ここでは、修理業者を選ぶポイントについても書いていきます。

総務省登録修理業者かどうか

まず、iPhoneの修理業者の中で「総務省登録修理業者」かどうかをチェックしましょう。

総務省登録修理業者とは、iPhoneの修理の技術や品質チェックなどについて国からのお墨付きを受けている業者の事です。

総務省修理業者の登録している業者は、厳しい審査をパスしていますので、修理後のトラブルが発生するリスクが少なくなります。

この厳しい審査をパスするには、使用する部品の限定や安全性・品質チェック設備の整備、高い技術力の担保などが必要とされます。

そのため、この「登録」があるかないかを最低ラインにしましょう。

豊富な修理実績がある修理業者

友達の大切なiPhoneを修理に出すからには、信頼できるお店で修理してもらった方が安心ですよね。

そのため、iPhoneの様々な修理実績がある業者も選ぶようにしましょう。

この修理実績は、業者のHPに良く掲載されていますので、そこを見ればわかります。

また、HPがあまり詳しくなくても、営業している年数が長ければ、リピーターや口コミで長く営業しているという事でよい業者になりますね。

HPには細かな内容が書いてありますので、お願いする場合はしっかりと調べておくといい

おススメのお店

数多くある修理業者の中で

①総務省登録業者

②豊富な修理実績

という条件をクリアしている業者の一つに「モバイル.jp」があります。

こちらはiPhone修理専門店として全国に店舗があります。

2014年から全国に店舗を展開している専門業者。

さらに携帯ショップ運営会社が展開していますので、安心してお任せできますね。

液晶交換だけれはなく、ガラス割れやバッテリー交換、水没修理などもデータを消さずに最短15分で即日修理をしてもらえるのも嬉しいですね。

他では断られたような難易度の高いデータ修理も行っているということなので、大事なiPhone修理はぜひモバイル.jpに依頼してみましょう。

iPhone修理はこちら

おわりに

今日は友達のiPhoneを割ってしまった場合の対処法などを書いてみました。

修理業者は信頼できる安心安全な会社を選ぶのがポイントです。

友達の大切なiPhoneを修理して、しっかりと誠意を見せられるといいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。