未分類

交通違反で落ち込んだ時の気持ちの切り替え方法!実はスピリチュアルな意味があった!

駐停車違反、スピード違反などの交通違反。

事故を起こしてしまうと人の命、人生にも関わるのでルールはしっかりと守らなければいけません。

しかし、運転の慣れや一時の不注意、気の緩みから違反をしてしまい、落ち込んでしまうこともあるのではないでしょうか。

運転に自信があると尚更、なかなか気持ちを切り替えることが難しいと思います。

今回は、そうした交通違反により落ち込んだ時の気持ちの切り替え方法をご紹介していきます。




交通違反で落ち込んだ時の気持ちの切り替え方法まとめ!

交通違反をうっかりしてしまい切符を切られてしまった・・・

明らかに危ない交通違反なら仕方ないと思いますが、そうではなく、納得いかない理由で捕まってしまうこともありますよね。

そんな時どうしても落ち込んでしまうもの。

そんな時、落ち込み続けても違反した事実が覆るわけではありません。

気持ちの切り替えを行い、いつもと同じ調子を取り戻しましょう。

その方法について書いていきます。

方法①神社に行ってパワーをもらう

いつもはきっちりルールを守って運転しているのに交通違反をしてしまった場合、自分のパワーが弱まっていたり、運気が下がっている可能性もあります。

そういう時は、交通違反をしたことを反省するとともに、無事であったことを感謝しながらお参りするのも良いでしょう。

神社はパワースポットと考えられていますので、おみくじを引いて人生のアドバイスをもらうのもいいかもしれません。

他にも、深く深呼吸をして良い空気を吸ったり、神社にある木に触れてパワーをもらうと気持ちがスーッと晴れていくでしょう。

方法②身近な人に相談をする

親、友人など身近な人に話を聞いてもらうと気持ちがスッキリします。

交通違反はあってはならないものですが、もしかすると周りの方で違反をしてしまったり、ニュースで目にした経験があるかもしれません。

「ここは見通しが悪いからしっかり一時停止した方がいい」とか、「すぐ近くに駐車場があるから路上には停めないように」など情報を得ることもできます。

そうしてアドバイスをもらったり、心の中の感情を吐き出すことにより気持ちを切り替えることが出来ます。

ちなみに私は周りの人に話したり、全く知らない人から仕事中に「聴いてくださいよ!」と切符を切られた憤りを話された事があります。

誰かに話すことによって共感してもらえたりもして安心できますので「信頼できる人」に話してみるのも一つの方法ですね!

方法③自分をリラックスさせる

交通違反をする原因として、疲れていたり注意散漫になっている可能性があります。

例えば、仕事でミスをして頭がぼーっとしていたり、体調が悪かったり、他の悩み事について考えているなどです。

運転は集中力が必要なため、他の事に意識がいっていると操作を誤る可能性があります。

違反をしてしまったら自分が疲れていたことに気づき、しっかり睡眠をとったり、ストレスが溜まっていたら発散するなど自分をリラックスさせることが大切です。

方法④趣味に没頭して幸せホルモンを出す

何もせず時間を持て余していると、色々な考え事や不安が浮かんでしまうものです。

しっかりと反省した後は趣味に没頭して気持ちを切り替えましょう。

読書をする、音楽を聴くなど好きなことなら何でもいいですが、時間を忘れて熱中できるものがよいでしょう。

特にお勧めなのは、スポーツで体を動かしたり、お笑い番組をみて笑ったり、感動的な映画で泣いたりすることです。

これらの行動は不安な気持ちを抑えたり、幸せホルモンを分泌することが分かっています。

色々な方法がありますので、自分の気持ちが上がる方法を探してみて下さいね!




交通違反にはスピリチュアルな意味がある?

交通違反をした時、ある人から「それはスピリチュアル的に・・・」と話された事があります。

確かにネットでも「交通違反」と検索すると「スピリチュアル」と出てくることもありますよね。

実際にスピリチュアルと何か関係があるのでしょうか?

それについても調べてみました。

スピリチュアルな意味はあるか

交通違反にはスピリチュアルな意味があると考えることができます。

もし一時停止やスピード違反の交通違反をしていなければ、その先で何台もの車が絡む大事故を起こし、人の命を奪ってしまうなど人生がめちゃくちゃになっていたかもしれません。

このような悲惨な事故を避けるために、交通違反でとどまらせた、守ってくれたというスピリチュアルなメッセージが込められている可能性があります。

一方でそうしたスピリチュアルな意味はなく、カーナビを操作していたり、携帯を見ているなどの単なる不注意、または疲れていたり他の考え事をしていたため違反をしてしまったということも考えられます。

人によってどうとらえるか、という事ですが、事故を未然に防いでくれた、という意味では、スピリチュアルな意味はあるのかもしれませんね。

交通違反からのメッセージ

まずは、どうしてそのような行動をしてしまったのかよく考え、反省をすることが大切です。

交通違反で反則金を支払うことになると、「あの時こうしていれば・・・」と悔しくなる気持ちも分かります。

しかし、そのおかげで大事故を防ぐことができ、大切な人の命や人生を守ることができたのだと前向きにとらえることで、交通違反という一見ネガティブな出来事もポジティブに変えることができます。

自分の運転を見直す良いきっかけとし、これからに活かすことが大切です。

おわりに

今日は交通違反をした時の気持ちの切り替え方について書いてみました。

交通違反をしてしまうと、悪いものとは分かっていてもつい腹が立ってしまったり、ショックで落ち込んでしまいますよね。

でも、大きな事故を未然に防いだ、と思う事で、少し気持ちが楽になる事があります。

ショックな気持ちもあると思いますが、日々の運転をより気を付けていきたいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。