アニメ

にゃっきい(しまじろう)に父親がいない理由は?家族や兄弟は1人なのかも紹介!

子ども達に長年愛されているしまじろうのアニメ。

その中に登場するにゃっきいというキャラクターを知っていますか?

名前だけではどんなキャラクターか想像がつかないですよね。

実は、長年登場してきたあるキャラクターに代わって新しく加わった仲間。

にゃっきいとその家族には、今の時代を反映しているちょっと気になる秘密もあります。

今回は、そんなにゃっきい達と、しまじろうのアニメについて放送開始からの様々な変化と共にご紹介していきます。




にゃっきいに父親がいない理由は?

新しく「しまじろう」のメンバーに加わって久しいにゃっきい。

どんなキャラクターなのか、色々なことが気になりますよね。

驚いたことに、なんとアニメにはにゃっきいのお父さんが出てこないそう。

本当なのでしょうか?

にゃっきいの父親が登場しない

みなさんが気になるのが、にゃっきいのお父さんについてではないでしょうか。

毎週放送している「しまじろうのわお!」では、

  • お母さん
  • お兄ちゃん
  • おばあちゃん

と、にゃっきいの家族が出てきているのに、なぜかお父さんが出てきません。

公式サイトの仲間紹介にも、お父さんの写真が載っておらずちょっと寂しいですね。

なぜ登場しないのか。

何か家庭に事情があるのでは?と気になりインターネットで調べている方も多いようです。

その中でも理由の中に

もう亡くなってしまっているのでは?

実はシングルマザーの家庭なのでは?

という疑問や不安がよぎるのではないでしょうか。

その証拠に、「にゃっきい」と検索しようとすると「お父さん」と出てきます。

一体どういう理由があるのでしょうか。

出てこない理由

にゃっきいのお父さんが出てこない理由。

実は、にゃっきいのお父さんはちゃれんじ島の外で仕事をしているため、アニメに登場しないということなんだとか。

住んでいる家もにゃっきい達とは別なんだそうです。

だから登場しなかったんですね。

きっと一生懸命家族のために働いているのでしょう。

これまでの多くのアニメが、お父さん、お母さんが当たり前のように登場する中、お父さんだけ出てこないというのは、現代の時代背景が関係しているそうです。

お母さんは専業主婦で家にいるもの」というイメージから、「ワーキングマザー、夫婦共働き」へ変わっていくことで、アニメを見る子ども達も、キャラクターに共感し、より身近に感じ内容に入っていきやすくするという意図があるそうです。

お母さんが働きに出ていて少し寂しい子どもも、にゃっきいに勇気づけられるのかもしれません。

ただ、お父さんに電話をするシーンなどもないので、大人の斜めからの見方をすると、別居にも何かしら理由があるのかもしれませんね。

いつか登場して、一緒に過ごす回があってもほっこりしますね!




にゃっきいの家族・兄弟について

「しまじろうのわお!」に登場するにゃっきいには、どんな家族がいるのでしょうか。

そして、それぞれ皆どのような性格なのでしょうか。

こちらも気になったので調べてみました。

にゃっきいの家族構成

にゃっきいの家族構成。

  • お父さん
  • お母さん
  • おばあちゃん
  • お兄ちゃん

一緒に住んでいるのはお父さん以外なので、4人での生活をしています。

お母さんは桃山ねねという名前。

出版社に勤めているキャリアウーマンです。

仕事はバリバリこなしますが、家事はちょっと苦手なようです。

ジャケットにスカートという服装で、にゃっきいの名前を大声で呼びながら追いかけるシーンから予測するに、運動神経が良く活発な性格であることが分かりますね。

にゃっきいのスポーツ好きはお母さん譲りなのかもしれません。

おばあちゃんの話によると、仕事の休みがなかなか取れないため、

休みの日はにゃっきいにできるだけかまってあげたい」と話していたそうです。

ただ、それを本人に伝えるには少し照れくさい、そんな優しさもあるお母さんのようです。

おばあちゃんの名前は、桃山よりこといいます。

色々な知恵を知っていてにゃっきいの世話を焼いてくれます。

ちいさなメガネに優しい笑顔、おっとりとした喋り方で子どもたちを包み込むような優しさがあふれています。

初めてしまじろう達が来た時も、温かく迎え入れてくれ、一緒に縁側でお茶を飲んでくれました。

お母さんが仕事でいない間、にゃっきい達のお母さんの代わりをしてくれているのですね。

兄弟について

にゃっきいには兄弟が一人います。

そんなお兄ちゃんの名前は、「桃山にいすけ」といい、にゃっきいと同様スポーツが得意な小学生です。

大きな声で笑ったり、パワフルで自信と元気がいっぱいの男の子です。

スポーツは大好きですが、勉強は少し苦手なようで宿題を後回しにしてしまうこともあります。

気が強いため、にゃっきいと喧嘩になることも多いですが、本当は妹想いの優しいお兄ちゃんです。

お兄ちゃんは自信と元気いっぱいの性格です。

にゃっきいという妹がいるだけあって、しまじろうの妹はなちゃんの相手もとても上手です。

絵を描くことも得意で、それを見たにゃっきいは自分にもそれくらいできるととても悔しがります。

にゃっきいはとても負けず嫌いな性格のようですね。

にゃっきいにとって、にいすけは良きライバルでもあるようです。

そんなお兄ちゃんも、少し抜けている所があり、それをすかさずにゃっきいが叱ったりフォローしていて、にゃっきいのしっかりした部分も垣間見ることができます。

兄妹仲の良いにゃっきい達なんですね!

にゃっきいについて

ここで、そういえばにゃっきいについてあまり良く知らない・・・という方もいるかと思います。

ここで、にゃっきいについて紹介していきますね。

にゃっきいとは

さて、少しにゃっきいについても触れましたが、にゃっきいはどんな性格で、その登場にはどのような意味が込められているのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

✿minako✿(@gin_chan)がシェアした投稿

にゃっきいのフルネームは、「桃山にゃっきい」です。

ちゃれんじ島に引っ越して来た、かけっこ、縄跳びなどのスポーツが大好きでおてんばな猫の女の子です。

明るく親しみやすい性格で、しまじろう達とすぐに友達になることができました。

将来の夢は、陸上のオリンピック選手、そしてパティシエになることです。

スポーティな服装で女の子は女の子らしくという固定観念を取り払い、男の子のように活発でやんちゃな部分があってもいいのだということも教えてくれています。

お母さんが仕事で忙しく甘えることを遠慮してしまうこともあり、共働きの家庭が増えた現在、子ども達が共感する部分も多そうですね。

いつから登場しているか

長く親しまれてきた羊のらむりんが引っ越し、その後にゃっきいが仲間に加わります。

にゃっきいは、2012年度「あのこはだれ?」というタイトルで初登場します。

その登場はおてんばでスポーツ好きのにゃっきいらしく、みみりんがお花畑を歩いている所に突然現れたり、とりっぴいが無くしたボールを拾って投げ返したりするというものでした。

その後、しまじろうとも出会い、初めて自己紹介をします。

「すぐお友達になれそうね。」というみみりんの言葉に対してしまじろうが言った「すぐって、もう友達だよね。」という言葉がとても印象的ですね!




「しまじろうのわお!」について

皆さんも馴染みのあるしまじろうのアニメですが、実はシリーズや内容が変わっていることをご存知でしたか?

皆さんのお気に入りはどのシリーズでしょうか。

対象年齢について

「しまじろうのわお!」は対象年齢は明記されていませんでしたが、お話の内容を理解できるようになるのはだいたい3~4歳頃のようです。

とは言っても、しまじろうの教材「こどもちゃれんじ」は、0歳の「baby」から5~6歳の「じゃんぷ」まで幅広い年齢の子どもを対象としています。



 そのため、赤ちゃんの頃から親しみを持ってアニメに触れることができそうですね。

詳しい内容までは理解できなくても、普段絵本などで見ているキャラクターが登場すると嬉しいものですよね。

放送開始日

「しまじろうのわお!」は、初期には「しましまとらのしまじろう」として放送されていました。

このアニメは1993年12月から放送開始され、約14年もの間続きました。

今の親世代の方達はこの初期のアニメを見ていたのではないでしょうか。

しまじろう達の日常の風景が描かれると共に、相手を思いやったり、時には我慢をしたり問題解決に奮闘するなど、生活する上で大切なことを学んだ方も多いと思います。

長く続いていたこともあり、初期のアニメのイメージが強いですが、内容やキャラクターも少しずつ時代に合わせて変化してきました。

今は映画化やクリスマスショーもあり、リアルに楽しむこともできるようになっています。

愛されている事が良くわかりますね!

何シリーズあるか

しまじろうのアニメは、全部で4シリーズあります。

「しましまとらのしまじろう」に続いて2008年に「はっけん たいけん だいすき!しまじろう」が放送されました。

こちらは、アニメだけでなく着ぐるみのしまじろうも登場するという新しい形の番組となりました。

その後、2010年には「しまじろう ヘソカ」が始まり、2012年の現在のアニメ「しまじろうのわお!」へと移行しました。

こちらはなんと、CGアニメになっており、キャラクター達にも立体感があります。

このCGに関しては、賛否両論あるようですね。

「しまじろうのわお!」のあらすじ

「しまじろうのわお!」は、ちゃれんじ島に住むトラのキャラクターしまじろうと、その家族や友達との生活を描いたアニメです。

自然と触れ合ったり、一緒に遊んだりする中で、お手伝いや挨拶をすること、相手を思いやることの大切さなどを学び取ることができます。

勉強をしているという感覚ではなく、日常生活が描かれる中で自然と身に付くというのが魅力的ですね。

しまじろうは子ども達にとって先生でもなく親でもなく、「自分と同じ」と思えるような等身大の存在となるように工夫されています。

子ども達はしまじろうを自分と重ね、憧れる存在でもあり、時にはライバルでもあり、成長をそっと支えてくれるような存在です。

私も、私の子どもも観てきましたが、成長した今もしまじろうをみると「あ、しまじろうだ!」とついつい見てしまうようです。

特に映画は参加型で面白いので、しまじろう好きならばぜひ一度見ておいていいですね!

おわりに

活発な猫の女の子にゃっきいと家族は、これまでのしまじろうのアニメに新しい風を吹かせてくれる存在です。

家族、お母さん、女の子はこうであるべきという固定観念を取り払い、変化し続けてきています。

しまじろうのアニメには穏やかな日常生活の中に、子どもにとって大切な要素がたくさん詰め込まれています。

時代に合わせてアニメも変化することにより、子ども達が共感して見ることができ、しまじろう達と一緒に成長することができそうですね。

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。