☆TV・本・音楽 PR

メトーデはゼーリエから何をもらった?その理由やフリーレンとの関係も紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2期も盛り上がっている「葬送のフリーレン」

一級魔法使い昇格

試験も佳境に入ってきましたね。

試験を受けている魔法使いの中で、1級に合格したメトーデ。

「きれいなお姉さん」はゼーリエから何をもらったのでしょうか。

そしてそれはなぜなのか、フリーレンとの関係も紹介しています。

ここからはネタバレを含みますので、先に内容が知りたい人はぜひ、お得にコミックが読める電子書籍を利用してみてくださいね!

↓試し読みもできるebookjapanで読む!↓

試し読みはこちら

  • 初回ログインで6冊まで70%オフクーポンがもらえる!
  • 常時2,800冊以上の無料のマンガが楽しめる!
  • 試し読みがたくさん!読んでから買う事ができる!

メトーデはゼーリエから何をもらった?

一級魔法使い選抜試験。

たくさんの魔法使いが挑戦し、ある者は破れ、ある者は勝ち抜いていきました。

この試験の中で出場したエルフ、メトーデ。

彼女はその後もフリーレンと共闘することがありましたが、彼女は見事一級魔法使い昇格試験に合格していました。

絶対にザインが喜んでついていきそうな「きれいなお姉さん」ですね。

メトーデがもらったもの

一級魔法使い昇格試験の合格者は、一級魔法使いの称号が授与される上で、ゼーリエから一つ、魔法をもらうことができます。

「一つだけ望んだ魔法を授ける」

ゼーリエはメトーデにも「何がほしい?」と聞きますが、メトーデはそれを断ったのです。

その代わりに、ゼーリエに対して「1日に10分なでなでしたい」と希望し、ゼーリエも嫌々ながら受け入れます。

メトーデにとって、魔法を授かることよりも、ゼーリエをなでなですることの方が遥かに価値があるものだったのでしょう。

ただ、「いくらなんでも権威が損なわれる」と他の一級魔法使いからはあまりよく思われていないこともあり、あまりなでなでできないとのことです。

その理由

なぜメトーデは魔法を一つもらわなかったのか。

メトーデは北部高原の出身で「魔族を殺すためだけに生涯を捧げたいかれた一族」の生まれでした。

このときの魔族との戦いは熾烈を極めましたが、魔族を殺すだけの一族だったらわからない方法でその戦局を打破しています。

メトーデは自分が魔族を殺すためだけに魔法を研究しているわけではない、ということがわかるシーンです。

この時、メトーデは「魔法は楽しいものでしょうから」と戦っている魔族に答え、見事霧を晴らし勝機を掴みます。

メトーデは「誰かからもらう完成された魔法」には興味がなく「自分で研究し、発見したい」という思いが強かったからこそではないでしょうか。

だからゲナウの新しい相棒になったのかな、と思ってしまいます。

メトーデとフリーレンとの関係も紹介!

メトーデは一級魔法使い昇格試験の後、北部高原で偶然フリーレンと再会。

楽天をここからチェック

お互いに同じ目的を持ったことで共闘することになりますが、ここでフリーレンはメトーデとじっくり話す機会があったんですよね。

二人の関係はどんな感じなのでしょうか。

なでなでしたい存在

メトーデは小さい子をみると、かわいくてなでなでしたくなる、と公表し、周りから「何を言ってるんですか?」とドン引きされています。

もちろんフリーレンにも「なでなでしてもいいですか?」とお願いし、フェルンにドン引きされてしまいました。

最初は嫌がっていたフリーレンも、魔法を見せられた途端に快諾してしまいます。

メトーデはゼーリエも「ちっちゃくて可愛い」と公言していたこともあり、かわいいものはなでなでしたくなる性癖のようですね。

ちっちゃくて可愛いのが好き

相棒になったゲナウからも「1日10分まで」とゼーリエをなでなでする時間を決められるほど、ぎゅっとしたりなでなでしたくなる性癖があるメトーデ。

メトーデはゼーリエと対峙した時にも「私を見てどう思う?」と聞かれ

「ちっちゃくて可愛いです」と臆することなく答えています。

ただ、あまりやりすぎるとフェルンが拗ねてしまうので、あまりできないようですが、それも不満ではないようです。

メトーデはメトーデらしく、自分のやりたいことをやっている。

フリーレンとどこか似ているんでしょうね。

おわりに

今日は「葬送のフリーレン」のメトーデについて紹介しました。

一級魔法使い昇格試験からさらにおもしろくなってきたアニメも、ぜひ見てみてくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。