おすすめのお店

オーダーメイドバッグの値段相場は高い?オシャレで長く使える鞄を紹介!

毎日仕事を頑張ったり、大きなプロジェクトを成功させたり。

何かしらいつも頑張っている自分には、お気に入りのバッグをご褒美にプレゼントしたり、長く使える一点物の鞄を持っていきたいものですよね。

一点物、と言えば想像するものが「オーダーメイドのバッグ」。

自分好みにデザインし、素材の色やポケットの数など、自分がもっていて使いやすいバッグを作ることができる、まさにスペシャルなバッグですよね。

ただ、気になるのは、「オーダーメイドのバッグ」って値段が高いんじゃないか、ということ。

また、オーダーメイドのバッグをもし作ってもらうとしたら、長く使えるバッグでありたいですよね。

今回、こちらの記事では

オーダーメイドバッグの値段相場は高いのか

オーダーメイドバッグの値段の理由

長く使えるオーダーメイドの鞄おススメショップ

おススメショップの素敵な所

について紹介していきます。

素敵な鞄の紹介もしていきますので、最後まで読んでみて下さいませ。




=======================

オーダーメイドバッグの値段の相場は高いのか

オーダーメイドバッグと言えば「レザー(革)」のバッグをイメージする人は多いですよね。

一点物のオーダーバッグ、持っていたら気持ちも上がりますし、大変な仕事も頑張ろう!って思えますよね。

そして、自分へのご褒美に持つことができたら、やる気もますます出てくるもの。

ただ、オーダーメイドバッグのイメージとしては

オーダーメイドバッグって高そう・・・

という事ですよね。

 

実際に相場はどうなのでしょうか?

オーダーメイドバッグの値段の相場

オーダーメイドバッグの値段の相場。

実はこちらは、お店や業務形態、またブランドによってもかなり差があります。

今回はレザー(革)のオーダーメイドバッグでの価格を比較してみます。

いくつか例を紹介していきますね。

会社 オーダーバッグ
A社 5万~10万円
B社 6万5000円~
C社 10万円~
D社 7万7000円~
E社 8万円~

こちらはおおよそ個人の工房や有名な会社にお願いした時のおおよその値段です。

こちらの表を見る限りでは、革製品のバッグは平均して最安でも7万円~12万円、ビジネスバッグになりますと15万円~必要な場合もあります。

工房の規模や職人さんの経験年数、また革の値段によっても上記の価格は変動するようです。

工房が大きい所や職人さんの経験年数が長いと、どうしても高くなる傾向があります。

さらに工房によってはカスタマイズしたりデザインを通常のものとは異なるものにした場合に「アレンジ料金」「カスタム料」といった、デザイン料や加工に対する追加料金もかかります。

こう見ていくと、結構高いなあという印象を持ちますね。

基本的には既製品の1.5倍~2倍

革製品のバッグは、工房の規模や受注可能数、また一つのバッグにどれだけ時間をかけるのかによっても価格が変わります。

基本的に価格をHPなどに明記している所はあまり多くなく、その都度顧客からの要望を聞いた上で、大体どれくらいかかるのか、という見積もりを出す、といった工房が多いです。

ただ、基本的に顧客の要望を聞き、1からパターンを考え、それを元に世界に1つしかない鞄を作っていく、という作業工程の多い仕事になるため、既成で売っているレザーバッグの1.5倍~2倍という事は覚えておいてください。

こだわりなどによっても価格が変わりますので、自分が本当に欲しいと思う鞄を作ってくれるのかどうか、という事をまずはしっかりと職人さんに伝えて見積もりを出してもらいましょう。

オーダーメイドバッグの値段の理由

オーダーメイドのバッグのHPを見たり、実際に見積もりを取ってもらった時に思うこと。

それは

何でこんなに高いんだろう・・・

ということ。

実際に私も見積もりをしてもらって「ちょっとこれは即決ができないわ・・・」と思う値段だったことがあります。

ではなぜオーダーメイドはこんなに高いのか?

それをこれからお伝えしますね。

一つ一つ手づくり

オーダーメイドバッグは、デザインはもちろんの事、全て手作りで作られます。

顧客の「こうしてほしい」「こんな使い勝手のバッグが欲しい」といった要望を出来る限り叶えるためにデザインから考え、生地を合わせたりカスタムをどう合わせるかを考えたり。

顧客のイメージしている形や使い勝手、素材などを1からヒアリングして、それをデザインし、形に起こしていくという作業は非常に手間がかかります。

一つでも顧客のイメージと違ってしまうと、出来上がった時に「あれ?思っていたのと違う・・・」とがっかりしてしまいかねません。

オーダーメイドは顧客のイメージや「こうしてほしい」という思いを形にするもの。

その思いや期待以上の物を作るために、非常に手間暇をかけているのです。

そしてすべて1点物という手作り品。

手作りだからこそ、顧客の細かな要望に応えることができますが、その分手間がかかります。

工房によっては長くて3ヶ月かかるという所から見ても、いかに時間をかけて丁寧に作られているのかも分かりますね。

だからこそ、値段が既製品よりも高額になる、という事なんですね。

こだわりが形になる

オーダーメイドバッグの一番の強みは「自分のこだわりが形になる」という事。

既製品のバッグだと、気に行って買ったはずなのに、使い勝手に不満に思う事ってありますよね。

ここにポケットがあったら便利なのに・・・

持ち手がちょっと長いと使いやすいのに・・・

サイズが微妙に小さい(大きすぎる)・・・

壊れてしまって使えなくなってしまった・・・

実際私も、持ち手が短くて使いにくくなってしまい、ガマンして使っていたものの、次第に疎遠になってしまったバッグや、ポケットが必要な分だけなかったためにバッグの中がぐちゃぐちゃになったこともありました。

既成品のバッグにはそういった「自分なりのこだわり」が合わないため、不満やストレスになりがちです。

そして始めこそ愛着を持っていたはずのバッグが使いにくく感じてしまいます。

オーダーメイドバッグはそういった「自分なりのこだわり」をバッグに活かし、自分が「これだ!」と思うバッグを作ることができます。

オーダーメイドバッグを作った人からは、こんな「良かった!」という声が聞こえます。

欲しい所にポケットが付いたから、物がバッグの中で迷子にならなくなった!

持ち手が長くなったから、重い荷物の時に肩にかけられて助かる!

サイズがちょうどよくて、もう一つバッグを持たなくても良くなった!

壊れても修理してもらえるから、長く使える!

バッグを作る職人さんにダイレクトに自分の要望を伝え、それを形にしてもらう。

既成品のメーカーさんにはできない事ですよね。

そして、それは自分で作ろうと思っても限界があります。

プロの職人さんが一つ一つこちらの要望をヒアリングし、それをバッグに形として生み出してくれる。

「これだ!こんなバッグが欲しかったの!」とテンションが上がるバッグが1つあると、毎日の生活にエネルギーが生まれますよね!




長く使えるオーダーメイドの鞄おススメショップ

オーダーメイドバッグは、自分の「こうしたい」「こんな風だったらいいな」を形にすることができます。

自分の希望が形になり、それを毎日の生活の中で使っていく。

お気に入りのバッグは長く使いたいものですよね。

オーダーメイドバッグは長く使うことができる最適なバッグなんですね!

長く使うために必要な事

オーダーメイドバッグを長く使うために必要な事。

それはもちろん「大切に使う」という事が大前提です。

ただ、大切に使っていても、何かのはずみで傷つけてしまったり、壊れてしまう事もありますよね。

そんな時に必要な事は

アフターケアが充実している

という事なんです。

オーダーメイドバッグを修理に出す時、作ってもらった工房にお願いするのと、初めて利用するお店と、どちらが安心してお願いできますか?

 

やはり、職人さんの人柄がわかっている工房にお願いしたいですよね。

そういう意味で、オーダーメイドバッグをお願いする工房で、修理などアフターケアをしっかり対応してくれている所がおススメです。

また、アフターフォローがしっかりしている工房を選ぶ前に、製品を丁寧に作っているお店を選ぶことも大切です。

どんな工程を経て作られているのか。

職人さんはどんな思いで作っているのか。

そういった事も含めてお願いする工房を決める事をお勧めします!

お願いしたけれどちゃんと作ってくれているのか不安・・・・

となるよりも

どんな風に作っているのか楽しみで仕方ない・・・!

という気持ちで待てるお店を選びましょう。

おススメショップ

レザーのオーダーメイドバッグを作ってくれる工房はたくさんありますが、私がおススメする工房は「naoao.bag

」という工房のオーダーメイドバッグです。

(引用:公式サイト)

こちらではセミオーダーバッグはもちろん、フルオーダーバッグも注文を受け付けています。

こちらの工房は私のおすすめの工房です!!

公式HPから、工房のこだわりやコンセプトも知ることができますので、一度見てみるといいですね!

naoao.bag公式HPはこちら

naoao.shopのおススメポイント

私がおススメする「naoao.shop

こちら埼玉にある工房なのですが、色々とお勧めしたいポイントがあります。

他に色々と工房がありますが、こちらの工房は一味も二味も違うんです!

私がおススメするポイントについても紹介していきますね。

全てハンドメイドで丁寧に作る

革のバッグは、一つ作るにも

企画→デザイン→縫製→仕上げ→発送と、様々な工程を経て完成します。

naoao.bagは、このバッグ一つにかかる工程をすべて工房で行っています。

企画からデザイン、そして縫製までを一人の職人さんが担う事によって、こちらの希望通りのバッグを作ることができます。

また、工房で一つ一つ手作りしているため、量産メーカーでは対応が難しいようなデザインやポケットなどのオプションも、こちらの希望に沿って作ってもらいやすいのです。

レザーにもこだわり

naoao.bagでは、バッグに使う革にもこだわりがあります。

naonao.bagはオリジナルカラーの色のレザーを革の問屋さんやタンナーさんに作ってもらう事によって、他にはないオリジナルな色のレザーバッグを作ることができます。

革の製作にもこだわりがある上、風合いを生かしたデザインをしているので、革そのものの良さを引き出しながら、他にはないオリジナルのレザーバッグを作ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

革の良さを引き出し、それに愛着がわくことによって、さらに長く使えるようにもなりますよね。

長く使える事によって風合いや色の変化も楽しむことができます。

「ここでしか作ることができない」そんなバッグに見つかるお店がnaoao.bagなのですね。

様々なノウハウを持った職人による

naoao.bagの工房の職人さんは、様々なノウハウを持った職人さんです。

大学を卒業してからハンドバッグメーカーに入社して、モノづくりや革そのものの基本を学び、企画からデザイン、制作をメインに担当していました。

革の仕入れやイタリアの工房で研修を積み、10年間在籍した後、5年間ほど爬虫類のバッグメーカーに転職して、高額商品のノウハウも学んだと言います。

その15年の経歴を何か形にし、お客様に喜んで欲しい、との思いを持ってnaoao.bagを立ち上げ、オリジナルバッグなどを作り始めました。

naoao.bagの職人さんは、革の自然の美しさを生かしながら、ひと手間または二手間加えて、さらに美しく使い勝手が良いバッグを生み出しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

革以外にも見えない部分の材料にもこだわっているので、naoao.bagは丈夫で長持ちと好評です。

ハンドメイドマーケットプレイスにて3000本以上のバッグ・小物の取引実績があるのを見ても、経験豊かな職人さんということがわかりますね!

流通コストをカットすることで手に入りやすい価格

naoao.bagでは、職人が注文を受けて製作し、発送まですべて行っています。

通常の流通では

生産メーカー→職人→メーカー→ブランド→問屋→小売店→お客様

製造工程が別会社になることもあり、その分値段も高くなります。

一方naoao.bagでは

クリエイター(職人)→お客様

とシンプルな工程です。

そのため、途中で入る流通をカットすることにより、無駄な利益を省くことで、お値打ちな値段で提供できるんです。

また、お店やショールームもないため、そういった費用面のコストカットも、商品の価格に反映してくれています。

そのため、オーダーバッグの値段が

セミオーダーバッグは2万円~、オーダーバッグは5万円~と非常にリーズナブル!

基本的には既製品の1.5倍~2倍のお値段という事を考えても、かなりコストカットを努力され、製品に反映されていることがわかりますね!

お店の家賃やスタッフにかかる人件費なども価格に反映させず、丁寧に一つずつ作るバッグは、まさに一点物。

この値段なら「ちょっとしたご褒美」でもお願いできますし、財布やアクセサリー、バッグなどすべてそろえる事もできそうですね!

全てオンラインで完結

naoao.bagは埼玉県に工房を構えています。

私関東に住んでないから工房に行けない・・・

と諦めなくても大丈夫!

こちらのオーダーメイドは、全てオンラインで注文や打ち合わせができるんです!

でも、実際にどんな色なのかわからないとなあ・・・

という時のために、革の色見本も5色まで送ってくれます(オーダー前は500円)

実際にどんな色のバッグができるかを、実際に見る事も出来ますので、自分のイメージを膨らませて考える事も出来るんです!

メールでのやり取りでイメージを伝え、デザインしてもらったバッグが届くのを待つだけです!

ワクワクしながら待つのも楽しいですよね。

修理も行う

オーダーメイドバッグは、自分のお気に入りが詰まっているからこそ、デイリーで使っていくものですよね。

その中でファスナーが壊れてしまったり、持ち手が壊れてしまう事もあります。

naoao.bagでは、ファスナー交換などの修理・交換も行っています。

  • ファスナー交換
  • 糸ほつれの縫い直し
  • 持ち手破損の際の交換
  • 内装(裏地)破損の際の交換

といった、バッグの修理に関する事を受け付けていますので、安心して毎日使うことができますね。

見積もりを最初に取ってもらい、工房に発送すると修理して返送してくれるので、お店に出向いたりする手間もありません。

オーダーメイドバッグを作ってくれた工房にお願いすれば、わざわざ説明したりすることなく、バッグの型を崩す事なくキレイに直してくれるので、また毎日持ち歩くことができますね!

商品はSNSで紹介

実際にどんな作品を作っているのか気になる・・・

という方のために、naoao.bagではInstagramでこれまでに作った作品を紹介しています。

どんな色で、どんな作品を作っているのかがイメージしやすいのもいいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

私はこちらのバッグがお気に入りです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoao-bag/nb-second(@naoao.bag)がシェアした投稿

どれもこれも素敵なバッグですね!

色々なパターンのバッグをデザインし形にしてくれる工房、naoao.bag。

オンラインショップでの注文もありますので、ぜひ一度見てみて下さいね!

オンラインショップで見てみる

おわりに

今日はオーダーメイドバッグの相場やおススメの工房をご紹介しました。

ちょっとした特別なバッグ、オーダーメイド。

「私には手が届かない・・・」というイメージだと思いますが、そこまで手が届かないものではないものです。

naoao.bagでは「こうしたい!」「こんなバッグが欲しい!」という要望をしっかり聞いて形にしてくれます。

世界に一つしかないバッグは、毎日の生活をワクワクしたものに変えてくれますよ!

ぜひ、自分しか持っていないスペシャルなバッグを作ってみて下さいね!

naoao.bagでスペシャルなバッグを作ってみる

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。