仕事関係

嫌な客を忘れる方法まとめ!怒られて落ち込んだ時元気になるコツも紹介!

接客業などの人と接するお仕事をしていると、色々なお客さんに出会います。

いいお客さんばかりではないのが、接客業の悩ましい所。

どうしても仕事の中で「嫌な客」に出会ってしまうのはあるあるといえます。

そして、そんな嫌な客に出会ってしまうと

「今日、嫌な客に会った。早く忘れたい!」

と思っても

「嫌な客に限って忘れなれなくて、ずっと覚えていたりするんだよね」

ということありませんか?

そんなあなたの為に嫌な客を忘れる方と嫌な客のおかげで落ち込んでしまった時に元気になれる方法を集めてみました。

=======================

嫌な客を忘れる方法まとめ!

突然ですが、あなたは自分の過去の失敗や忘れたいのに忘れられない苦い経験はありますか?

さらにその嫌な事を急に思い出したことがありますか?

私はそんな経験があるのですが、嫌な客についても急にフッと

そういえば前にこんな嫌な客いたな」となった経験ありませんか?

出来ることならサッパリ忘れたい嫌な客をどうやったら忘れることができるでしょうか?

これは仕事だ!と割り切る

嫌な客に出会うとイライラするし、時にはそれがきっかけで思わぬミスをすることもあると思います。

そんなお客でも笑顔で接客しなければならないというのが、人と接する仕事ならではといえるので

これは仕事だ!嫌な客だけ自分のお給料に繋がるんだ!

と割り切ってしまいましょう。

「お客=金とするのはちょっと...」と思うかしれませんが、嫌な客の場合はこう割り切ることでひとまず自分の中で踏ん切りがつけられます。

踏ん切りがつけられると嫌なお客であっても何とか対応できるので、

嫌な客だけどビジネスだ!これが成功すれば私のお給料にに繋がる!

と割り切ってしまいましょう。

同僚や友達に話す

嫌な客に出会った時、自分の中で忘れようと思ってもなかなか出来なかったり、一人で抱えてイライラ、モヤモヤすることもあります。

そんな時は同僚や友達に

「この前、こんな嫌な客がいてね」

「今日こんなお客さんが来て、すごく嫌だったの」

と話してみましょう。

一人で抱えてしまうと忘れるよりもどうしてもイライラ、モヤモヤが先に来てしまいます

忘れられずに心に残ってしまうので、同僚や友達に話して、自分の心に嫌な客が居座らないように追い出してしまいましょう。

それから同僚や友達に話すことで

「私ならそんな嫌な客にはこう言って撃退するよ」

「そういう時はこうしたら、嫌な客でできた傷が軽く済むよ」

と自分が考えなかった嫌な客への対処法を教えてくれるかもしれないので、一人で抱え込みそうになったら

「ちょっと聞いて!」

と話してみてください。

もし誰も話す相手がいなければ、ココナラなどのクラウドサービスで話し相手を見つけるのもありですよ!

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

「よく耐えた!」「頑張ったね」と自分を褒める

嫌な客に出会うと自分に悪いところがなくても相手のせいで落ち込んでしまったり、憂うつになります。

それが続くと精神的にかなりキツイ状態になります。

精神的にキツくなると、自分のことを「ダメなんだ」、「私が悪いんだ」とどんどんネガティブな考えをし始め抜け出せなくなって、心の病を引き起こすきっかけとなります。

そうならない為に嫌な客に出会ったら、

「嫌な客によく耐えたね。エライ!」

「嫌な客だったけど頑張って接客できたね。お疲れ様」

と自分を褒めてください。

あなたが嫌な客で弱ってしまった時や落ち込んでしまった時、あなた自身が

「あなたは間違っていない、悪くない」

と思わないと、次に嫌な客が来た時に「どうしよう?」と委縮してしまいます。

そうなると思うように接客できなくて、更なる嫌な客が増えてしまい、結果として

忘れたいのに嫌な客が増えていく

ので、仕事や普段の生活に支障がでてくる可能性がありますので、嫌な客に出会ったら

「嫌な客だったけど頑張ったね。エライね」

と自分を褒めてください。

以前、何かの本で読んだのですが「自分の最大の味方は自分」という言葉があります。

嫌な客に出会った時にあなたが自分の最大の味方であったら、直ぐに忘れることはできなくても、時が経てば忘れることが出来るようになります。

また、心の負担も軽くできそうですね。

上司に相談する

嫌な客は1回だけとは限りませんし、中にはあなたが働いている職場によく来るお得意様といえる場合もあります。

お得意様やリピーターといえるお客で嫌な客の場合、定期的に出会ってしまうことが多いので

忘れようとしていたのにまた来た」となるので、忘れる暇がありません。

ましてや、あなたがその嫌な客の担当だったら、尚更忘れる暇はないでしょう。

こんな時は上司に出来るだけ嫌な客と接する回数を減らすことができないかを相談してみましょう。

ここで、もし上司に相談するのであれば

「私、あの嫌な客を接客するのは嫌です!」

とズバッと言ってしまうと、「お客様に対してなんてこと言うんだ!。」とあなたが怒られるハメになってしまうので、

お客様のA様なのですが、こちらとしてはきちんと接客しているのですが、毎回怒鳴りつけられて困っています

「先日B様を接客したのですが、内容について無理難題に近いことをおっしゃられて、私では対応できそうにないのですが...」

と、嫌な客をメインにするのではなく

「嫌な客のどんな行為が自分は嫌、不快なのか」

という点を相談してみてください。

上司としても部下が不快な思いをしながら仕事をしているとなれば見過ごすことはできません。

また、この嫌な客があなただけではなく他の人にも嫌な客で既に相談を受けている可能性も考えられます。

そして、嫌な客の中にはあなたの上司や役職がある人には嫌な感じは見せないのに、現場の人には嫌なもしくは不快な言動をするという人もいます。

そういう人だと上司には分かりませんから、そうした嫌な客を上司に知らせる為にも一度上司に相談することをおススメします。

しかし、もしも何らかの対策をしてもらえない場合は得策といえるかどうかは分かりませんが配置換えや転職を視野に入れるのもアリだと思います。

配置換えや転職という方法は思い切ったように見えますが、嫌な客に振り回されたり、落ち込まずに済むので、

「いざとなったら...」

という最終手段として考えてくださいね。

嫌な客のことを紙に書いてビリビリ破って捨てる

「今日は嫌な客に会った!早く忘れたい!」と思った時に、紙とペンだけで忘れる方法があります。

それは「嫌な客のことを紙に書いてビリビリ破って捨てる」です。

必要なのは紙とペンだけなので会社でもお家でもどちらでも出来ますし、やり方もペンで紙に

「今日、ちゃんと説明して署名してもらったのに聞いてないっていう嫌な客がいた!」

と書いて、あとはビリビリと破いて捨てるだけなので手軽です。

紙に書いてポイッと捨てるだけでもいいのですが、ビリビリと破くことでちょっと気分がスッキリします。

ただ会社でこれをする時はビリビリ破ってゴミ箱に捨ててしまうと、破き方によっては周りにバレてしまうことがあるので、会社でする場合は書いた後にシュレッダーにかけてしまいましょう。

仕事の環境を良くする方法



落ち込んだ時元気になれる方法も紹介!

わかっていても、お客さんから怒られてしまうと落ち込んだり気持ちを引きずったりしますよね。

そういった時に元気になれる方法も紹介していきます!

美味しいものを食べる

嫌な客に出会ってしまった時、一番簡単に出来るのはやはり

「美味しいものを食べる」だと思います。

美味しいものというと色々ありますが、

癒される、これを食べると元気になれる!

というものを食べてください。

もし、それがちょっと高いものでも

「今日は嫌な客に会ったから忘れる為の必要経費」としてしまいましょう。

私はあらかじめ「元気になれるスイーツ」をネットで買っておいて、心が疲れた時や元気になりたい時に食べるようにしています。

美味しいスイーツで元気になる



また外食に行くのも一つの方法です。

これは私の友人の話ですが、彼女は定期的にバイキングや食べ放題に行っていたのですが、それは

嫌な客を忘れる為に思いっきり食べてお腹を満腹にして布団にダイブして寝るの。これですっきり忘れられるの」とのことでした。

食欲というのは人間の三大欲求の1つなので、これが満たされると精神的にも充足感が得られやすいので、ぜひ取り入れてほしいと思います。

出来るだけ早く寝る

嫌な客に出会っちゃった!早く今日が終わって欲しい!

そんな時は嫌な客によってサイアクだと感じられる1日を早く終わらせる為に、出来るだけ早く寝てしまいましょう。

早く寝ると体も心も休まりますから、次の日に起きた時にポジティブに物事を考えやすくなります。

ただ嫌な客とのことを思い出して眠れないということもあるでしょうから、そんな時は

・好きな曲を流しながら寝る
・お風呂にゆっくり入って体を温めながら寝る

のも1つの方法です。

ちなみに、私が嫌な客に出会った時に元気になれる方法がコレなのですが、私の場合は

「泣けるDVDや動画を見て泣いてから出来るだけ早く寝る」

ようにしていました。

泣いたら余計に眠れないような感じがしますが、泣くのって意外と体力を使うので、ほどよく疲れて布団に入ると割とすぐに眠れるんですよ。

スマホで動画も見るサービスは現在たくさんありますので、ぜひこれも試してみてくださいね。

ちなみに私はU-NEXTで、アニメも動画も、時に雑誌も読んでストレス解消しています!

お得な動画配信サービスでストレス解消する

ひたすら体を動かす

嫌な客を忘れ、元気になるために体を使う方法があります。

私が良くやる方法は

バッティングセンターでのバッティングやゲームセンターによくある太鼓を叩くゲームをする」です。

嫌な客に会ってイライラする、ムシャクシャすると衝動的にではありますが

「何かを叩いたり、壊したりしてスッキリしたい!」と思ったことありませんか?

こう思った時にバッティングではバットでボールを打ちます。

太鼓のゲームではバチで太鼓を叩くのでスッキリすることができます。

体を動かすとお腹が減るので食欲が出るし、疲れから眠くなるのでグッスリ寝ることが出来るので、バッティングや太鼓のゲームは

「体を使って、嫌な客をスッキリ忘れたい」

という方におススメです。

また、ジムやフィットネスなどに通って、定期的に体を動かすことができれば、シェイプアップにもなるので、キレイにもなって一石二鳥ですよ!

ちなみに今は自宅で出来るオンラインレッスンも好評です!

\お試しがたったの100円で受けられる!/



とにかく体を動かするとスッキリするので、ぜひやってみて下さい。

好きなことに没頭する

体を使って嫌な客を忘れて元気なる方法を紹介しましたが、あまり体を動かくすのが得意でない方には「好きなことに没頭する」事もおススメします。

ご自分の趣味でもいいですし、お掃除やお料理が好きならそうしたのでも構いません。

ただ、ただ「何かに没頭しましょう」。

没頭するということはその物事に集中しているので嫌な客のことを考えるすきがありません。

更に達成感があって没頭できることだと、「出来た!」という思いがあなたの嫌な客を忘れさせてくれるのに効果的です。

嫌な客を忘れて元気になる為に没頭できることが何か1つあると

「よし、今日はこれに没頭して嫌な客を忘れよう!」

と考えられるので、ストレスの感じ方も違ってくるし深く落ち込まずに済むのではないでしょうか。

「あースッキリした!」と気持ちを切り替える事が大切ですよ!

おわりに

人と接する仕事をされていると「嫌な客」というのは切っても切れない、避けて通れないといえる存在だと思います。

また嫌な客によって不快な思いをしたり、傷つく、落ち込むのも人と接する仕事ならではといえます。

嫌な客によってあなたが深く傷ついたり、落ち込んだりするのは決してあなたのせいではありません。

だから早く元気になれるようにこちらでの対処法や元気になれる方法を試していただけたらと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。