生活の知恵

高校生女子が太りやすい理由や原因は体質にある?平均体重や太らない方法も

こんにちは!

高校生になると自分の外見が気になるようになる一方、太りやすいのでは・・・と思ったことはありませんか?

私も高校時代を思い出してみると、若かったにも関わらず太りやすかったのを覚えています。

でも高校生は恋愛もするしおしゃれもしたい!

だから太るのは嫌だけどどうして太るの?と思う事ってありますよね。

ではなぜ高校生の女子は太りやすいと言われているのでしょうか。

さらに高校生女子の平均体重や太らない方法についても、詳しくご紹介していこうと思います!







高校生女子が太りやすい理由や原因は体質?

ではいったいなぜ高校生の女子が太りやすいと言われているのか、事実関係を調べてみました。

「太りやすい体質」があるのは本当

高校生女子が太りやすいのは体質も原因の一つのようです。

たとえて言えば「糖質の分解が早いかどうか」「インスリンの分泌が多いかどうか」ということが、太りやすい体質かどうかを決定するようです。

クラッカーなどをたべて30秒ほどで甘みを感じることができれば、糖の分解を担当する消化酵素「アミラーゼ」の量が多く、太りにくいという事。

そして甘味を感じにくい人に関しては、すい臓からインスリンを大量に出す事で中性脂肪を作りやすくなってしまいます。

だからこそ「よく噛んで」というのは消化酵素の分泌を助けるという意味でも重要なのですね。

体質というのは年齢は関係ないのですが、高校生という太りがちな時期と合わさると、どうしても太りやすくなってしまいがちです。

それ以外にもいくつか高校生女子が太りやすい理由がいくつかありますので解説していきますね!

思春期特有のもの

高校生はまさに思春期と言われる時期ですよね。

思春期に差し掛かると、女性は女性らしい、丸みのあるラインに変化をしていくようになっているんです。

これは女性ホルモンが増加しているからで、女性らしい体型になるから太りやすくなると言われています。

女性ホルモンが増加し、子どもを産めるような体に変化していることなのでとても大切なことだったんです。

思春期という中で大人の女性へと成熟していく中で、どうしても丸みの帯びた体型になり、太りやすいと思ってしまうんですね。

冷えやむくみが原因のことも

高校生になると外で遊ぶことも増え、夜遅く帰ったりすることも増えたりしますよね。

生活習慣が徐々に変化していくことで、冷えやむくみが起こるようになり体が太りやすくなります。

特に女性は冷え症になりやすく、高齢になると冷え性に悩まされるほどなので、いかに冷え性が女性の体に影響しているのがわかりますよね。

そして高校生になると、おしゃれをすることでスカートを短くして足を冷やすこともありますし、友達と外食が増えてむくんだりします。

また部活をしていないと運動量も減ったりしますよね。

そういった事から太りやすくなってしまうことが多いです。

不規則な食生活やハイカロリーのものを食べる

高校生になると夜型の生活になることが多く、その中で夜遅くに夜食を食べたりすることが増えてきます。

下手すると家族が「夜食よ~」と作ってくれることもありますよね。

また友人とランチやカラオケで間食を食べることなど、どうしても摂取カロリーが高くなりがちです。

また、高校生はピザやポテト、ハンバーガーなど高カロリーの食べ物を好んで食べることが多くなります。

 

煮物や野菜を食べるより、どうしても揚げ物や生クリームなどのハイカロリーを好んで食べるため、思春期の成長と重なり太ってしまいやすくなるんですよね。

そういう理由から高校生女子は太りやすいということなのです。




高校生女子の平均体重は何キロ?

太りやすいのはわかったものの、実際に高校生女子の平均体重も気になりますよね。

ダイエットしたいけれど一体何キロがいいの?

という質問もあるので調べてみました。

<高校生女子の平均体重>157cmの場合

高1・・・体重51.6kg

高2・・・体重52.5kg

高3・・・体重52.9kg

成長には個人差がありますので参考までに見てみてくださいね。

ちなみに女子は高校生から急激に背が伸びるということは少ないため、中学生と同じだけ食べていると体重が増えやすいとも言われています。

体重の出し方の基本式は

先ほどのは高校生女子の平均でしたが、自分の身長に対しての適正体重も知っておきたいですよね!

自分の適正体重の出し方は

身長(m)×身長(m)×22 です。

例えば身長160cmの人ですと1.6×1.6×22=56.3kgが適正体重となります。

先ほどご紹介した高校1年生の身長で計算をしてみたのですが、54kgほどが適正体重になるので、適正体重よりは平均は少な目だということがわかりました。

きっと日々かわいい服を着てオシャレをするために努力を重ねているのでしょうね。

【1点までメール便対象】【日本製】おやすみ着圧ソックス ロング 夏用 冬用 ブルー/ピンク/クリーム ニーハイ レディース(代引不可)[M便 1/1]

ただ、この平均に当てはまらないからといって太っているとは必ずしも言えません。

がっしりした体型だったり運動部で筋肉がついていると、どうしても体重が増えがちになります。

大事なのはバランス

高校生は大人の女性になるために成長している最中です。

そのため、過度にダイエットしたり、間違った方法で体重を落とそうとすると健康や成長に弊害が出ることがあります。

大事なのは「バランス」なんですね。

先ほどの適性体重は「健康でいられるベストな体重」という意味であり、それ以外にも「美容体重」という「女性が美容上の目標とする体重」というものが存在します。

その計算式ですが、

美容体重=身長(m)×身長(m)×係数(19.5~20.5)

例えば身長が157cmだった場合、係数の真ん中である20で計算すると

1.57m×1.57m×20=49.3kgとなり、どの学年の平均体重よりも少ないのがわかります。

骨格や筋肉の量にもよりけりなので、これはあくまでも目安です。

体重が多くてもシュッと引き締まっている人もいれば、体重は平均なのにぽっちゃりに見える場合もあります。

あくまでも目安にして、自分が一番「素敵!」と思える体型でいるようにしましょうね!




高校生女子が太らない方法も紹介!

成長において大事な時期だということは分かっていても、なるべく太らない方法も知っておきたいですよね・・・。

それでは今から太らないコツを紹介したいと思います。

適度な運動をすること

運動をすることは本当に大切です。

運動部に入っていれば必然と運動をしていると思いますが、引退してからもしくは運動部に入っていない方は、自主的に運動することをおすすめします。

体力をつける大切な時期でもありますので、運動をして体重を維持しましょう。

ウォーキングなど無理のない運動でも続けていけば脂肪を燃焼しやすい体になりますし、受験などの時には歩きながらリスニングの勉強もできます。

ここでポイントなのは、ダラダラ歩くのではなく、腕を振っててきぱきと歩くイメージで行きましょう。

普段見られないものや景色も見られることもあって、いい気分転換にもなりますよ!

食生活を整える

高校生になるとお友達と外食をしたりすることが増えますよね。

それに夜更かしをして夜中に何かを食べてしまったり、生活リズムが乱れてしまうこともあるでしょう。

それは太る原因になりますので、食生活を見直して整えてあげましょう。

煮物や野菜などを積極的に食べること、また21時以降は食べないようにして、お腹がすいたらガムや低カロリーのゼリーで空腹を乗り越えましょう。

ちなみに私はこんにゃくゼリーでしのぎました。

ぷるんと蒟蒻ゼリー パウチ マスカット+オレンジ(20g*12コ入)【ぷるんと蒟蒻ゼリー】

 

成長期なので食事はとても大事です。

ただ、食べるもの・食べる時間に気を付けるだけでもかなり違います。

我慢しすぎも身体に悪いので、適度に低カロリーの物を食べるようにして、早めに寝るようにしましょう。

よく噛んで食べる

高校生、毎日いろんなことが忙しいですよね。

時間に追われることも増えるので、ファーストフード高カロリーのもので食事をさっと済ませてしまうことも多いでしょう。

そうなるとよく噛まずに食べるようになり、流し込むことも増えてしまいます。

それは太る原因になるので、しっかりと噛んで食事の時間をきちんと確保しましょう!

これを意識したら私は高校時代1か月で2キロ痩せました!

噛む力が多いと満腹の指示を出す満腹中枢が刺激されるので、大量に食べなくてもお腹が膨れるのでお勧めですよ!

下校時の買い食いをしたら夕食は少なめに

私もしていましたが、学校帰りに何かを買って食べたりカロリーの高い飲み物を飲んだり・・・一日4食食べているような生活をしていました・・・。

そして帰って夕飯をしっかり食べる。

それは太るに決まっていますよね。

夕方お腹がすくと思いますが、そこを堪えて家に帰ってバランスのよい食事を食べるようにしましょう。

一日4食生活は運動をしていればまだいいですが、引退してから辞められなくなるので要注意です!

もし食べてしまった場合は、夕食のご飯を少し減らすなどして調整するようにしましょう。

一食置き換えダイエットで調整すると、カロリーを取りすぎないのでお勧めですよ!


私も愛用していますが、フルーチェのようで美味しいので普通にスイーツ食べているという感じになれます。

昼と間食を食べすぎた、という場合は、こういった美味しい置き換え食品を食べてカロリーをコントロールしていきましょう。

食べる順番を考えて

これって私も経験あるのですが、自分の好きな食べ物が食卓に出ると嬉しくてつい手が一番先に延びてしまいがちですよね。

実は食べ方次第でも太りにくくなるということをご存知でしょうか?

汁物→野菜→タンパク質(たまご・豆類・肉・魚など)→脂質が多いもの(揚げ物など)→糖質(パンやご飯などの炭水化物)

汁物は体をあたため、胃や腸の働きを活発にしてくれる作用もあるので、もし味噌汁などが出たら一番先に飲むようにしましょう。

次に野菜・タンパク質と順番に食べていきましょう。

野菜には酵素が含まれているので、体内で作られる消化酵素の生産量を押さえてくれ、その分代謝酵素を作ることができます。

代謝酵素は食べたものを脂肪ではなくエネルギーに変えてくれるため、野菜を食べると太りにくいと言われるのはそのためです。

また、野菜に含まれる食物繊維は後に食べるものの消化吸収を穏やかにするために、血糖値の急上昇を緩やかにしてくれる作用もあります。

ご飯は糖分に変わり血糖値を急上昇させ、インスリンの分泌を活発にしてしまうため、結果的に太りやすくしてしまうのです。

だからこそ「糖質ダイエット」などが存在するんですね。

ただ、高校生はやはり体を一番動かしますし、体づくりをする上で、無理な食事制限をすると続かないし健康に悪いですよね。

そういった場合はご飯をダイエット食品に変えてカロリーを減らしてみるなどしてみてもいいですね。



 こういったものを取り入れるのも一つの方法です。

食べ方の順番もお腹に優しく太りにくい順番で食べるようにしましょう。




おわりに

高校生女子が太りやすいのは事実だということが分かりました。

もし気になる方は自分の適正体重を調べてみてくださいね!

そして少しでも太らないようにできることも試してみてください。太らない方法は健康にもいいことなので、ぜひ継続してくださいね!

痩せたいけど食べたい高校生ができるダイエットまとめ!簡単な方法や挫折しないコツもカフェに食べ歩きにテイクアウト・・・ 世の中には友達との楽しいご飯や勉強しながら食べるお菓子など、周りにはたくさんの美味しいもので...

若い時は結果が出るのが早いです。

また、ダイエット方法は現在様々なものがあります。

運動することがメインでもよし、食事を変えていくこともよし、自分に一番合った方法で太らないように努力してみてくださいね!

ステイホーム中にダイエットを成功させるコツや方法まとめ!おススメグッズも紹介!こんにちは! 安部首相が、自粛期間を5月31日まで延期しましたよね。 色々と不安なこともたくさんあると思いますが、じっと我慢...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。